ていないブログ-ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーなインテリア好き音楽オタク主婦の雑記

ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーの主婦「ていない」による雑記ブログ。グルメや裏技、芸能音楽記事が豊富。ミニマリストブロガーインタビュー&いろんな職業インタビュー大好評連載中。

剛力彩芽の二重整形が教えてくれたこと「人は二重に整形したところで、そこまで激変しない」

にほんブログ村 にほんブログ村へブログ村のランキングに参加しています。
応援してくれたら嬉しいです。
読んだよの合図におばけちゃん(猫)のお腹をポチッとお願いします。 

剛力彩芽の二重整形はかなり露骨だが、芸能人とか昔の写真と見比べない限り人は気がつかないよねっていう話

剛力彩芽さんが二重整形しています。

剛力彩芽さんの個性的なつぶらでお豆みたいな一重は、いつの間にやら切れ長の二重になっていました。

なんとなくかわいくなったけど、はっきり言って印象はそんなにかわらんもんです。

ということで、二重整形ビフォーアフターを検証してみましょう。

  

 

剛力彩芽の二重整形ビフォーアフター

剛力彩芽さんは最近プライベートを切り売りしているインスタグラムで話題沸騰中ですね。

大富豪の恋人とラブラブで頭の中お花畑な様子がワイドショーで大きく取り上げられていて、いろんな時期の写真が使用されていたので、彼女の二重整形に気づいた人は多いのではないでしょうか?

 

>関連記事:剛力彩芽はオスカーを背負って立つ女優になるはずが、私生活を切り売りしてイベントで稼ぐタレントになってしまった 

 

二重整形前の剛力彩芽(ビフォー) 

f:id:jikobukken:20180731233748j:plain

 

こちらが2014年の剛力彩芽。

多分、二重整形前のお写真です。

黒目がちで、目が離れている。

個性的でチャーミングなお顔です。

 

みんな剛力彩芽をブスとか散々叩くけど、彼女は個性的でかわいいよね。

 

さらにさかのぼって、髪を切る前の2009年の剛力彩芽さんの動画です。

 

www.youtube.com

 

はっきり顔全体がうつるのでわかると思いますが、一重です。

そして目が小さく離れている。

だけどとってもバランスの良いチャーミングなお顔だと思います。

 

剛力彩芽 写真集 『 AYAME GOURIKI 』

剛力彩芽 写真集 『 AYAME GOURIKI 』

 

  

剛力彩芽と綾瀬はるかは、パーツのひとつひとつは典型的な美人じゃないけど、パーツの配置がよくて奇跡のバランスでかわいいんだと思う。

あと、どっちもよく笑う、笑顔が魅力的な表情美人です。

 

二重整形後の剛力彩芽(アフター) 

f:id:jikobukken:20180731233848j:plain

 

んで、こっちが2017年の剛力彩芽さん。

こうやってみると目頭が2014年よりも中央に寄っています。

目尻も伸びて、目が全体的に横に伸びて大きくなりました。

二重整形疑惑を検証するブログには「まぶた切開目頭切開目尻切開」と書いてありました。

真実かどうかはわからないけれど、目の左右が広がり、縦にぱっちりしているので、さもありなん。

こうやってスチルで正面から、無表情なところをじっくりみると、すごく綺麗になってる!

ただ、芸能人じゃないかぎり、こんな正面からしげしげと人に顔をみられることってないもん。

 

 

そしてさらに、2019年の剛力彩芽の写真がこちら。

二重整形を何度もマイナーチェンジを繰り返しているのか、2017年よりバージョンアップしています。

  • 二重のラインが幅広になっている
  • 2017年以前はつり目だったのに目尻が垂れている
  • 目頭が下にえぐれている

メイクでは説明がつかないほどの変化がわかると思います。

 

剛力彩芽の二重整形は見比べなければ気づかない? 

f:id:jikobukken:20180801083453j:plain

 

こちらが2018年の剛力彩芽。

笑ったら2014年の写真とあんまかわらんのです。

意識して見比べてみると、目の形はあきらかに横に広くなっているんですが、ビフォー写真を出してきてわざわざ見比べることって芸能人でもないかぎりめったにないよね。

 

剛力彩芽は表情豊かなので動いている彼女を見ても「綺麗になったな」くらいにしか思わないデス。

 

ただ、真顔でアップの写真を見比べると二重整形どころか、目の周りいっぱいいじりたおしてるよねえ。

 

追記:最近インスタですっぴん写真を掲載していたので、昔の写真と並べてみました

 

剛力彩芽 整形 ビフォーアフター 眼瞼下垂手術 二重整形

 

2019年に3月に追記しています。

剛力彩芽さんの顔はこの記事を最初に書いた2018年の秋からますます進化。

もはや剛力彩芽の面影が消えかかっています。

昔の写真を見ると剛力彩芽さんのまぶたはかなり重く、黒目の真ん中の部分にかかって視野が狭そうなので、眼瞼下垂だったのかなあという感じ(特に左目)。

今の写真と見比べると、明らかに目の幅も縦の大きさも大きくなっているし、二重の幅も広くなり、目の下の涙袋もぷっくり。

それでも徐々に変化しているので、昔の写真と見比べないとわからないんですよね。

 

つまりは剛力彩芽の二重整形を見てわかったことは、

目を二重に整形しても人は意外と気づかない。

ということ。

  

剛力彩芽の二重整形と眼瞼下垂(がんけんかすい)の手術の話

わたくしごとですが、つい1週間前に眼瞼下垂(がんけんかすい)の手術をしました。

眼瞼下垂っていう言葉は、聞きなれないと思うので簡単に説明しますね。

眼瞼下垂はまぶたの筋肉が弱って下がってきて視野が狭くなる病気で、まぶたを切開して目の筋肉を持ち上げる手術をします。

ざっくり言うと、手術内容はほぼ二重手術と一緒です。

私はかなり前から眼瞼下垂であることを自覚していましたが、手術をためらってきました。

ためらう理由は手術が痛そうとか、目を切るのが怖いとかそういうんじゃなかった。

目の形が変わることで、他の人に整形と思われるのが恥ずかしかったから。

あと、40年間過ごしてきた顔が変わることに抵抗があったから。

でも剛力彩芽をみたら、「人は二重に整形したところで、そこまで激変しない」ということに気づきました。

目頭と目尻を切ってもこの程度しかかわらない剛力彩芽をみたら「眼瞼下垂の手術とか言わなきゃ人は気づかないし、新しい顔には3日もすりゃ慣れる」という結論に達しました。

おかげさまで手術に踏み切れたよ。 

目のサイズに比例して視野って開けるのね。

手術前よりも目の前がクリアに見えるようになり、眼精疲労も明らかに軽減されました。

長年の悩みから解放された私の気持ちは、こんな感じ。

剛力彩芽ばりに踊り狂いたい!!!

 

www.youtube.com

 

ってなるかと思ったら、保険適用で手術したから外科的には成功してるんだけど、美容的には失敗くさいんだな…目元がつっぱってガビガビになってんだな…

まだ手術して1週間ちょい、抜糸して2日なのでわかんないんですけどね。

保険適用で開院したての小さい個人医院で5万だったんだけど、これなら保険適用外で二重手術こなしまくってる湘南美容外科とか行ったら良かったな…

新たな憂鬱に悩まされ中だけど、とりあえずは剛力さんありがとうございます。

 

関連記事

www.teinai.work

www.teinai.work

 

私の眼瞼下垂手術についての記事と、経過報告はこちら

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work