ていないブログ-ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーなインテリア好き音楽オタク主婦の雑記

ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーの主婦「ていない」による雑記ブログ。グルメや裏技、芸能音楽記事が豊富。ミニマリストブロガーインタビュー&いろんな職業インタビュー大好評連載中。

ギザギザハートの子守唄 チェッカーズ|デビュー曲は惨敗からの大逆転

にほんブログ村 にほんブログ村へブログ村のランキングに参加しています。
応援してくれたら嬉しいです。
読んだよの合図におばけちゃん(猫)のお腹をポチッとお願いします。 

チェッカーズの歴史その3|チェッカーズのデビューシングル「ギザギザハートの子守唄」は発売当時は全くヒットしなかった?奇跡の大逆転で社会現象へ

1980年代の日本の芸能誌できらぼしのごとく輝くスター、チェッカーズ。

ファンじゃなくても当時をリアルタイムで体験した日本人なら誰もが覚えてる、チェックの衣装で長い前髪のやんちゃそうな7人の男の子たちを!

チェッカーズがアイドルとしての人気だけじゃなく、音楽性もめちゃくちゃ面白いバンドだったんだよっていうことを伝えたい!

 

この記事ではチェッカーズデビューシングルギザギザハートの子守唄」について、歴史や楽曲の魅力を、ていないの独断と偏見で紹介していきます。

 

タイムスリップグリコ 青春のメロディーチョコレート 第2弾 ギザギザハートの子守唄 チェッカーズ 

ギザギザハートの子守唄

ギザギザハートの子守唄

 

 

 

ギザギザハートの子守唄とは? 楽曲の概要

チェッカーズのデビュー曲である「ギザギザハートの子守唄」のデータ

  • リリース:1983年9月21日
  • 売上枚数:39.6万
  • オリコンチャート:週間オリコン最高位8位/1984年年間チャート20位
  • 音楽番組ランキング:ザ・ベストテン最高位5位/1984年年間23位
  • 作詞:康珍化/作曲・編曲:芹澤廣明
  • B面「恋のレッツダンス」(作詞:売野雅勇/作曲:武内享/編曲:芹澤廣明)

 

www.youtube.com

 

みんなが歌える大ヒット曲なのに、意外とランキングが低いニャね。

 

でも、1984年の年間ランキングは20位、売上枚数は39.6万枚と最終的には大ヒット曲になっているデス。

 

チェッカーズは「ギザギザハートの子守唄」でデビューしたんだけど、実はデビュー直後は全然うれなかったんだよ〜。

 

THE CHECKERS SUPER BEST COLLECTION 32

THE CHECKERS SUPER BEST COLLECTION 32

 

 

「ギザギザハートの子守唄」歴史編

私はリアルタイムで歌番組をみて育っていないので(歌番組を見ることを禁止されていた)、雑誌やネット、都市伝説や人づてに見聞きした話をつなぎ合わせています。

 

ここは違うよ〜とか、こういうエピソードもあるよ〜という場合はツイッター経由で教えていただけると、修正したり追記したりしますので、お気軽にお声かけください。

 

>私のTwitter :ていない🐱ごきげんミニマリストブロガー

 

「ギザギザハートの子守唄」は実は売れなかった不発シングル

チェッカーズを代表するヒット曲である「ギザギザハートの子守唄」は、実は当初全然売れませんでした。

子供の頃に小学生向けの雑誌で「チェッカーズ物語」というようなマンガを読んだことがあるのですが、華々しいデビューを飾りすぐにテレビに出演できた訳ではなく、最初はパチンコ屋さんなどでも営業をしていたようです。

楽器を演奏するスペースがなく、音源に合わせて歌を歌い、楽器隊は手拍子をしたというエピソードを読み、子供心に「こんなスターも下積み時代があったんだな」と驚いた記憶があります。

1983年の9月にデビューしたものの、彼らのブレイクは翌年の1984年のセカンドシングル「涙のリクエスト」のため、クリスマスは事務所が用意した部屋(多分ヤマハの合宿所)でメンバーだけでさみしくケンタッキーフライドチキンを食べながら過ごしたというエピソードも。

 

THE CHECKERS 30TH ANNIVERSARY BEST~7×30 SINGLES~

THE CHECKERS 30TH ANNIVERSARY BEST~7×30 SINGLES~

 

 

セカンドシングルの大ヒットで返り咲き!ルール破りの逆再生ヒット

その後「涙のリクエスト」が大ヒットし、音楽番組の常連になった彼らが「同じ歌ばかりじゃなくて違う歌も歌わせて(ここらへんファンの方知ってたら教えてください)」という旨の発言をしたことで、テレビで半年以上前にリリースしヒットしなかったデビュー曲を披露し、同時にヒットさせるという前代未聞の荒技をなしとげたのです。

 

普通ありえない話デスよ…

 

ヒットしなかった曲を数年後に再度シングルカットする話はたまに聞くけど、去年リリースして流行らなかった曲テレビで演奏していいですか?とか、歌番組のルールとしてありえないからね。笑

 

当時よほどの勢いがあったてことニャー。
世の中が彼らの別の曲を求めていたということだニャ。

 

▼「ギザギザハートの子守唄」をテレビで披露したきっかけについての情報提供です▼

 

チェッカーズ・ベストヒッツ・ライブ!  1985-1992 [DVD]

チェッカーズ・ベストヒッツ・ライブ! 1985-1992 [DVD]

 

 

「ギザギザハートの子守唄」音楽編

チェッカーズの中では異色のシングルナンバー「ギザギザハートの子守唄」の音楽的魅力について書いていきます。

 

デビュー曲がまさかのツッパリ歌謡ロック!?

アマチュア時代は、R&Bやロカビリーをオマージュ&リスペクトした、硬派のロックバンドだったチェッカーズ。

それがデビュー曲の「ギザギザハートの子守唄」は、ツッパリの生き様を描いた歌詞に、歌謡曲調のメロディー。

マイナー調で演歌テイストなロックナンバーです。

フミヤは初めて聞いた時、演歌かと思ったそう。

 

アマチュア時代のチェッカーズはドゥーワップを主流としており、衣裳もシャネルズを意識したスーツ姿であった(郁弥は後に「自分達はアメリカンポップスバンドのつもりだった」「ニューミュージック寄りの扱いをされると思っていた」と語っている)。しかしアイドルバンドとして売り出され、全身チェックの衣裳で歌謡曲を歌わされることには相当の抵抗があったという。(wikipedia)

 

不本意なアイドルとしてのデビュー、不本意な演歌調の楽曲、不本意なツッパリ調の歌詞…。これはつらいニャー。

 

デビューするや否や試練しかない状況デスね。しかもヒットしなくてドサ回りの営業してたのに、腐らなかったのえらいデス。

 

この曲は、チェッカーズらしくないようでいて、歌詞に田舎のツッパリ(ヤンキー、不良)だったチェッカーズとイメージがダブる部分もあって、なかなか面白いんだよ〜。

 

覚えやすい単調でキャッチーな、Aメロサビ、Aメロサビ、の繰り返しで、物語仕立てで曲が進んでいくニャね。

 

耳馴染みの良い、同じメロディーを何度も繰り返すので耳に残る曲ではあるけど、大ヒットするほどの曲デスかね?

 

そこがすごいんだよね。
この歌謡曲調の単調なツッパリソングを大ヒットさせるくらい、当時のチェッカーズには魅力と勢いがあったってことじゃんか!

 

確かに!

 

確かに! 

 

ザ・ベストテン チェッカーズ ?永久保存版? [DVD]

ザ・ベストテン チェッカーズ ?永久保存版? [DVD]

 

 

「ギザギザハートの子守唄」は松居直美にリユースされていた

1983年9月21日にリリースされた「ギザギザハートの子守唄」、実は1984年3月1日にタレントで当時アイドル演歌歌手だった松居直美さんにカバーされて、シングルカットしているんです。

 

www.youtube.com

 

チェッカーズ9月に発売してからたった半年。

曲がヒットしたから便乗リリースしたのか?

いえ、違います。

チェッカーズの「ギザギザハートの子守唄」は発売当時全く売れませんでした。

火がついたのは1984年2月23日に、人気音楽番組「ザ・ベストテン」の「今週のスポットライト」というコーナーでセカンドシングル「涙のリクエスト」を披露したのがきっかけ。

「ギザギザハートの子守唄」がテレビで披露されたのは、3月1日に松居直美がシングルをリリースした後であろうと予測されます。

 

じゃあどうして松居直美は「ギザギザハートの子守唄」をカバーしたニャか?

 

不発だったシングル、デビュー曲で鳴かず飛ばずだったバンド。

つまり、チェッカーズは期待されていなかったのです。

「ギザギザハートの子守唄」は出来の良い曲だけどもう世に出ることはなさそうだから、このままでは曲がもったいないから他の人に歌わせちゃえって思ったのではないでしょうか?

 

こういうのって結構ありまして。

1993年にリリースしたZARDのヒット曲「君がいない」は、実は1991年に栗林誠一郎が歌っていたりとか(歌詞の内容はほぼ同じで言葉づかいが女性に変更されている)するわけです。

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

鳴かず飛ばずだったデビュー、売り出し方が気に入らない田舎臭い反抗的な不良少年たち。
「ギザギザハートの子守唄」リリース直後は事務所やレコード会社はチェッカーズに期待してなかったんじゃないかな?

 

それが、3月に松居直美が「ギザギザハートの子守唄」をリリースしたあたりから、快進撃がはじまるんデスね。

 

この話、サクセスストーリーって感じで胸踊るニャね。

 

「ギザギザハートの子守唄」は「タッチ」に似てる?

康珍化(かんちんふぁ)さんは80年代にたくさんのヒット曲を生み出した、人気作詞家です。

代表曲は

  • 高橋真梨子「桃色吐息」
  • 中森明菜「ミ・アモーレ」
  • 杏里「悲しみがとまらない」
  • 上田正樹「悲しい色やね 」
  • 杉山清貴&オメガトライブ「ふたりの夏物語」
  • 小泉今日子「渚のはいから人魚」

 

いろんな歌手に楽曲を提供してる作詞家なんデスね。

 

作曲家の芹澤廣明とは、タッグを組んで岩崎良美を手がけていたんだよ。

 

「タッチ」は「ギザギザハートの子守唄」と同じ康珍化&芹澤廣明コンビだニャー。

 

言われてみれば「タッチ」と「ギザギザハートの子守唄」ってテイスト近いデスね。

 

▼なんとなく「ギザギザハート」に似てる?▼

www.youtube.com

 

チェッカーズ ALL SONGS REQUEST -DVD EDITION- (廉価版)

チェッカーズ ALL SONGS REQUEST -DVD EDITION- (廉価版)

 

 

康珍化の妙技!泥臭い日本語と英語のミクスチャー

康珍化の歌詞の魅力。

泥臭い日本と英語(カタカナ)の組み合わせの面白みなのではないかと思います。

「ギザギザハートの子守唄」だと

ララバイ ララバイ(英語)おやすみよ(泥臭い日本語)

ギザギザハートの(英語)子守唄(泥臭い日本語)

 

おやすみだけだと泥臭くないのに、そこに「よ」をつけたらものすごく泥臭いニャー

 

ギザギザハートも口に出したくなるし、「タッチ」の「星屑ロンリネス」とかも口に出したくなるよね。

 

小泉今日子「渚のはいから人魚」の「キュートなヒップにズキンドキン」とかも口に出したいデス。

 

驚くほど歌えてないキョンキョンやばみ▼

www.youtube.com

 

つまりは、康珍化は言葉の組み合わせの違和感や、口に出した時の言葉の面白みが魅力的な作詞家さんだと思います。

  

SONG for U.S.A [DVD]

SONG for U.S.A [DVD]

 

 

康珍化の妙技!日本人の好きな七五調の歯切れの良さ

お気付きの方も多いかと思いますが、「ギザギザハートの子守唄」は七五調なんですよね。

短いAメロとサビをなんども繰り返す、単調な短長(マイナー調)のメロディーに、最初から最後まで七五調の歌詞。

 

脳にこびりつきまくるデスよ!

 

「ギザギザハートの子守唄」は何がすごいって、刷り込みがすごいんだよ〜

 

しかも物語仕立てになってるから、ついつい最後まできいちゃうニャー

 

▼同じパターンの脳にこびりつく、Aメロサビの七五調でできた刷り込み系の曲▼

www.youtube.com

 

▼これも七五調のストーリー仕立て▼

www.youtube.com

 

▼こういうの完全に日本人が好きなパターンなんでしょうね▼

www.youtube.com

 

CUTE BEAT CLUB BAND 1985/1987 NOT CHECKERS [DVD]

CUTE BEAT CLUB BAND 1985/1987 NOT CHECKERS [DVD]

 

 

まとめ:「ギザギザハートの子守唄」の楽曲の持つ魅力7つ

「ギザギザハートの子守唄」の持つ魅力をまとめると…

 

  1. 日本人好みのマイナー調のミディアムテンポ
  2. Aメロとサビを繰り返す単調なメロディー
  3. 物語仕立ての歌詞展開
  4. 七五調の歯切れの良さ
  5. 英語と泥臭い日本語の組み合わせの日本語の面白さ
  6. チェッカーズの学生時代とリンクする田舎のツッパリ(ヤンキー、不良)を彷彿とさせる歌詞
  7. そして何よりもチェッカーズがめちゃくちゃかわいい

 

こんな感じでどうでしょうか?

 

B面の「恋のレッツダンス」がかわいいチャールストンナンバー

wikipediaにこんな情報が…

 

当初はB面の「恋のレッツダンス」がデビュー曲になる予定であったが、キャニオンレコード宣伝部の意見により、チェックの衣裳とのギャップが大きい「ギザギザハートの子守唄」がデビュー曲となった。(wikipedia)

 

デビュー曲になる予定だった「恋のレッツダンス」は一体どんな曲ニャ?

 

私の大好きなナンバー「恋のレッツダンス」も紹介しちゃうよ〜

 

アマチュア時代からの彼らの代表曲。

なんとチャールストンナンバー。

若々しくて明るくて、当時のチェッカーズにぴったりなナンバーです。

フミヤの尻上がりな歌唱法(バディ・ホリーのヒーカップ唱法の影響?)がマッチして、身もだえするほどかわいい。

間奏にはダンスタイムもあり、とにかく耳に楽しくて、目にも楽しい仕上がり。

私はこの曲大好きなんだぁ。

 

ただ、シングルにして売れる気はしないけど…

 

かわいいけど、キャッチーではないかもしれないデスね。

 

そういう意味では「ギザギザハートの子守唄」にして正解だったかもしれないニャ。

 

「恋のレッツダンス」には2バージョン存在していて、1つはファーストシングルに収録された売野雅勇作詞バージョン。

 

▼売野雅勇作詞バージョン▼

www.youtube.com

 

▼アマチュア時代は「レッツ・ザ・ダンス」というタイトルだった▼

  

CHECKERS in TAN TAN たぬき [DVD]

CHECKERS in TAN TAN たぬき [DVD]

 

 

余談:チェッカーズはデビュー当時演奏が下手だったのか?

デビュー当時は演奏があまりうまくなかったので、女子供相手のアイドルバンドと思っていた方もいるかもしれません。

いかんせんデビュー当時の彼らはめちゃ若い!

最年長で22歳、年少組なんてまだ10代なんですよね。

あと、ザ・ベストテンなどの番組で、組まれるセットはバンド演奏に不向きなものが多く(他のバンド系のアーティストよりも演奏しづらい環境)、ベストな状態でない中で楽曲を披露することが多かったというのもあると思います。

チェッカーズはデビュー当初、リードを担当したサックスがあまりうまくなかったのでサックス以外は年相応、もしくは年の割にはそこそこの演奏力だったと思います。

何よりも彼らはアイドルでありながら、バンドマンとしての自負もきちんとあるミュージシャンだったので、年を重ねるにつれて演奏力が向上しています。

もちろんサックスも。笑

 

「ギザギザハートの子守唄」過酷な環境山奥編

YouTubeで見つけた愉快な動画をみんなで楽しみましょう〜。笑

謎に山奥で演奏。

とにかく過酷な環境で演奏しています。

後半途中でスタッフ入ってきてなんかなおしてるし。

過酷すぎてみんな開き直って面白がってるもん。

過酷な演奏環境でも、それを面白がれる仲間がいる感じが最高ですよね。

  

www.youtube.com

 

 この動画でもサックスが間奏ですっとんきょうな音を出していて、いい味をかもし出しています。

見る限り返し(自分たちの演奏を聞くため)のスピーカーもなく、何歌って何演奏してるのか音が外気にとけこんで、よくわからない環境で歌っていると思われます。

見えてないカンペーさんのキーボードの音量がやたら大きい、ニヤついているユージなど、突っ込みどころ盛りだくさん。

(聴き直してみると、キーボードが歌唱のコードのガイドになってるから、もしかしたらこれカラオケなのかも。フミヤとナオユキだけ音入ってるのかな?弾いてないからユージニヤニヤ笑ってるのかもね)

フミヤが声をひっくり返しながらも頑張って歌っている姿をみて、当時のファンはさぞキュンキュンしたことでしょう(今見て私もメロっとなってるし)。

 

チェッカーズ ベスト BHST-135

チェッカーズ ベスト BHST-135

 

 

最後に:ギザギザハートの子守唄|チェッカーズのデビュー曲はヤンキー歌謡ロック?

5000文字書いちゃった。

このテンションで、解散まで続けられるんだろうか…

 

チェッカーズファン、FFさんにお願い

この記事は純粋に私の感じたことを書いています。

音楽的なことは、脳内で考えていることを文章にしているだけなのですが、当時のチェッカーズのことにあまり詳しくないので、エピソードなどを教えていただけると嬉しいです。

フォローいただけたら、フォローバックしますので、コメントでもDMでもいろいろ教えてください。

 

twitter.com

 

情報提供ご協力感謝します

Olive🕊 (@Olive238Baby) | Twitter

よっしー (@sachiyo238) | Twitter

 

チェッカーズ関連記事

いろいろ書いてるので、読んでいただけたら嬉しいです。 

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.workwww.teinai.work

www.teinai.work