ていないブログ

ミニマリストで整理収納アドバイザーなインテリア好き音楽オタク主婦のライフスタイル雑記ブログ

ミニマリストが本を断捨離|本を手放すコツと、断捨離する方法5つ

サブスクおすすめ

\月額780円〜で6500万曲聴き放題/

【今だけ3ヶ月無料】アマゾンミュージックアンリミテッド

\雑誌のサブスク最安値の月額380円/

【初回31日間0円】!250誌以上の雑誌が読み放題「楽天マガジン」

ミニマリストが本を断捨離|本を手放すコツと、断捨離する方法3つ

 

ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーのていないです。

本棚から本が溢れ出て部屋が片付かない。

本を断捨離したいけれど、捨てるのがためらわれる。

そんな方も多いのではないでしょうか?

 

この記事では私なりの本を手放すコツと、本を断捨離する方法を紹介していきます。

 

 

本を断捨離するコツは本棚から手をつけること

本はそもそも捨てるものではないという考えの人も多いのではないでしょうか?

本は財産であり、本は知識であるから処分するなんてもってのほか!

特に昔の人はそう。

何十年も前に子供のために買った百科事典や、◯◯全集なんて立派な本を棚に並べているお宅もありますよね。

大好きな漫画家の作品をすべて揃えているという方も多いと思います。

それいつ読みますか?

それ生活に必要ですか?

本が床に積み上げられた状態だと、生活スペースを狭めてしまいます。

本を適正な量に保ちましょう。

 

本を処分するときに大切なのは、決めた量だけ持つということ

大切なのは生活スペースと収納スペースを保てる範囲で所有することです。

もしあなたの家が豪邸で、壁一面に本棚があるなら、どの本も処分する必要はありません。

好きな本をたくさん所有し、それに囲まれて暮らすことは、きっと生活の幸福度を上げてくれるでしょう。

 

ミニマリストが本を断捨離|本を手放すコツとは?

 

けれど、あなたの本棚(もしくは本を収納するスペース)に収まりきらないほどの本があるのなら、一部の本を処分しないと部屋は片付きません。

 

本を処分するコツは本棚の奥の方から断捨離すること

本棚から本が溢れて片付かなかったらどうしますか?

 

本棚(カラーボックス)を買い足しますか?

ちょっとまって!

本棚を増やせば室内のスペースが狭くなります。

 

部屋に溢れた本を処分しますか?

ちょっとまって!

本棚からはみ出している本は、比較的新しく購入した本や、頻繁に読む本が多いんじゃないかしら?

 

本を処分するコツずっと本棚を定位置にして、何年も読まれていない本を処分することです。

 

人は片付けに取りかかる際に、本棚はそのままにして、溢れている本をどうにかしようと考えがちですが、手っ取り早いのは本棚の中で死蔵されているもう読まない本を処分してそのスペースに溢れた本を片付けることなんです。

 

急がば回れ。

溢れた本を片付けるためには、まずは本棚を間引きしてスペースを作ることからはじめましょう。

 

本を断捨離するコツは、本棚から手をつけること!
もう読まない本、必要のない本を手放して、本の量を自分が決めた定量に保とう。

 

本を断捨離する方法5つ

家にある本は、どれもあなたが興味を持ち、一度は欲しい、読みたいと思ったものばかりです。

処分するのはもったいないし、気がひけるし、もしかしたらまた読むかもしれないし…となかなか思い切れない人も多いのでは?

そんな時は「本を誰かに譲って再利用する」という発想で手放してみましょう。

 

その1:古本屋さんに本を売りに行く

ミニマリストが本を断捨離|本を手放すコツと、断捨離する方法3つ

 

本の断捨離の定番中の定番ですね。

古本屋さんに本を売れば、誰か必要な人がその本を読んでくれます。

そしていくばくかのお金を手に入れることもできます(最新本や人気本は高く売れる傾向があります)。

ただし、状態の悪い本は買取価格がつかなかったり、引き取りを断られることも。

その際はまた本を持って帰らないといけないのがネックです。

本は重いので量が多い場合や、車がない場合はネット買取りをオススメします。

 

その2:ネット買取りに出す

便利なのがブックオフオンラインのダンボールで買取してくれるサービスです。

個人的に、本の断捨離する際に特にオススメしたい方法です。

本だけでなく、いらないCD、DVD、ゲームなどをダンボールに詰めて送るだけ。

  • 近所に古本を買取してくれる店がない人
  • 忙しくて店舗にもっていく時間がない人
  • 車がなくて重い荷物を運ぶのが大変な人
  • 売りに行くのが面倒くさい人

は、ぜひ利用してみてください。

送料無料+値段がつかなかった本も引き取ってもらえます。

 

  

\ 送料無料ブックオフオンラインの宅配買取 /

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

本だけでなくおもちゃ・スマホなども買取りしてくれます

 

 

その3:フリマアプリで売る

断捨離したい本を「メルカリ」や「ラクマ」などのフリマアプリで売るという方法もあります。

最もお金になりやすい方法です。

ただしその分手間がかかります。

1冊1冊写真を撮影して、登録し、売れたら発送する必要があります。

新刊やベストセラー本のみをフリマアプリで売って、それ以外はブックオフオンラインというように、使い分けるのをオススメします。

 

これからメルカリに登録する際、よかったら私のキャンペーンコードを使ってください。お互いに500円分のポイントがもらえます。win-winしましょう!

 

 

 

\ 誰でももらえる!500円分のポイントゲット /

メルカリキャンペーンコード【HZHDXA】

会員登録時にキャンペーンコード【HZHDXA】を入力するだけ

 

ミニマリストが本を断捨離|本を手放すコツと、断捨離する方法3つ

 

 

その4:古紙回収(資源ゴミ)に出す

一番手軽なのが、古紙回収(資源ゴミ)に出す方法。

ただ、思い出の本を処分するのはもったいないし、好きだった本をゴミに出すというのは良心が痛むという人も多いと思います。

捨てるぐらいなら残しておこうということで、ふんぎりがつかないっていうこともありそう。

 

その5:断捨離前にどうぞの箱を設置する

 

我が家の秘伝「どうぞの箱」!

古紙回収(資源ゴミ)に出す前にダンボールに入れて、マンションのガレージ前に出し、

よろしかったらご自由にお持ち帰りください。◯月◯日には資源ごみに出します。

という、メモを添えます。

 

だしっぱなしにすると不法投棄になります。天気の良い日に1日だけ出してみてください。

 

ポイントは必ずメモを添えること、メモがないと持って帰って良いのかどうかの判断がつきません。

 

先日は50冊ほど「どうぞの箱」に入れて出しましたが、その中からケンタロウのレシピ本数冊とみうらじゅんの単行本数冊がなくなっていました。

残った本は「誰も欲しがらなかった本」ということ。

捨てるのはもったいないとためらってた本の、もったいなさが薄れて古紙回収(資源ゴミ)に出しやすくなります。

 

【まとめ】生活を充実させるために、本を断捨離する

1冊1冊はわずかなスペースしか取らないので、本は断捨離することはないと思われるかもしれません。

塵も積もれば山となる。

いつしか部屋に本が溢れ、本棚には埃がたまっていませんか?

あなたにとって必要不可欠な「三つ子の魂・バイブル(あなたの人格形成に関わるような影響を与えた本)」である本を手放す必要はありません。

なんとなく本棚を占拠している「1度読んでからずっと開いていない本」「読みかけで長期間放置している本」などのあなたにとって必要ない本を処分するのです。

必要のない本を断捨離することで、 

  • 生活するスペースが広くなる
  • 本が減ったことで、お気に入りの本がいつでも手に取れる環境が手に入る

 

と、生活の満足度はあがります。

 

大切なのは収納スペース以上に所有しないこと。

 

自分にとってベストな所有量を保って、快適な部屋で暮らそうにゃ〜。