ていないブログ-ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーなインテリア好き音楽オタク主婦の雑記

ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーの主婦「ていない」による雑記ブログ。グルメや裏技、芸能音楽記事が豊富。ミニマリストブロガーインタビュー&いろんな職業インタビュー大好評連載中。

バービー人形が進化!義足に車椅子さまざまな人種と体型にみる美の多様化

バービー人形の選択肢が増えた!義足に車椅子、黒人・白人・アジア系、ぽっちゃり・ノッポ・ペチャパイまで、自分好みのバービーで遊べるように

若く美しいプラチナブロンドの白人女性のことを、「バービー人形みたいな」とか「リアルバービー」とか形容することがありますよね。

バービーは女性の永遠の憧れ、ファッションアイコン。

スラリと伸びた長い手足にくびれたウエスト、豊かな胸。

そんなイメージがありませんか?

 

少なくとも私にはありました。

 

そんな私の固定概念をぶっこわしてくれたのが、2019年の東京おもちゃショーのバービーブース。

そこに展示されていたバービーは、さまざまな髪型やファッションなのはもちろんのこと、白人だけでなく黒人やアジア系(しかも同じ黒人でも肌の色が濃かったり薄かったりする)、体型も従来のメリハリボディだけでなく、すらっとノッポでペチャパイのモデル体型バービーから、小柄なバービー、ぽっちゃりしたバービーなどさまざまなバービーがいっぱい。

義足のバービーや、車椅子のバービーも!

いつの間にかバービー人形が大きな進化を遂げていたのです。

 

バービー人形が進化!義足に車椅子さまざまな人種と体型にみる美の多様化

出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000012996.html

 

 

人種も体型もさまざまな新しいドール「バービー ファッショニスタ」

2019年東京おもちゃショーに展示されていたバービーがこちら。

私は10年ほど前まではドールが好きで、バービーもコレクタブル(大人向けの高級ライン)を何体か所有し、バービー以外でもブライスやプーリップ、モモコなどいろいろな種類の人形を愛でておりました。

知らないうちにこんなにバービーが進化してたなんて!

どうぞ!

 

バービー人形が進化!義足に車椅子さまざまな人種と体型にみる美の多様化


左から、真っ黒な肌のバービー。

30年ほど前から日本でも黒人の人形(タカラジェニーのフレンドドールエリー)は商品化されていたのですが、本当に真っ黒です。

アメリカ人というより、アフリカンな印象。

 

そして中央はぽっちゃりしたバービー。

 

右は、背が高く従来のバービーよりも胸が小さくスリム。

 

小柄な南国のバービー

バービー ファッショニスタ カラフルハートダイ FYB31

バービー ファッショニスタ カラフルハートダイ FYB31

 

   

バービー人形が進化!義足に車椅子さまざまな人種と体型にみる美の多様化

 

中央のバービードールはインディアンでしょうか?

見るだけでどこの国かわかるってすごい。

はっきりとした眉や、頬まわりの角ばりなど、肌の色だけでなく、顔型までもが人種別に作成されています。

 

この黒髪のバービーは日本人かな?韓国人かな?

Barbie Fashionistas 51 Polka Dot Fun Doll

Barbie Fashionistas 51 Polka Dot Fun Doll

 

 

バービー人形が進化!義足に車椅子さまざまな人種と体型にみる美の多様化

 

髪色もかなり種類が多そう。

バービーでイメージするブロンドヘアだけでなく、赤毛のバービーやブルネットのバービーも。

 

アフロヘアのバービードールもいます

バービー ファッショニスタ バーシティー プレイディチュードール オリジナル

バービー ファッショニスタ バーシティー プレイディチュードール オリジナル

 

 

バービー人形が進化!義足に車椅子さまざまな人種と体型にみる美の多様化

 

身長は3種類。

左からノッポ、おチビ、レギュラーサイズ。

 

ブルネットのおチビさんかな?

バービー ファッショニスタ フリルストライプ FJF41

バービー ファッショニスタ フリルストライプ FJF41

 

 

バービー人形が進化!義足に車椅子さまざまな人種と体型にみる美の多様化

 

そして一番驚いたのが義足のバービー。

車椅子のバービーは、普通のバービーを車椅子という乗り物に載せれば良いだけですが、義足はびっくりしました。

私は子供時代「車椅子」は認識していましたが「義足」を認識したのはかなり年齢を経てからだったと思います。

 

海外では1998年にバービーフレンドのベッキーが車椅子で発売されていた模様

バービー Becky I'm the スクール Photographer 131002fnp [並行輸入品]
 

 

2016年から「バービー ファッショニスタ」は発売されているようですが、義足バービーや車椅子バービーの新ラインとなり2019年の秋にリリース予定です。

 

リアルバービーという形容が持つ不健康さを打破する新バービー

リアルバービーというニックネームを持つ人たちを見てみましょう。

 

 

かわいい。

バービーを華奢にした妖精みたいなダコタ・ローズ。

加工前のリアルな姿がこちら。

 

バービー人形が進化!義足に車椅子さまざまな人種と体型にみる美の多様化

出典:http://news.livedoor.com/article/image_detail/10023647/?img_id=8278618

 

これはこれでかわいいけど、別人のようです。

加工した画像があまりにも人工的で美しいので、比較すると標準的な体型で健康的なはずのふっくらした頬が太って見えてしまいます。

 

他のリアルバービーたちもなんかやりすぎ感すごい。

 

f:id:jikobukken:20190619162727j:plain

出典:https://tonboeye.com/valeria-lukyanova/

 

バービー人形が進化!義足に車椅子さまざまな人種と体型にみる美の多様化

出典:MS: Gastó 25 mil euros en cirugías para parecerse a una muñeca Barbie

 

バービー人形が進化!義足に車椅子さまざまな人種と体型にみる美の多様化

出典:http://mamastar.jp/bbs/photo.do?topicId=2258951&commentNo=51

 

見ていただいて、かわいいと思いましたか?

私は見てるだけでどっと疲れました。

どの人もトゥーマッチな加工がされていて、健康的でないのです。

 

白い肌、金の髪、グラマーな胸に、くびれたウエスト。

バービーこそが美の権化である。

そんな認識がこの人たちをおかしくしたのかしら?

皆バービーの呪いにかかったかのよう。

ビューティーアイコンとして世界中が憧れるバービーを体現すると、こんなに不健康でおかしなことになるんだなと。

 

子供の頃にバービー人形でごっこあそびをするということは、バービーは大人になった時の自分の分身、いつかなりたい自分の姿だったのかな、バービーの容姿に無意識に美しさとはこういうものだと刷り込まれている人は多かったのではないかしら?

 

「バービー ファッショニスタ」が解放してくれるのは美の概念?

この「バービー ファッショニスタ」が提案する、体型も人種もさまざまなバービー、障害があるバービーが登場したことで、子供達は似た人形を選ぶことで人形に自分を投影しやすくなったり、いろんな人形がいることで「美の多様性」を知ることができるのではないかしらと思うのです。

私は「バービー ファッショニスタ」は、美しさとはこうでなきゃという「美の概念」を解放してくれそうな可能性を秘めた取り組みではないかなと思いました。

 

バービー以外にもいろんなドールがいるよ

 日本の女の子にとってのバービーみたいな存在のリカちゃん

リカちゃん ドール LD-07 うさちゃんとおでかけ

リカちゃん ドール LD-07 うさちゃんとおでかけ

 

 

ジェニーフレンドながら、ジェニーをしのぐ高い人気を誇るシオン

ジェニー エアリーカット シオン

ジェニー エアリーカット シオン

 

 

レトロでスタイリッシュなブライス

ネオブライス ショップ限定 ファニ・フラミンゴ

ネオブライス ショップ限定 ファニ・フラミンゴ

 

 

への字口がチャーミングなダル

 

 昭和に大人気だったイラストレーター内藤ルネのイラストをモチーフにしたドール

内藤ルネドール 小春(着物ピンク)

内藤ルネドール 小春(着物ピンク)

 

 

完成度も価格も人形遊びの最高峰?スーパードルフィー

スーパードルフィーのせかい Super Dollfie® 20th Anniversary

スーパードルフィーのせかい Super Dollfie® 20th Anniversary

 

 

 アニメチックなお顔のドールえっくすきゅーと

 

モモコドールは小顔でスーパーモデル体型でスタイリッシュ

momoko DOLL Black Coffee

momoko DOLL Black Coffee

 

 

私はミニマリストになるまでは、ブライス、モモコ、ダル、虹のナナちゃんとロコたん(1970年頃のドール)のオーナーでした。

現在は虹のナナちゃんとロコたんをトランク(ダンボール1箱500円/月で預かってくれるサービス)に預け、残りはメルカリで処分しました。

いつか時間ができたら、虹のナナちゃんとロコたんに洋服を作って、撮影に連れて行きたいなと思っています。

 

合わせて読みたい

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

 

www.teinai.work

www.teinai.work