ていないブログ-ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーなインテリア好き音楽オタク主婦の雑記

ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーの主婦「ていない」による雑記ブログ。グルメや裏技、芸能音楽記事が豊富。ミニマリストブロガーインタビュー&いろんな職業インタビュー大好評連載中。

ふるさと納税の安い肉はスーパーの高級肉!?返礼品は安い肉が超絶オススメ!

にほんブログ村 にほんブログ村へブログ村のランキングに参加しています。
応援してくれたら嬉しいです。
読んだよの合図におばけちゃん(猫)のお腹をポチッとお願いします。 

2018年度の「ふるさと納税」はされましたか?

『ふるさと納税が何かよくわかんない』

『なんかしくみがわかりにくいし、詐欺とかもあるみたいだし怖い』

『サイトがいっぱいあって意味がわかんない』

そんな理由で「ふるさと納税」をしてない人はいっぱいいると思います。

まずは下記ブログを読んでいただければ、「ふるさと納税」の食わず嫌いがなおるかと思います。

 

> 【図解でわかる】「ふるさと納税」超入門

 

読んだかな〜?

今回は「ふるさと納税」の返礼品の"安い肉"をオススメしまくるぞ〜!

読む覚悟を決めたらレッツゴーだぜ〜!

ふるさと納税の安い肉はスーパーの高級肉!?返礼品は安い肉が超絶オススメ!

 

「ふるさと納税」で最安値の肉をあさる女たぁ、あたいのことだ!

人気ブロガーてっぺさんの『てっぺのマネーハック』に、なんと私ていない、ふるさと納税に関する記事を寄稿させていただきました。

 

> ふるさと納税の返礼品は安い肉で決まり!夫婦2人で3ヶ月は肉三昧

 

我が家は旦那と私の2人暮らし。

旦那は年相応の平均年収のサラリーマン、私は2年前から扶養の範囲内で働いております。

つまり全然世帯収入多くない。

そんな我が家でも「ふるさと納税」フル活用しております。

 

「ふるさと納税」っていうのは地方自治体に寄付したら2000円の負担で返礼品もらえるシステム

「ふるさと納税」っていうのは、納税っていうか寄付して税金免除になるシステム。

我が家の使い方は

ふるさと納税サイト内で一番安い"とり肉" "ぶた肉" "牛肉"を返礼品に選ぶ

というもの。

我が家が選んだ「ふるさと納税」の返礼品は以下。

全て1万円の寄付でもらえる返礼品です。

 

  • 国産豚切落し 5.5kg
  • 【大平樂】九州産うまかハーブ鳥(モモ・ムネ肉)6kgセット
  • 黒毛和牛小間切れ切落し2.2kg
  • 【創業60年】老舗肉屋の特上ハンバーグ10個

 

「ふるさと納税サイト」からお金を払って買うから損してる気がするかもだけど、翌年の税金から控除されるから実は得してるんだよ

1万円で豚肉5.5キロってどんだけ高いねん…とか考えるのは間違っています。

この1万円はふるさと納税しなくても、税金として持って行かれる1万円なので形があるようでないお金なのです。

「ふるさと納税サイト」で購入して支払いをするので1万円で買ってる気がしてるだけ。

実質負担2000 円なので…たった2000円で

  • 高級国産豚肉5.5手に入ってるってことです。
  • 九州のハーブどりが6キロ手に入るってことです。
  • 黒毛和牛2.2キロが手に入るってことです。
  • 高級ハンバーグ10個も手に入るってことです。

8000円が税金から控除されるんですわ。

実質負担2000円は1県あたりではなく全体で2000円を負担するだけでOKでした

つまりは…

兎にも角にも「ふるさと納税」しとこ。

 

「ふるさと納税」の安い肉は「スーパーの高級肉」なんだっていうことを力説したい

そしてここで私が力説したいのは、「ふるさと納税」で返礼品としてセレクトされている肉は全部"ええ肉"だということ。

返礼品にはもっと量が少なくて高級なA5ランクの和牛とかもあるのですが、我が家は一番安い「黒毛和牛2.2キロ」をチョイス。

この一番安い牛肉の細切れでも、スーパーとかで売ってたら100グラムあたり700〜900円くらいの味がしてます。

 

つまりは普段食べてるオージービーフのおつとめ品の肉より安くで(ていうかタダみたいな価格で)手に入るのに、その100倍美味しいっちゅー訳です。

お願い!

騙されたと思って買ってみて!