ていないブログ-ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーなインテリア好き音楽オタク主婦の雑記

ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーの主婦「ていない」による雑記ブログ。グルメや裏技、芸能音楽記事が豊富。ミニマリストブロガーインタビュー&いろんな職業インタビュー大好評連載中。

【DA PUMP歴史編】ダパンプの全シングル29曲のPVを一挙公開(4)

DA PUMP(ダパンプ)の初期から現在までのシングル29曲(2018年9月1日現在)のプロモーションビデオ(PV)を一挙に網羅しています。

 

MV(ミュージックビデオ)をチェックしながら歴史を追い、ダパンプに関する疑問を音楽で埋めていきます。

この記事は第4回。

2003年と2005年の3年間。

DA PUMPがついにセルフプロデュースとか言いだして、シングルの売り上げが直滑降ですが、かっこいい曲いっぱいあるので、チェックしちゃいましょ〜!

 

【第1回】1997~1998年はこちら

www.teinai.work

 

【第2回】1999~2001年はこちら

www.teinai.work

 

【第3回】2001~2002年はこちら

www.teinai.work

 

この記事はこんな人にオススメ

  • にわかファンで過去のダパンプの活躍を知らない人
  • 若かりし頃のISSA、フサフサのISSAを、ニヤニヤ舐め回すように見たい人
  • DA PUMPの空白の15年間を補完したい人

 

【DA PUMP歴史編】ダパンプの全シングル29曲のPVを一挙公開(3)
出典:http://dapump.jp/

  

18枚目のシングル「Night Walk」2003年7月9日

売上枚数:2万6257枚

タイアップ:c/w「Sound of Bounce」 テレビ東京テレビアニメ『DEAR BOYS』オープニングテーマ

出演番組:HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP/FUN

第45回日本レコード大賞:金賞受賞

  

www.youtube.com

 

ついにセルフプロデュースに突入。

前作「RAIN OF PAIN」から約1年リリースまであいてるので、レコード会社と今後の方針でもめたんかなあ?

世間の求めることではなく、やりたいこと、自分たちの「かっこいい」を突きつけた作品。

ジャジーなビブラフォンのイントロをたっぷり40秒、ラップはじまりでその後KENのラップソロ20秒。

ISSAの歌声を聴くまでに1分かかってます。

いや、良い曲だよ。

大人っぽくて本格的な低音のきいた黒っぽいR&Bサウンドで超かっこいいよ。

でもこれシングルにして売れる訳ないやん?という冷静に分析したら売れない理由がわかりすぎる1曲。

案の定売り上げ枚数はしょっぱい。

 

19枚目のシングル「Circle of Life」2003年11月27日

売上枚数:2万1570枚

タイアップ:ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメントビデオ・アニメ『ライオン・キング -スペシャル・エディション-』主題歌

出演番組:HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP/COUNT DOWN TV/FUN/ポップジャム

 

www.youtube.com

 

「ライオン・キング」の主題歌で、エルトン・ジョンのカバー。

1990年代の終わり頃からディズニーはその国の歌手に映画主題歌をその国の言葉でカバーさせてリリースさせてるんだけど、なぜかDA PUMPは英語の曲を英語でカバーしてるっていう。

もはや何がしたいのかわからない。

せめて日本語でカバーしたら良かったのに。

なんとついにオリコン10位を割りました。

最高位週間16位…

曲自体も穏やかなミディアムバラードで、ISSAの明るさやポップなリズム感をいかせてないかな〜という感じ。

エルトン・ジョンっぽい曲です。

 

20枚目のシングル「GET ON THE DANCE FLOOR」2004年5月12日

売上枚数:2万4766枚

タイアップ:なし

出演番組:ミュージックフェア/COUNT DOWN TV/ポップジャム

 

www.youtube.com

 

ついにこの曲から唯一のゴールデンタイムの音楽番組「HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP」に出られなくなりました。

ボーカルはISSAで、ラップはKENというDA PUMPのイメージを打ち砕く、まさかのラップシングルです。

メンバー4人がじゅんぐりにラップを披露。

ノリも良く、ライブで披露したら最高に盛り上がるのがわかる、ご機嫌なナンバー。

ロックバンド「ZZ」との共同作品だそうで、サウンドは生楽器+ホーンセクションとご機嫌で最高にかっこいい。

ただ、これってアルバムの1曲目って感じじゃない?

サビでISSA歌うのかとおもったら、サビだけボーカルメロディー入ってるんだけど、音量が控えめでコーラスに埋もれて、メインで歌ってるのがISSAかどうかさえ判別できないボリューム。

めちゃくちゃかっこいい曲だし、観ていてテンションのあがる良いMVだけど、シングルカットする必要があったとは思えないなあ。

案の定オリコン最高位は14位。

 

21枚目のシングル「All My Love To You」2001年11月7日

売上枚数:2万425枚

タイアップ:トリンプ・インターナショナル「天使のブラ」CMソング(ISSA出演)

出演番組:ポップジャム/COUNT DOWN TV

第46回日本レコード大賞:金賞受賞

 

www.youtube.com

 

メロウでチルアウトなバラード。

ピアノやアコースティックギターなどの音と、低音のきいた、ジャジーなR&Bナンバー。

ラップはISSA以外の3人でまわしてます。

サビが弱いんじゃないかな〜…

もしやと思って調べたら…

作詞作曲編曲DA PUMPって…

そこはプロにまかしたらいいのに…

 

22枚目のシングル「Like This」2005年6月8日

売上枚数:1万5847枚

タイアップ:ギャガ・コミュニケーションズ配給映画『サハラ 死の砂漠を脱出せよ』日本版イメージソング

出演番組:CDTVスペシャル年越しプレミアライブ

 

www.youtube.com

 

SHINOBUが2005年2月20日、道路交通法違反(酒酔い運転)で現行犯逮捕。

MVには4人で出演しているものの、これ以降はSHINOBUは復帰しないままフェードアウト脱退するので、3人体制のDA PUMPに。

その後にリリースされたシングル。

作詞・作曲はKEN。

DA PUMPの音楽の主導権をもっていたのがKENだったんだなあというのがわかる1曲。

完全にKEN featuring ISSAという仕上がりの1曲。

とにかくKENがかっこいい。

KENは顔も良いし、男っぽい色気がムンムンでたまらんなあと、改めて旧メンバーのKENの魅力を堪能できる1曲。

ISSAはすでにリードボーカルではなく、サビだけ歌う人っていうポジションになっている。

ただ、トラックにはストリングス入ってたり凝ってて、サウンドはすごくかっこいい。

もしDA PUMPが最初からこういう売り方で出てきてたらまた結果は違ったのかなあとも思うけど…。

売り上げは2万枚を割りました。

需要と供給が食い違いすぎてつらたん。

 

23枚目のシングル「Bright! our Future」2005年6月8日

売上枚数:1万4201枚

タイアップ:東映ビデオ配給映画「仮面ライダー THE FIRST」主題歌(ISSA出演)

出演番組:音楽戦士 MUSIC FIGHTER/ポップジャム

 

www.youtube.com

 

DA PUMPの隠れた名曲。

SHINOBU以外の3人が作詞作曲を担当。

ただ、「仮面ライダー THE FIRST」主題歌ということでかなりプロがテコ入れしたのかな?

この記事内に登場するMVの中で飛び抜けてキャッチーな良メロディーだと思います。

サビの語尾の音が上がっていくのが、ISSAの明るい歌声とマッチして、ISSAの個性的な声の魅力がいかされてるな〜。

耳が気持ち良い1曲。

 

DA PUMPの全シングルのPV一挙公開は、30曲中23曲紹介完了

Da Best of Da Pump

Da Best of Da Pump

 

 

アイドルとアーティストの間の葛藤でもがき苦しんでいる様子がヒシヒシと伝わる3年間。

やりたいことと、ファンの求めることが違いすぎて切ない。

この当時のDA PUMPとかMAXとかavexのアーティストが人気者から人気に陰りが出たあたりで、急にセルフプロデュースしたがるん流行何だったんでしょうね。

ついに4人のオリジナルメンバーのSHINOBUが事故をきっかけに離脱。

ここからさらに、DA PUMPにさらに猛吹雪が吹きすさぶのです。

 

1ページ2ページ3ページ|4ページ

 

DA PUMP関連記事けっこうあるよ

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work 

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work