ていないブログ

ミニマリストで整理収納アドバイザーなインテリア好き音楽オタク主婦のライフスタイル雑記ブログ

【読書感想】8割捨てればうまくいく|ガラクタの定義がわかりにくい…

カレン・キングストンの「新ガラクタ捨てれば自分が見える 風水整理術入門」を読みました。

ミニマリストのバイブル的な扱いの本なのですが、スピ系だからと避けて通っていたのです。

しかし、これが非常に面白かったので、関連本として表示された「8割捨てればうまくいく 人生を変えるガラクタ整理法(ガラクタ整理師 竹内清文 著)」も、図書館で借りて読んでみました。

 

カレン・キングストン本人にスペース・クリアリングを学んだという、直弟子さんである竹内清文さんの本の感想です。

 

【読書感想】8割捨てればうまくいく|ガラクタの定義がわかりにくい…

 

 

「8割捨てればうまくいく 人生を変えるガラクタ整理法」概要

8割捨てれば うまくいく! 人生を変えるガラクタ整理法

8割捨てれば うまくいく! 人生を変えるガラクタ整理法
 

本書は、風水整理術の第一人者カレン・キングストン直伝の ガラクタ整理術を、より平易に解説したものです。(公式説明文より)

 

本のあらすじ

  1. 人は持ち物の2割で、生活の80%をまかなっている(8:2のルール)
  2. 使わないもの(=ガラクタ)は、私たちの心理に微妙に影響し、 後ろめたさ、恥ずかしさ、落ち込み、焦りといった負のダメージを与え続ける
  3. 古いものを手放せば新しいものを受け取るスペースが生まれ、手につかなかったことができるようになり、新しい出会いに恵まれるようになる
本の内容ひとことまとめ

とにかくガラクタはいらない!8割捨てればうまくいく!

まえがきのどアタマにも

「持ち物の8割を手放しましょう。そのとき、あなたの人生が変わります」

これが、私がこの本で言いたいことの核心です。

とありますが、本当に全編通してガラクタ捨てろ〜と、唱え続けている本です。

 

著者 竹内清文(たけうちきよふみ)とは?

ガラクタ整理師。カレン・キングストンにスペース・クリアリングを学ぶ。2009年にカレン夫妻を沖縄に招いて5日間のワークショップを開催し、自ら通訳を務め大成功に導いた。現在はガラクタ整理師として全国各地で講演活動を行っている。(書籍内より抜粋)

 

【本の感想】ぶっちゃけ、カレン・キングストンの本読んだら、これ読まなくていい気がするよ

部分的には同意できるくだりもあったのですが、ガラクタの定義がどうもおかしい気がしてならない本でした。

私はスピリチュアルに興味がなく、どちらかというと避けて通りたい人間なのですが、カレン・キングストンの本は「わかるわかる!」「なるほどそうだな」と頷ける部分が多く、捨てモチベーションがアゲアゲになったのですが、本書「8割捨てればうまくいく 人生を変えるガラクタ整理法」は、序盤は共感できたものの、読み進めるうちに「そうかなぁ?」と思うことが多くなっていきます。

読み終わった感想としては、カレン・キングストンの弟子(=竹内清文さん)の本を読むなら、本人の本を読んだ方がいいなと思いました。

カレン・キングストンの本は、読むと断捨離しまくりたくなる名著なので、スピ系嫌いでも「そろそろ部屋を片付けたい」と思ってる方はぜひ読んでいただきたいです。

 

カレン・キングストンさんの本は2冊あるのですが「未来がひらける」の方がスピ色が強いので、先に「自分が見える」の方を読むのをオススメします。

 

ガラクタの定義が謎すぎる

竹内清文さんは「使わないもの=ガラクタ」と定義しているのですが、なんかね読んでるといつの間にか何もかもがガラクタなんですよね。

同意できることももちろんたくさん書いてあるんですが、「1番好きなもの以外は処分」とか言い出すんです。

世の中のどんだけガラクタやねん!っていう。

「香水コレクションしてる人は、1個残して全部捨てましょう」とか、コレクション捨てる必要あるかな〜?

好きじゃなくても生活に必要なモノってあるよね。

1つしか必要ないもの「しゃもじ」「ハサミ」「定規」とかは、複数あるなら1個残して全部捨てたらいいと思うけど…。

捨てることに固執して、生活に必要なモノまでガラクタと定義してしまっているように感じてしまう…

私は常々、「何を捨てるかではなく、何を残すかが大切」だと思っています。

あれこれ捨てる前に、自分の生活に必要な個数を考えて、その個数以外は断捨離したらいいと思うのです。

また、コレクションしているものは、無理に捨てなくてもいいと思います。

私は定量を自分で決めて、それ以上の量は所有しないようにしています。

 

www.teinai.work

 

1番目じゃなくても、2番目に好きなものでも、3番目に好きなものでも、好きなものを処分する必要はないと思うんです。

「まだ使える」「いつか使うかも」「高かったから捨てづらい」「もらいものだから捨てづらい」そういうものは断捨離したらいいと思うけど。

 

まとめ:8割捨てればうまくいくの口コミレビュー

私はスピリチュアル系は信じてないし、家の中のモノを減らしたら「流れがよくなり、チャンスが訪れる」とか引き寄せについては同意しかねるのですが、「部屋が綺麗になったら気分もウキウキするし、やる気出るよね」っていうのは絶対あると思います。

部屋のガラクタが少なくなれば、片付ける時間、探す時間が減るし、家に何があるか管理するために使っている脳内メモリーが少なくなるので、そのメモリーの余った部分で違うことができると思います。

だから、8割じゃなくてもいいので、あなたにとって必要ないものを捨てると、運気が上がるかどうかは知らないけど、気分は上がるよ。

それは絶対!

 

他の人の感想も読んでみる(Amazonレビューにジャンプ)

8割捨てれば うまくいく! 人生を変えるガラクタ整理法
 
手放せばうまくいく!

手放せばうまくいく!

  • 作者:竹内清文
  • 発売日: 2011/08/11
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

その他ミニマリスト系の本の感想

ミニマリスト本を読んだら感想書くようにしてます。

 

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

 

<人気まとめ記事>

【ミニマリスト】 ミニマリスト6人の捨てられないもの 13人の断捨離 【インテリア】 WEB内覧会・ルームツアー DIY 【ライフスタイル】 コストコ ヨガ ベトナムカブ 手帳・スケジュール帳 おすすめ手帳5種 【音楽・芸能】 チェッカーズ/藤井フミヤ 矢沢永吉 DA PUMP 眉村ちあき 剛力彩芽 【その他】 リロバケーションズ「体験宿泊」 45人のやりたいことリスト 眼瞼下垂保険適用手術 Noom(ヌーム) 泉忠司裁判傍聴記