ていないブログ-ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーなインテリア好き音楽オタク主婦の雑記

ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーの主婦「ていない」による雑記ブログ。グルメや裏技、芸能音楽記事が豊富。ミニマリストブロガーインタビュー&いろんな職業インタビュー大好評連載中。

大きい猫用キャリーバッグは災害時避難用にリュックタイプをオススメ

大型猫や、体重が5キロ、6キロ、7キロある大きな猫が入れるリュックタイプのペットキャリーバッグを購入しました

災害時に徒歩や自転車などでペットと一時避難する時に、ハードタイプのキャリーだと持ち運びが大変だと思い、リュックタイプペットキャリーバッグを購入しました。

この記事では我が家の愛猫おばけちゃん(6.5キロのぽっちゃり豊満ボディーのノルウェージャンフォレストキャット)がすっぽり入れる、値段も手頃で、こまやかな気配りに溢れた、リュックタイプの大きい猫用ペットキャリーを紹介します。
 

通常の猫用キャリーバッグでは窮屈になる、5キロ6キロ7キロ台の、ボリューム満点の猫ちゃんも大満足(のはず)。

 

大きい猫用キャリーバッグは災害時避難用にリュックタイプをオススメ

 

 

災害時に猫や犬を連れて避難するためのリュックタイプのキャリーバッグ(ペットリュック)を準備しよう

我が家にはもともと、ハードタイプのキャリーバッグがありました。

家猫で外に出していないため、「キャリーバッグに入れる=動物病院」という発想しかありませんでした。

ハードタイプのキャリーバッグは丈夫だし中にいると猫も安心できそうだし。

猫の調子が悪い時はタクシーで動物病院に行くのでこれだけあれば十分かな〜と。

 

この意識がかわったのは、地震や災害で犠牲になった動物たちを絵にした展覧会「災害で消えた小さな命展(旧:震災で消えた小さな命展)」に行ったこと。

東日本大震災の時に、ペットを置いて避難した人たちが、大切な命を津波で失ってしまったことをずっと後悔していることを知りました。

 

megrel365.online

 

災害が起きた時にペットと一緒に避難するために、大型猫用のリュックタイプのキャリーバッグを購入しました!

 

災害時に大きい猫(大型猫)と同伴避難するのは、ハードタイプのキャリーでは困難

我が家にもともとあったハードタイプのキャリーがこちら。

リッチェル キャンピングキャリー M ブラウン

リッチェル キャンピングキャリー M ブラウン

 
  • 本体サイズ (幅X奥行X高さ) :36.5×57×36.5cm
  • 本体重量:2000g

 

我が家のおばけちゃん(猫)がこちら。

う〜ん、でかい!

災害時にペット同伴避難するためのキャリーバッグは、背負って走れるリュックタイプがオススメ

  • 本体サイズ:抱き上げると溢れるビッグサイズ
  • 本体重量:6.5キロ

 

幅が57センチもある2キロのハードケースに(多分興奮して暴れまわっている)体重6.5キロもある大型猫を入れて、プラスチックの持ち手を握りしめて避難所まで逃げる…

 

車で避難するならハードタイプのキャリーバッグで問題ないと思うんです。

 

ただ、都心部に住んでたら車で避難しないよね。

徒歩か自転車で避難するよね。

 

徒歩で避難する場合、キャリーの中で猫がパニックになって暴れたりしたら、あっちこっちに体重移動して持って歩き続けることすら困難な予感…

 

災害により、逃げる人でひしめき合っていたり、建物が倒壊していたりして悪路になっているという状況で、ハードキャリーに体重6.5キロの大型猫を入れて避難所にいく自分を思い描いたところ、どう考えてもたどり着けないという結論に達しました。

 

猫の体重が3キロとかならまだいけそうな気がするけど、せめてバランスとって動かずにいてくれるとかなら良い気がするけど、6.5キロのネコがハードタイプのキャリーの中で動き回ってる状態で、手さげで運び切る自信がありません。

 

我が家は海沿いのボロマンションなので、津波とか浸水の被害が考えられるのですが、一刻を争うから自転車で逃げるぞ!ってなった場合、ハードキャリーは大きすぎて自転車のカゴにのせることもできない。

 

イメトレの結果…

我が家にはリュックタイプの大型猫用キャリーバッグが必要

という結論に達しました!

 

災害時にペット同伴避難するためのキャリーバッグは、背負って走れるリュックタイプがオススメ

 災害時に一時避難する時に、6.5キロの大型猫をどうやって運ぶか考えた結果、リュックに入れて運べたら両手が使えるし、自転車に乗ることもできるし、悪路でも人波の中でもリュックなら運べるという結論に達しました。

 

ただ、こんなでかいネコ入るリュックあるんかいなということで、調べてみると、普通サイズの猫のためのリュックタイプのキャリーバッグと比べるとやっぱり少なかった。

 

比較検討の結果、商品名すらよくわからない、聞いたこともないブランドの、生産国の明記もない、謎のペットキャリーを購入しました


カスタマーレビューの評価も高く、価格帯が手頃なこと(5499円)、猫15キロ、犬10キロというサイズに余裕があることが選んだ決め手だったのですが…

 

予想していたよりもはるかに丈夫で使い勝手がよく、工夫が凝らされた、良い商品でした。

 

ネットショップだと実物を見ることができないので、使用感などを説明していきますね。

 

大型猫や、体重が5キロ、6キロ、7キロある大きな猫が入れるリュックタイプのペットキャリーバッグを購入しました

 

 

災害時避難用にぴったりな大型猫用リュックタイプキャリーの大きさは?

  • 本体サイズ:幅38×奥行29×高45㎝
  • 本体重量:約2㎏
  • ペット荷重:猫15KG以内、犬10KG以内

 

サイズ感がわかるように、168センチ65キロの旦那に、リュックタイプキャリーの中に体重6.5キロの大型猫を入れて背負ってもらいました。

上半身と同じくらいのサイズのリュックということがわかります。

 

災害時避難用にぴったりな大型猫用リュックタイプキャリーの商品詳細

 

この写真では、リュックの中にはおばけちゃん(猫)に入っています。

おばけちゃん(猫)がリュックの蓋のメッシュの部分を鼻で押してるのがかわいいのはさておき、6.5キロのもふもふさんがリュックの中でジタバタしても型崩れなし。

 

災害時避難用にぴったりな大型猫用リュックタイプキャリーはサイドメッシュで熱がこもらない

横からみるともっとでかい。

 

大きい猫用キャリーバッグは災害時避難用にリュックタイプをオススメ

 

旦那の胸板よりも、リュックの方が厚みがあります。

6.5キロの猫が入っても全然余裕。

窮屈さはありません。

また、このリュックタイプのキャリーは、サイドはメッシュになっていて、熱がこもらないし、中に入っている猫がどんな状態かチェックすることもできます。

しっかりしたボーン(骨組み)が入っているセミハードタイプなので、中で猫がうろうろしても型崩れしそうな様子はなしです。

 

災害時避難用にぴったりな大型猫用リュックタイプキャリーは腰部分に綿入り、ウエストベルト付きで移動時負担を軽減してくれる

リュックタイプキャリーの裏面の写真です。

 

災害時避難用にぴったりな大型猫用リュックタイプキャリーは腰部分に綿入り、ウエストベルト付きで移動時負担を軽減してくれる

 

背中や腰の特に荷重がかかる部分には綿が入っています。

ナナメ横から撮ってみました。

綿がしっかり入っていてクッションに厚みがあるのがわかりますでしょうか?

 

災害時避難用にぴったりな大型猫用リュックタイプキャリーは腰部分に綿入り、ウエストベルト付きで移動時負担を軽減してくれる

 

こんなにしっかり腰に綿が入っているということは、リュックの重みを肩だけでなく、背中や腰でも支えられるということ。

負荷が点ではなく面にかかるので、猫が暴れた時の肩にかかる衝撃を、背中や腰から逃すことができます。

つまりは運んでいる飼い主にとっても、中にいる大きい猫にとっても、負担が軽減されます。

 

災害時避難用にぴったりな大型猫用リュックタイプキャリーは脱落防止のウエストベルト付き

登山用ザックのようなウエストベルトもついています。

 

災害時避難用にぴったりな大型猫用リュックタイプキャリーは脱落防止のウエストベルト付き

 

この気配り、マジ素晴らしい。

ウエストベルトがあることにより、以下の効果が期待できます。

 つまりは、万が一の脱落を防止してくれたり、リュックの揺れを抑えてくれたり、腰で支えて肩の荷重を分散させてくれるので、これがあるだけで体重6.5キロの大型猫をうんと楽に運ぶことができるようになるんです。

 

このリュックは5499円(2019年2月6日現在)と、とても安かったので、ここまでの使いやすさへの工夫がされているとは思ってもみませんでした。

 

災害時避難用にぴったりな大型猫用リュックタイプキャリーはあれこれ機能いっぱい

こちらの大型猫用リュックタイプキャリーは、体重の思い大型猫を背負ってしっかり歩くことができるという基本性能にもきちんと特化していて、それだけでも大満足なのに、細かい機能も気が利いています。

 

災害時避難用にぴったりな大型猫用リュックタイプキャリーはあれこれ機能いっぱい

 

上部もメッシュになっていて、クルクル巻いてスナップで固定して、天井をオープンにすることもできるし、ハーネスの紐を繋いでおくためのカラビナもついています。

猫が逃げ出さないように配慮されているっていうのは嬉しいですね。

 

  S&C Live 新発売 ペットバッグ 大型犬専用 大型猫専用 カプセル型ペットバッグ リュック機能付き 欧米大人気 ペットバッグ 犬猫兼用 おしゃれかわいいワンちゃん・ニャンコちゃんバッグ ペット専用バッグ お出かけ専用ペットバッグ 通気 メッシュ 快適 底板付き 軽量 男女兼用カップル#160052 (カーキ(大型))  出版社/メーカー: S&C Live メディア: エレクトロニクス この商品を含むブログを見る      災害時避難用にぴったりな大型猫用リュックタイプキャリーはあれこれ機能いっぱい

 

リュックの中でおばけちゃん(猫)は、鳴き叫ぶでもなく、暴れるでもなく、ご機嫌さんで過ごしてくれてました。

 

備えあれば憂いなし。大きい猫用キャリーバッグは、万が一の時のためにあると安心です〜

 

 

大きい猫用キャリーバッグは災害時避難用にリュックタイプをオススメ:その他の製品

大型猫にも対応しているリュックタイプのキャリーバッグいろいろ

 

折りたためて省スペース、3000円代と価格帯が魅力にゃ〜

 

前面のメッシュ部分を開くことができて、猫ちゃんが出し入れしやすいタイプにゃ

 

推奨最高体重が6.8キロなのがネックながら、真っ黒でスタイリッシュなリュック型キャリーにゃよ

petsfit  キャリーバッグ 犬用品

petsfit キャリーバッグ 犬用品

 

 

コロコロがついている2wayバッグなので、汎用性が高いにゃ〜

 

筒型の横長タイプなので、中で猫さんがくつろげそうにゃ〜

 

我が家でお出かけ用&通院用に使用しているリッチェルのハードキャリー

 非常時のためにリュック型キャリーは必要だけど、猫の体調が悪くて病院につれていくような時は、車に載せるのでハードキャリーを使用しています。

www.teinai.work

 

おしゃれな猫用キャリーまとめ記事

人気猫インスタグラマーやブロガーさんが愛用している犬猫用キャリーのまとめ記事。

どれもおしゃれでほしくなっちゃいます。

www.teinai.work

www.teinai.work

 

大きい猫用キャリーバッグは災害時避難用にリュックタイプをオススメ:まとめ

いつ災害がくるかっていうのは誰にもわかりません。

避難所の場所と、何を持って逃げる必要があるのか、今のキャリーでペットをつれて避難所まで同伴避難できるのか?など脳内シミュレーションをしておくことが大切です。

参考になりそうなリンクをいくつか。

 

災害が起きたら、できる限り同行避難。絶対逃がさない! 離さない!|ペットのための災害対策|教えて猫ノート 猫のお悩みスッキリ解決!

 

ペットの災害時に備えた準備 | UNIHABITAT[ユニハビタット]

 

ペットの防災対策できてますか? 犬や猫のために準備しておきたい防災グッズを紹介 | ペトこと