ていないブログ-ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーなインテリア好き音楽オタク主婦の雑記

ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーの主婦「ていない」による雑記ブログ。グルメや裏技、芸能音楽記事が豊富。ミニマリストブロガーインタビュー&いろんな職業インタビュー大好評連載中。

電気代が節約できた|真冬なのに2500円!?二人暮らしで去年より40%安い理由考察

クソ狭くてクソ古い賃貸マンションで暮らすミニマリスト主婦のていないです。

我が家は30平米(厳密には29平米)の1DKの賃貸マンションに夫婦2人暮らし+猫1匹。

元々光熱水費は少ないのですが、2020年1月の電気代が2539円と激安でした。

払込票には昨年よりも電力消費量が39%減少との記載も。

我が家すごない?

 

この記事では電気代が節約できた理由・原因を考察していきます。
節電したい人のヒントになるかもですよ〜。

 

電気代が節約できた|真冬なのに2500円!?二人暮らしで去年より40%安い

 

 

狭い家はそれだけで電気代の節約になる

以前の記事でも書きましたが、我が家はの水道光熱費は超安いです。

 

2020年1月の電気代は2539円でした。

 

 

▼過去記事で2019年9月の水道光熱費も公開しています▼

www.teinai.work

 

電気とガスをまとめて…とか、電力会社を乗り換えて…とか、そういうのはしてません。

ただ、消費電力量が少ないの。

 

2019年9月の電気代は3279円。

我が家には猫がいるので、夏場は24時間エアコンを稼働していますが、それでも電気代はこの価格。

なぜか?

それは家が狭いから。

 

夏の電気代の半分はエアコン代

一般家庭(北海道除く)の、夏の使用電力の内訳はこちらになります。

・エアコン 58%
・冷蔵庫 17%
・照明 6%
出典:省エネ性能カタログ2015年夏版|資源エネルギー庁

電気代の半分以上はエアコン代ですね。

 

ネットを調べると、二人暮らしの1ヶ月の電気料金の平均は9559円と書かれてました。

が、さすがに多すぎるだろうと思い、金額の出典となっている家計調査を確認したら「二人以上の世帯」の金額でした。出典:2018年総務省統計局による家計調査

結構罠だなぁと。

 

2人暮らしだと1年の平均はこの半分くらいじゃないのかなと思います…

 

我が家は狭いので、一旦部屋が冷えてしまえば、小さいエアコンで室温高め・風量弱め(27度の弱風)に設定して部屋を維持すれば、少ない電力で室温を保てるんですよね。

 小さな家は家賃が安いだけでなく、夏場は電気代の半分を締めるエアコンの稼働に関して、極めて経済的です!

 

小さい暮らしいいぞぉ〜っていうのはもちろんのこと、大きいお家でも局所的に冷やすことで同じような環境を作れるかなと思います。

 

 

暖冬+カーテンでエアコンいらず!?電気代が40%安い!

2020年1月の電気代が安くなった理由。

1月なのに2539円という破格だった理由。

 

電気代が節約できた|真冬なのに2500円!?二人暮らしで去年より40%安い理由考察

 

一番の理由は暖冬だったから。

やはり気温が高いとエアコンを稼働の際の電気代が安価になります。

ただ、それだけじゃないんです。

 

電気代が節約できた|真冬なのに2500円!?二人暮らしで去年より40%安い理由考察

 

昨年に比べて39%もの節電が達成できたのは、カーテンを白に変更したからかなと思っています。

我が家の窓は南東向きですが、小さな家のため窓がひとつしかありません。

午前中の窓辺は明るいのですがダイニングテーブルを設置している奥の部屋までは光が届かないため、カーテン開けっ放し&奥の部屋の電気は付けっ放しでした。

 

▼薄手のコットンっぽい素材感の真っ白なカーテン▼

www.ikea.com

 

これが素晴らしくてですね。

白いカーテン越しに光が入るので、カーテンを閉めていても明るいんです。

そして白のカーテンにレフ板のような効果があり、窓辺周辺がぼんやり明るくなります。

そのため午前中もほぼカーテンを閉めっぱなしで生活をするようになりました。

するとカーテンで冷気が遮断されて、室温が下がりにくくなりました。

 

薄手の白のカーテンってすごい!
光はいっぱい通して外気はそこそこ遮断してくれるんだよ。

 

まとめ:電気代が節約できた理由は薄手の白いカーテン

白の魔法を目の当たりにした私たち夫婦は、床に白いクッションフロアの導入も決めました。

白のクッションフロアが光を反射して、畳の部屋だった頃よりも明らかに部屋がワントーン明るくなってる!

電力会社の乗り換えや、節電家電も良いと思いますが、色を使ってうまく明かりを取り込んで、薄手の布で冷気を遮断するっていうのは節電に効果的だと思います。

白の薄手のカーテン、冬場はもちろんのこと、夏場はもっと威力を発揮して電気代を節約してくれそうな気がしています。

 

我が家の水道光熱費が安いのは、そもそも部屋が狭いから。

だけど、同じ部屋でもさらに電気代が節約できているのは、白の薄手のカーテンのおかげです。

 


 

今日もていないブログを読んでくださってありがとうございました。

「電気代やすっ!」の合図に下のピンクのバナーをクリックしていただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

 

▼「電気代安いね」のかわりにクリック!▼

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村