ていないブログ-ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーなインテリア好き音楽オタク主婦の雑記

ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーの主婦「ていない」による雑記ブログ。グルメや裏技、芸能音楽記事が豊富。ミニマリストブロガーインタビュー&いろんな職業インタビュー大好評連載中。

チェッカーズ解散後|7人のメンバーの活動と動向を簡潔にまとめた

チェッカーズ解散。メンバーは本当に不仲なのか?その後のメンバーの活動と動向まとめ 

80年代に一斉を風靡し、社会現象にまでなったチェッカーズ。

解散後、暴露本(ぼうろぼん)騒動があり、不仲で解散したとか、確執があるとか騒がれたチェッカーズですが、そんなことは決してなく。

チェッカーズ解散後も、一緒に音楽活動をしているメンバーたちはいます。

サイドボーカルの2人が疎遠になってしまっている感はありますが、他のメンバーたちの絆はいまもかわらない。

ということで、7人のメンバーの動向を簡潔にまとめてみようと思います。

 

THE CHECKERS SUPER BEST COLLECTION 32

THE CHECKERS SUPER BEST COLLECTION 32

THE CHECKERS SUPER BEST COLLECTION 32

 

 

チェッカーズ解散後全体の活動と動向

  • 1992年:チェッカーズ解散
  • 2003年6月:高杢禎彦、暴露本(ぼうろぼん)「チェッカーズ」を出版
    元メンバー同士の確執でワイドショーを賑わせる
  • 200年9月:「アブラーズ」デビューライブに藤井フミヤテレビ電話で出演
  • 2004年:徳永善也(クロベエ)舌癌により永眠
  • 2014年:藤井尚之50歳のバースデーライブで、藤井フミヤ、武内享、大土井裕二がゲスト出演
  • 2018年:アブラーズ(武内享、大土井裕二、藤井尚之)のライブに藤井フミヤがゲスト出演

 

チェッカーズ解散後メンバーそれぞれの活動と動向

 

チェッカーズ1人目:藤井フミヤ(元 郁弥 ふじいふみや)

チェッカーズ解散後、バンド活動時以上に活躍し、サクセスしたのが藤井フミヤさんです。

小柄ながら、抜群のかわいさと色気を併せ持つ、日本の芸能史に燦然と輝くスター。

「TRUE LOVE」での鮮烈なソロデビューは、いまだ覚えている人も多いのではないでしょうか?

さわり程度に軽くリストにまとめてみましたが、ありすぎるので、また別記事にしてアップしようと思います。

藤井フミヤさんは、チェッカーズ時代から現在まで、ずっと日本の音楽シーンの第一線を走り続けています。

デビューから35年間、日本武道館を埋め続けられるアーティストは10人もいないのではないでしょうか?

息子の藤井弘輝(こうき)さんがフジテレビアナウンサーとして活躍しています。

 

www.youtube.com

フジイロック (初回限定盤)

フジイロック (初回限定盤)

 
藤井フミヤデビュー35周年 FUMIYA FUJII ANNIVERSARY BEST “25/35”L盤(Blu?spec2)

藤井フミヤデビュー35周年 FUMIYA FUJII ANNIVERSARY BEST “25/35”L盤(Blu?spec2)

 

 

  • 1993年11月10日:「TRUE LOVE」でソロデビュー
    月9ドラマ「あすなろ白書」の主題歌となり200万枚以上を売り上げる大ヒット
  • 1996年夏:TBS系ドラマ「硝子のかけらたち」主演
  • 1996年8月7日:「Another Orion」リリース
    TBS系ドラマ「硝子のかけらたち」主題歌ロングヒット。オリコン1位を獲得。
  • 1996年12月21日:猿岩石に「白い雲のように」の歌詞を提供(作曲は藤井尚之)
    ロングヒットとなりミリオンセラーを達成
  • 1997年11月26日:弟藤井尚之と兄弟ユニット「F-BLOOD」を結成
  • 2005年:愛地球博(日本国際博覧会)にて「大地の塔」をプロデュース
    (世界最大の万華鏡としてギネスブック認定される)
  • 2005年:福岡ソフトバンクホークス開幕戦で「勝利の空へ」初披露
    (2019年現在も球団公式セレモニーソングとして起用中)
  • 2007年:第62回神宮式年遷宮の奉賛曲「鎮守の里」の作詞作曲歌唱を手がける
  • 2016年春:息子藤井弘輝(こうき)がフジテレビアナウンサーとして入社
  • 2019年6月現在:解散後シングルを30枚、オリジナルアルバム23枚リリース

 

> オフィシャルホームページ :藤井フミヤ オフィシャルサイト

 

チェッカーズ2人目:藤井尚之(ふじいなおゆき)

藤井フミヤさんの弟で、チェッカーズではサックスを担当していた藤井尚之さん。

寡黙で物静か、シャイで、決してハンサムではないけれど、女心がくすぐられると言いましょうか…根強いファンの多いアーティストです。

ソロ活動の他に、チェッカーズのボーカリストで兄の藤井フミヤとの兄弟ユニット「F-BLOOD」や、チェッカーズの楽器隊4人(現在は3人)からなる「アブラーズ」での活動のほか、セッションへの参加などを中心に活躍しています。

 

www.youtube.com

NAOYUKI FUJII BEST SAX & SING

NAOYUKI FUJII BEST SAX & SING

 
POP 'N' ROLL

POP 'N' ROLL

 

 

  • 1996年12月21日:猿岩石に「白い雲のように」の作曲を担当(作詞は藤井フミヤ)
    ロングヒットとなりミリオンセラーを達成
  • 1996年:フジテレビ「LOVE LOVE あいしてる」のLOVE LOVE ALL STARSに参加
  • 1997年11月26日:弟藤井尚之と兄弟ユニット「F-BLOOD」を結成
  • 2003年:「アブラーズ」での活動を開始(チェッカーズ時代からの音楽ユニット)
    メンバーは、元チェッカーズの徳永善也、武内享、大土井裕二
  • 2019年6月現在:解散後シングル8枚、アルバム15枚(ベスト盤、共同名義含む)をリリース

 

> オフィシャルホームページ :藤井尚之 Official website

 

チェッカーズ3人目:武内享(たけうちとおる)

武内享さんは元チェッカーズのリーダーでギタリスト。

チェッカーズ解散後はプロデュースなども手がけていました。

ソロでシングルやアルバムも数枚出しています。現在は元チェッカーズメンバーで結成した「アブラーズ」としての活動や、チェッカーズのカバーバンド「THE NENCHE」、DJイベント「レインボー」の主催などで活動されているようです。

2015年に息子さん2人が大麻売買で逮捕されています。

 

www.youtube.com

 

  • 1995年:武田真治シングル&アルバムをプロデュース(サックスプレイヤー)
  • 2003年:「アブラーズ」での活動を開始(チェッカーズ時代からの音楽ユニット)
    メンバーは、元チェッカーズの徳永善也、大土井裕二、藤井尚之
  • 2014年:演歌歌手山内惠介主演映画「山内惠介・THE歌謡ムービー 昭和歌謡危機一髪!」音楽を担当
  • 2015年:息子2人が大麻売買で逮捕
  • 2019年6月現在:解散後シングル2枚、アルバム1枚をリリース

 

> 武内享ブログ :オレの血となれ肉となれ

 

チェッカーズ4人目:高杢禎彦(たかもくよしひこ)

チェッカーズのサイドボーカル、低い声でボンボン言うのを担当。

チェッカーズ解散後は、俳優やタレントとして活動し、その後胃がんを発症。

2003年「チェッカーズ」という暴露本(ぼうろぼん)を出版して藤井フミヤとの角質が表面化したこと、翌年舌癌で亡くなった元メンバーの徳永善也のお別れ会の発起人に名を連ねられなかったことでワイドショーを賑わせる。

講演会とラジオを中心に活動していたようですが、ホームページの最終更新が2015年で現在の活動は不明です。

 

www.youtube.com

 

  • 1993年:映画「ごろつき2」で主演
  • 1993〜2002年:俳優として多数テレビドラマに出演
  • 1993〜2009?:自身の名前を冠にしたラジオ番組
    ・高杢禎彦のいきいき健康トーク(2006年 -? 熊本放送)
    ・高杢禎彦のあなたに元気を(2009年-? RKB毎日放送)
  • 1993年:シングル「恥ずかしきことの数々」リリース
  • 2000年:Jet's名義でシングル「エンジョイパンク」リリース
    (テレビ朝日系アニメ『マシュランボー』エンディングテーマ)
  • 2003年:書籍「チェッカーズ」出版
  • 2004年:書籍「ガンが教えてくれた大切なもの」出版
  • 年代不明:ハウス食品 「うまかっちゃん」「ほんしこ」CM出演

 

> オフィシャルホームページ :高杢禎彦オフィシャルウェブサイト(更新停止)

 

チェッカーズ5人目:大土井裕二(おおどい ゆうじ)

2000年頃は俳優として活動し、多数のCMにも起用されていました。

普通っぽくて優しそうで素敵な俳優さんになりそうだなと思っていたのですが、現在は俳優としては活動されていないようです。

藤井フミヤさんのバックバンドに参加したり、ソロで音楽活動をしたり、チェッカーズの元メンバーと「アブラーズ」として活動したりされています。

特筆すべきは、なんと!チェッカーズ時代物静かで口下手な印象だったユーちゃん、現在はおしゃべりになっています!

 

▼2004年に夏川結衣の旦那さん役で出演▼

 

  • 1994年〜2009年:テレビドラマ10本、映画3本、Vシネマ7本、CM6本に出演
  • 2003年:「アブラーズ」での活動を開始(チェッカーズ時代からの音楽ユニット)
    メンバーは、元チェッカーズの武内享、徳永善也、藤井尚之
  • 2018年 メガネのミキからオリジナルフレーム「Oh!Doi-GLASSES」発売
  • アブラーズ以外のバンド活動: SEAMUS , FADPE , POUSE CAFE , The Rolling Tigers

 

> オフィシャルホームページ :大土井裕二オフィシャルサイト「ODOI PAGE」

 

チェッカーズ6人目:鶴久政治(つるくまさはる)

チェッカーズ解散後も精力的に音楽活動を続けている印象の鶴久政治さん。

2003年から藤井フミヤと高杢禎彦の確執がワイドショーを賑わせ、高杢サイドの元メンバーとして一緒にワイドショーなどに多数出演。2004年に舌癌で亡くなった元メンバーの徳永善也のお別れ会の発起人に名を連ねられなかったことで涙を流しワイドショーを賑わせました。

最近では事務所を移籍し、バラエティ番組に精力的に出演されています。

 

www.youtube.com

 

  • 1997-1998年:深夜テレビ番組「ギルガメッシュないと」司会
  • 2014年頃?:事務所を移籍
    「元チェッカーズネタ」「片付けネタ」でのバラエティ番組への出演が増える
  • 2015年:元光GENJI諸星和巳の楽曲提供とプロデュースを手がける
  • 2019年6月現在:解散後シングル8枚、ベスト盤を含むアルバム4枚をリリース

 

> オフィシャルホームページ :鶴久政治オフィシャルサイト

 

チェッカーズ7人目:徳永善也(とくながよしや 通称クロベエ)

チェッカーズ解散後はバンド「リトルバッハ」として活動するものの芽が出ず、音楽をやめてトラックの運転手として生活、その後2002年にバンド「WILD-G」に加入、2003年より元チェッカーズのメンバーによる「アブラーズ」としても活動開始しましたが、2004年に舌癌により無くなっています。

 

www.youtube.com

 

  • 1993年:バンド「リトルバッハ」結成1995年より本格活動開始1998年解散
  • 芸能活動を全て停止し、大型トラックの運転手をして生活
  • 2002年:バンド「WILD-G」加入(プロデュースは武内享)
  • 2003年:「アブラーズ」での活動を開始(チェッカーズ時代からの音楽ユニット)
    メンバーは、元チェッカーズの武内享、大土井裕二、藤井尚之
  • 2004年:舌癌により他界

 

まとめのまとめ:チェッカーズ解散後|7人のメンバーの活動と動向を簡潔にまとめた

チェッカーズ解散後メンバー全員がどのような活動をしているのかをまとめました。

2004年に舌癌で他界されたクロベエと、2003年に暴露本(ぼうろぼん)で賑わせたタカモク以外は、音楽活動を継続しています。

解散後の活動を追っていない人たちは、チェッカーズはもう絶縁しているのではないかと思っている方もいるのかもしれませんが、そんなことはありません。

また、藤井フミヤ、藤井尚之の2人は「F-BLOOD」として不定期でユニット活動を継続、「元チェッカーズの3人、武内享、大土井裕二、藤井尚之は「アブラーズ」名義でバンド活動を継続しています。

 

▼2014年、元チェッカーズ4人による「NANA」▼

www.youtube.com

 

 

オリジナルアレンジじゃないけど、やっぱりチェッカーズのサウンドだなあ…
解散から20年以上ぶりの4人での共演は、聴くと泣ける。

 

チェッカーズ関連記事

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work