ていないブログ-ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーなインテリア好き音楽オタク主婦の雑記

ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーの主婦「ていない」による雑記ブログ。グルメや裏技、芸能音楽記事が豊富。ミニマリストブロガーインタビュー&いろんな職業インタビュー大好評連載中。

マイケル・ジャクソン「ビート・イット」のミュージックビデオパロディー&オマージュまとめ

にほんブログ村 にほんブログ村へブログ村のランキングに参加しています。
応援してくれたら嬉しいです。
読んだよの合図におばけちゃん(猫)のお腹をポチッとお願いします。 

マイケル・ジャクソンのビデオフィルム(ミュージックビデオ/ビデオクリップ)が大好きで。

MJ友達に見せたくて、パロディー&オマージュ作品を集めてみたら「ビート・イット」だけでけっこうな量になったので、今回は「ビート・イット」だけで公開。笑

 

マイケル・ジャクソン「ビート・イット」のミュージックビデオパロディー&オマージュまとめ

 

 

ビート・イット/マイケル・ジャクソン

まずは原曲。

このビデオクリップ自体が、ウエストサイドストーリーへのオマージュなんですよね。

後ろのギャングのエキストラには本物の不良たちを起用して、役者では出せないダーティーなムードを演出しているそう。

超ハードロックなギターはエディ・ヴァン・ヘイレンです〜!

さいこ〜!!

 

www.youtube.com

 

映画「ウエストサイドストーリー」クライマックスのナイフファイト

BADにも振り付け取り入れたりしてるんですけど、ビート・イットでも設定とかナイフファイトのシーンとかをオマージュしています。

 

www.youtube.com

 

映画「ロック・オブ・エイジズ」のキャサリン・セダ・ジョーンズ

映画「ロック・オブ・エイジズ」でキャサリン・セダ・ジョーンズが、パット・ペネターの「ヒット・ミー・ウィズ・ユア・ベスト・ショット」をカバーしているミュージカルシーン。

設定は映画ブルース・ブラザーズのパロディなのですが、振り付けがビート・イット。

気づいたときは爆笑しました。

動画の2:12からを要チェックです。

絶対マイケルファンなら笑えます。

 

www.youtube.com

 

イート・イット/アル・ヤンコビック

人気パロディ歌手アル・ヤンコビックによるパロディ。

「Beat it」のBが消えて「Eat it」です。

スーパーマンのスが消えてパーマン、ソウフルフズのソが消えてウルフルズみたいなもんですね。

外国の嘉門達夫みたいな感じと思っていただければわかりやすいと思います。

有名なのでご存知の人も多いかと。

最後のオチがスリラーっていうのが秀逸です。

是非ラストまでみてください。

ちなみにマイケル公認パロです。

 

www.youtube.com

 

NHK教育「ハッチッポッチステーション」 のグッチ裕三による「やぎさんゆうびん」

ビート・イットのバックトラック(をアレンジしたもの)で童謡「やぎさんゆうびん」をうたうという、音楽好きなら絶対に楽しめる動画。

「ハッチポッチステーション」はクイーンやらKISSやらさまざまなアーティストの名曲をうまくパロディーした秀逸な作品が多く、子供向けなのか音楽マニア向けなのかわからない番組だった。

 

www.youtube.com

 

1985年マクドナルドのスタッフ用ビデオ

「Clean It」ですってよ。

ビート・イットの替え歌にのせて、スタッフたちががんばってお掃除しています。

このビデオのおかげでマクドナルドの衛生は守られた!

 

www.youtube.com

 

ネット広い動画、素人パロディ?「遺伝子組み換えは食べちゃ駄目!」

ビート・イットのカラオケにのせて、遺伝子組み換えは食べちゃ駄目という内容の歌詞を歌っているようです。

全体的にクオリティが低く、作りが雑だったり歌が下手なところがいい。

ビデオの手作り感が味わい深いです。

 

www.youtube.com

 

2010年のパロディは「TWEET IT」

2009年にマイケルが亡くなり、リバイバルブームがあったので、パロディされたのかしら?

「ツイート・イット」って上手いなあ。

現代的な歌詞の内容になっています。

遺伝子組み換えと違って、パロディー作品としての完成度が高いです。

画角や、セットなど原作へかなり似せて撮ってありますよ。

 

www.youtube.com

 

Why Won't You Give Me Your Love?/The Zutons 

イギリスの古き良きサウンドへの敬意を感じるロックバンドズートンズのミュージックビデオ。

ビート・イットぽいけど、ウエストサイドストーリーのオマージュかもしんないな。

微妙なライン。

ただ、踊りがくっそヘタなので、めちゃくちゃ笑えます。

 

www.youtube.com

 

Doesn't matter/Christine and the Queens

最後はミュージックビデオオマージュではなく、楽曲オマージュ。

バックトラックがビート・イットだよ。

しっとりした歌声がのってて、なんとも面白い。

 

www.youtube.com

 

 ビート・イットにアフレコ!?明日はピアノの発表会だけどBEAT IT!!

バブリズムさんからパロディー動画教えていただきました。

ビート・イットのビデオクリップに合わせて、喋りまくってます。

ひつじを数えても数えても眠れないマイケル…

さてどうなる!?笑

 

 

 

MJ関連記事

www.teinai.work