ていないブログ-ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーなインテリア好き音楽オタク主婦の雑記

ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーの主婦「ていない」による雑記ブログ。グルメや裏技、芸能音楽記事が豊富。ミニマリストブロガーインタビュー&いろんな職業インタビュー大好評連載中。

「断捨離」結婚指輪を質屋に売りました|離婚後、因縁の物を処分し元夫と決別

元夫から貰った婚約指輪&結婚指輪を断捨離して、人間関係の断捨離にも成功

<この記事は、ブログ「サユリスト.com」のSayulist (さゆり)さんの寄稿です>

 

別れた旦那さんや、彼氏にもらった指輪を残してますか?

Sayulist (さゆり)さんは、別れた旦那さん、元夫からもらった婚約指輪結婚指輪断捨離

質屋に売り払いました。

もしかして、結婚指輪や婚約指輪は、高価なものだし捨てづらくて…と、身につけてないのに引き出しの奥に残していませんか?

ジュエリーボックスの中を見るたびに過去を思い出してモヤモヤ…。

でもウン十万円もしたし、売っても大した金額にならないかあ、売るのももったいない…。

でぇ〜い!

そんなあなたはこの記事を読むべしっ!!

 

元夫から貰った婚約指輪&結婚指輪を断捨離して、人間関係の断捨離にも成功

 

 

断捨離したもの:離婚した夫から貰った婚約指輪と結婚指輪

結婚情報誌『ゼクシィ』でお店をピックアップし、色々回ってお気に入りのデザインの物を決めました。

  • 婚約指輪:約30万円
  • 結婚指輪:約10万円


断捨離した理由:指輪を捨てることによって、因縁を断ち切りたかったから

私の指輪物語【断捨離編】です。

しばしお付き合いください。

 

私は2005年に人生で初めての結婚をし、2007年に離婚をしました。

結婚期間は1年5ケ月でした。

 

私は自由になったことと子どもの頃からの夢を叶えるため、2008年の大晦日ワーキングホリデーで渡仏しました。

念願のフランス生活は離婚にまつわるイヤな思い出を忘れさせてくれ、10ケ月後リフレッシュした気持ちで私は帰国しました。

 

・・・が、

 

帰国から2ケ月後のクリスマスイブの夜、突然元夫から「婚約指輪と結婚指輪を返してほしい」というメールが届き、忘れたはずの不愉快な感情を呼び起こされました。

 

すぐに元夫に電話しましたが、携帯の電源を切られ繋がらず私のモヤモヤは怒りに変わりました。

クリスマスイブの夜ということから、嫉妬深い彼女に要求されたことをそのまま実行したのかと推測しました。(後日、その推測は当たっていたことが判明)

 

2年前離婚して別居する際、「婚約指輪と結婚指輪は私が持って行っていいんだね?」とちゃんと確認したので、返す義理はありません。

「気に入ったデザインだから」「高価な物だから」と、2度と付けない指輪を持っているのが全ての元凶だと思い、質屋に売って現金に換えることに決めました。

後日、指輪は現金に姿を変え、晴れ晴れとした気持ちで私は質屋を出たのでした。

 

婚約指輪&婚約指輪を断捨離したメリット4つ

私が離婚した夫から貰った婚約指輪と結婚指輪を断捨離して良かったなと感じたことは4つあります。

 

断捨離メリットその1:指輪を返還請求されても断れる

もしまた夫に返還請求されても、「もう現金に換えたからない。ない物はない。」と断れる。

要求している物を持っているから「返せ」と言われ、モヤモヤするわけです。持っていなければ返しようがないし、はっきり断ることができます。

 

断捨離メリットその2:因縁の物がなくなり、人間関係の断捨離成功

指輪を売った約2週間後、元夫から「当時付き合っていた彼女に頼まれてあんなメールを送った。

彼女とは別れたからもう指輪は返さなくていい。ごめん」というメールが来ました。

風水的な効果があったのかどうかはわかりませんが、指輪事件は解決しました。

この後元夫の電話とメールは着信拒否し、完全に連絡を断ちました。

 

断捨離メリットその3:現金化したことにより、新たに自分に必要な物が買える

当時就職活動中だったので、婚約指輪と結婚指輪を売って現金化した4万円は、貴重な生活費の足しになりました。

生きたお金の使い方をしたな~と思います。

 

断捨離メリットその4:新しい彼氏への後ろめたさがなくなる

新しい彼氏ができた時、元夫からもらった指輪を持ち続けていたらちょっと後ろめたい気持ちになりませんか?

元夫の存在を感じさせる物が家にあるのって、いい気はしないですよね。

指輪は彼氏に新しく買ってもらいましょう。

次の恋を長続きさせるためにも、自分にとってマイナスにしかならない因縁の物はさっさと手放すべきです。

 

婚約指輪&結婚指輪を断捨離したデメリット1つ

逆に、婚約指輪と結婚指輪を断捨離して残念に感じたことが1つありました。


断捨離デメリット:売ってみると、買った時の10分の1の値段

インターネットで調べて銀座の質屋に行ったのですが、購入当時は2つで約40万円だった婚約指輪と結婚指輪ですが、売ったら約4万円にしかなりませんでした。

あんなに高いアクセサリーを身に付けるのは初めてだったし婚約期間はルンルンだったので、「マリッジハイを買った」と思うことにしました。

 

まとめ:「断捨離」結婚指輪を質屋に売りました

Sayulist (さゆり)さんの文章を読むと、婚約指輪と結婚指輪を売って良かったと心から感じていることがヒシヒシと伝わります。

買った当時40万円したからと、二度と身につけない因縁のあるアクセサリーを、家の片隅に保管しつづけても良いことなさそうだもんね。

指輪を断捨離したおかげかどうかは存じ上げませんが、今は新しい旦那さまと出会い、幸せに過ごしておられます。

ブログで拝見するかぎり、旅行にコンサートにと、ご夫婦2人だけの生活を満喫されてますね。

ひゅ〜ひゅ〜羨ましいぞ〜。

人は買った時の値段を「モノの値段」と勘違いしがちですが、売る時の値段こそが「モノの値段」なのかもしれません。

 

ブログ「サユリスト.com」

2日に1回、毎朝7時更新中です。

東京のオススメスポット、フランスワーホリ日記、国内&海外旅行記、好きな音楽の紹介などを書いています。

読者が実際体験した気分になるように、楽しく読んでもらうことを心掛けて書いています。

 

sayulist.com


about さゆり(sayulist)

「断捨離」結婚指輪を質屋に売りました|離婚後、因縁の物を処分し元夫と決別

 

兵庫県姫路市出身、2005年から東京在住(ワーホリで渡仏していた2009年は除く)のOLです。2013年に再婚して夫と2人暮らしです。

1番の趣味は音楽(鑑賞・ライブ・カラオケ)で、1980年後半~1990年後半の邦楽が好きです。

音楽の他には、国内・海外旅行、美術館・寺社・教会・遺跡巡り、歴史探訪などが好きです。(今まで行った外国は15ケ国)

特技は、合気道二段と、フランス語検定準2級。

 

ブログ「サユリスト.com」オススメ記事3選

>その1 :【はじめに】私が渡仏を決めた理由(フランスワーホリ日記)

sayulist.com

 

私は2008年度のフランスのワーキングホリデービザを取得し、同年12月31日から翌2009年10月31日まで10ケ月間フランスに住みました。

フランスワーホリ日記の導入部として、なぜこのタイミングで、数ある国の中からフランスを選び、ワーホリビザを取得して渡仏したのか、そのいきさつを話していきたいと思います。

 

>その2 :1979年生まれ女子が、THE YELLOW MONKEYの魅力を語る①【初期~解散】

sayulist.com

 

THE YELLOW MONKEYは妖艶な魅力で独特の存在感を放ち、1900年代に青春を送った私たち世代にはとても熱いバンドです。

イエモンを知らない世代にもっと良さを伝えたくて記事を書くことにしました。

三部構成の第1回目は、イエモンのメジャーデビュー~解散までのシングル曲を、当時の思い出と共に紹介しています。

 

>その3 :【モロッコ】シャウエン リアルに青の世界に迷い込む (HISツアー8日間)

sayulist.com

 

2019年4月8~13日、HISのモロッコツアーに参加しました。

最初の観光地は近年インスタ映えで大注目の青い町「シャウエン」です。

シャウエンの美しい町並みを豊富な写真付きで紹介すると共に、ツアーにはぐれてリアルに青の町に迷い込んでしまったという、シャレにならないエピソードも正直にお話しします。

 

「断捨離」オススメ記事

当ブログの「断捨離」人気記事集めました。

いろんな人に寄稿してもらった「断捨離」記事や、私の断捨離してよかったもの、また断捨離の商標権を持つやましたひでこさんによる言論弾圧の炎上トラブルなどの記事もあります。

 

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.workwww.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work