ていないブログ-ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーなインテリア好き音楽オタク主婦の雑記

ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーの主婦「ていない」による雑記ブログ。グルメや裏技、芸能音楽記事が豊富。ミニマリストブロガーインタビュー&いろんな職業インタビュー大好評連載中。

断捨離700人アンケート結果発表「断捨離を断捨離」使用禁止に不安と反発の声

商標権行使で使えなくなる?「断捨離」という言葉を今後も使い続けたいかアンケートを実施

断捨離」の商標権商標登録)をもつやましたひでこさんが、一部のYouTubeブログ「断捨離」という言葉の使用を全面的に禁止したことが話題になっています。

 

私は整理収納アドバイザーでゆるミニマリスト。ブログ内にも「ゴミ捨てをともなう大掃除」という意味で「断捨離」をたくさん使ってきました。
ある日突然「断捨離」の商標権を持つやましたひでこさんから「断捨離」という単語のいっさいの使用禁止を通達する連絡が来たら…

 

削除するかお金を払わないと、訴えられるんデスか?
そもそも「断捨離」ってもう定着しているし普通名詞としてみんな使ってるデスよ? 

 

ブログやYouTubeが始まってから、こんな言葉狩りのような恐ろしいことって今までなかった気がするニャ。
今後「断捨離」という言葉が使いづらくなって困るニャ…

 

ということで、ツイッターのアンケート機能を使用して、「断捨離」という言葉をこれからもツイッターやブログで使いたいかどうかについて、アンケートをとってみました。 

 

断捨離を断捨離|商標権乱用にNO!700人アンケート結果発表

  

 

やましたひでこ「断捨離」禁止騒動についての概要

え?何の話?「断捨離」商標登録で何が禁止なの?って人はまずこの2つの記事を読んで欲しいニャー。

 

「断捨離」の商標権(商標登録)をもつやましたひでこさんが、一部のYouTubeやブログに「断捨離」という言葉の使用を全面的に禁止したことについてはこちらの記事に詳しく書いています▼

www.teinai.work

 

やましたひでこさんが「断捨離」が持つ商標権以上の効力を行使しようとしてるのではないかという私なりの見解を書いています▼ 

www.teinai.work

 

▼弁護士に見解をお聞きしましたが、やましたひでこさんの持つ商標権では「断捨離」という言葉の使用の差し止めはできません▼

www.teinai.work

 

700人アンケートの結果:「断捨離」を使いたくないが1位に

「断捨離」という言葉をこれからもツイッターやブログで使いたいか、使いたくないか、使いたいけど訴えられたら怖いから使わないか、その他かでアンケートをしています。

24時間という短い時間ながら、722人もの方がアンケートに答えてくださいました。

結果はこちら。

 

 

かなりの接戦となりました。

 

  • 1位 「断捨離」という言葉はこれからは「使いたくない」34%
  • 2位 「断捨離」という言葉をこれからも「使いたい」33%
  • 3位 「断捨離」という言葉を使いたいけど訴えられたら怖いから「使わない」25%
  • 4位 その他8%

 

となりました。

1位の「断捨離」を今後は積極的に「使いたくない」という人と3位の消極的ながら「使わない」と言う人を合計すると、59%の人が「断捨離」という言葉の使用を敬遠していることがわかります。

 

今回の「断捨離」商標登録騒動、商標権を持つやましたひでこさんに対する意見

いろいろな意見がありました。

一部「断捨離」を考えたやましたひでこさんが「断捨離」という言葉を全てをネットのブロガーさんに使用禁止をしたことを、商標権の持つ当然の権利と発言されているものもありましたが、99%が否定的な意見でした。

「断捨離」商標登録騒動を主張の偏りがないように掲載したいのですが、擁護ツイートなども探しましたがほとんどないという印象。

 

肯定派:やましたさんの行為は正当である「商標権」の権利の範囲内であるという意見

やましたひでこさんの行為を肯定しているということではなく、YouTubeやブログ内での「断捨離」という言葉を禁止するのは、「商標権」の権利であると考える人たちの意見を集めました。

 

  

否定派:やましたさんの行為は「断捨離」の商標権の権利の範囲外ではないかという意見

もはや、一般名詞と同じくらいに浸透した「断捨離」という言葉なのに「商標権」の名の下にいっさいの使用を禁止するということに対して、やりすぎなのでは、間違っているのではという見解を示しているツイートです。

 

 

 弁理士さん、弁護士さんの「断捨離」商標利用禁止についての見解ツイート

そもそも「商標登録」がもつ権利の範囲がよくわからないので突然の言葉狩りに混乱している私たち。

こうやって読むと、やましたひでこさんの「断捨離」は過剰な権利主張なのではないかと感じてしまうのです。

 

 

 「断捨離」を断捨離?「断捨離」というワードを使わないという選択をする人たち

「断捨離」ビジネスをやましたひでこさんと展開している出版社である株式会社経営科学出版の2019年3月25日の公式発表がこちらです。

 

「断捨離」の考え方が広く浸透したことにより、今日では、自己の「断捨離」体験や「断捨離」にまつわるエピソードを個人ブログ等で発信される方も多くいらっしゃいます。もちろん、弊社はこのような個人的な断捨離体験の発信を禁止するものではありません。(出典元

 

それにも関わらず6月6日には個人ブロガーのayakoさんがこのようにツイートされています。

 

 

私が気になるのは、出版社が3月に個人ブログでは「断捨離」について発信しても良いと公式声明を出していますが、その数ヶ月後には人気の個人ブロガーさんに「断捨離」の文字の全削除をしないと、裁判をするという通達を送っています。

 

人気がないうちは「断捨離」について発信してね?人気ブログの場合は目障りだから削除しろってことニャか?

 

そうではないと思うよ。だけど言ってることと行動が一貫しないから「断捨離」という言葉そのものを使うのが怖くなってきちゃうよね。
発信してOKと公式が書いているから発信したら、そのあと裁判起こされたくなければ削除しろ!みたいな連絡きたら嫌だもんね。

 

商標権の所持者から何かしらのアナウンスがなければ、テレビや雑誌でもこれからは「断捨離」という言葉は使われなくなるかもしれないデスね。 

 

ツイッターでも「断捨離」を断捨離するツイートが続出

今は局所的なボヤでしかないと思いますが、今後「断捨離」という言葉がどうなるのか、気になるところです。

日本中に浸透した、新語がさみしい形で終焉を迎えないと良いのですけれど。

 

  

「断捨離」が使えなくなると不便だし、とりあえず「ゴミ捨てを伴う大掃除」や「習慣や、モノを排除する行為」そのものを指し示す新語を考え中だよ。

 

合わせて読みたい関連記事 

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work