ていないブログ-ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーなインテリア好き音楽オタク主婦の雑記

ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーの主婦「ていない」による雑記ブログ。グルメや裏技、芸能音楽記事が豊富。ミニマリストブロガーインタビュー&いろんな職業インタビュー大好評連載中。

赤プリクラシックハウスのランチが1500円!?文化財の洋館でセレブ気分

赤プリ、クラシックハウスのランチが1500円!?文化財の洋館でセレブ気分

 

赤坂プリンスクラッシックハウスにある洋館レストラン「La Maison Kioiラ・メゾン・キオイ)」。

超高級レストランにみえるけど、実はランチ1500円

  • 10倍くらいの価格設定でもおかしくない雰囲気のある店内
  • ランチは超おいしい
  • サービスも最高

 

1500円(税抜き)で、セレブみたいなひとときを楽しめて、極上のランチを味わえるんだよ。行かなきゃ損、損!

 

赤坂プリンスクラッシックハウス「La Maison Kioi(ラ・メゾン・キオイ)」の1500円ランチでおいしい!

 

90年の歴史がある洋館レストラン「赤坂プリンス クラッシックハウス」の魅力

赤坂プリンス(通称赤プリ)には、クラッシックハウス「La Maison Kioi(ラ・メゾン・キオイ)」というそりゃあ素敵な築90年のレストランがあります。

このクラッシックハウス、赤坂プリンス旧館をリノベーションしたレストラン&結婚式場です。

実は東京都の指定有形文化財にも指定されている歴史的な価値も高い建造物です。

 

春にはバラが咲き乱れています。

赤プリクラシックハウスのランチが1500円!?文化財の洋館でセレブ気分

 

シュロの木とベージュの壁に、重厚なこげ茶の建具のコントラストが、昭和にタイムスリップしたみたい。

赤プリクラシックハウスのランチが1500円!?文化財の洋館でセレブ気分

 

円形の出窓の装飾の美しさはため息ものです。

赤プリクラシックハウスのランチが1500円!?文化財の洋館でセレブ気分

 

窓の形も趣向を凝らしてあり、建築物としての魅力に満ち溢れています。

赤プリクラシックハウスのランチが1500円!?文化財の洋館でセレブ気分

 

あまりの素敵さに外観をスマホで撮影しては「ほう。なんて立派なレストランなんだろう。いつか夫婦でこんなレストランで食事をしてみたい。」と憧れをつのらせていたのです。

 

さぞやお高いんでしょうねぇ…と、思ってたらネットで調べたらランチが1500円〜とファミレスに毛がはえたような価格で楽しめることが判明!

こりゃあ、いくっきゃないっ!

 

「La Maison Kioi(ラ・メゾン・キオイ)」のランチ「三元豚のロティ」

赤坂プリンスクラッシックハウス「La Maison Kioi(ラ・メゾン・キオイ)」のランチメニューは不定期で変更されます。

一番リーズナブルに楽しめるのが、1500円もしくは1600円のランチ。

ある日の1500円ランチ「三元豚のロティ」はこちら。

 

メインディッシュの三元豚プレートはトマトソースでした。

赤坂プリンスクラッシックハウス「La Maison Kioi(ラ・メゾン・キオイ)」のランチ「三元豚のロティ」

 

メインプレートに、じゃがいもの冷静スープ(ヴィシソワーズ)と、パン(食べ放題)がセットになっています。

赤坂プリンスクラッシックハウス「La Maison Kioi(ラ・メゾン・キオイ)」のランチ「三元豚のロティ」

 

赤坂プリンスクラッシックハウス「La Maison Kioi(ラ・メゾン・キオイ)」のランチ「三元豚のロティ」

 

シズル感溢れる三元豚〜。うまうまです!!

「La Maison Kioi(ラ・メゾン・キオイ)」のランチ「三元豚のロティ」

 

赤プリクラシックハウスの1500円ランチは、日替わりなので飽きない

私はいつも一番安い1500円もしくは1600円のランチメニューばかりを注文するのですが、飽きない。

同じ「三元豚のロティ」でも、ソースが違うので全然味わいも違います。

 

この日の三元豚は、濃厚なフォンに、焼いた玉ねぎが添えてありました。

赤坂プリンスクラッシックハウス「La Maison Kioi(ラ・メゾン・キオイ)」の1500円ランチでおいしい!

 

濃厚なデミソースにオリーブのこってり系の一皿。なすのソテー。

赤坂プリンスクラッシックハウス「La Maison Kioi(ラ・メゾン・キオイ)」の1500円ランチでおいしい!

 

この日はマンゴーのスープで、めちゃくちゃ美味しかった。このお店のランクならスープだけで1500円とってもおかしくないのに、本当に良心的です。

赤坂プリンスクラッシックハウス「La Maison Kioi(ラ・メゾン・キオイ)」の1500円ランチでおいしい!

 

いつも1500円の一番安いランチしか注文しないのに、同じメニューが提供されないので、今日はどんなんかなぁと、わくわくできます。

スタッフのサービスもすばらしく、注文時にアレルギーや嫌いな食べ物はないかと確認してくれたりと至れり尽くせり。

 

赤坂プリンスクラッシックハウス「La Maison Kioi(ラ・メゾン・キオイ)」の店内散策

赤プリクラッシックハウスは、美味しいメニューを安価で提供してくれるという魅力はもちろんのこと、歴史的建造物の中に入れるというのも楽しみのひとつです。

店内は広いので、どの席に通されるのかによって雰囲気が全然違うので、通っても飽きません。

 

レストランブースが満席でカフェブースに。ここは昭和レトロな純喫茶っぽい。

重厚な焦げ茶色の味わい深い木の壁や柱が良い雰囲気です。

赤坂プリンスクラッシックハウス「La Maison Kioi(ラ・メゾン・キオイ)」の店内散策

 

窓際の席は光が入って明るいです。床は赤いカーペット敷き。暖炉もあって西洋貴族のお城に迷い込んだよう。

赤坂プリンスクラッシックハウス「La Maison Kioi(ラ・メゾン・キオイ)」の店内散策

 

さすが指定有形文化財。足元のタイルを見るだけでもワクワクできますよ。

赤坂プリンスクラッシックハウス「La Maison Kioi(ラ・メゾン・キオイ)」の店内散策

 

赤プリクラシックハウス「La Maison Kioi(ラ・メゾン・キオイ)」無料の裏技

入り口にある大きなテーブルに山積みにされているキラキラの包み紙にくるまれた謎の食べ物があります。

実はこれチョコレートです。

くださいって頼んだら無料でもらえます。

 

赤プリクラシックハウス「La Maison Kioi(ラ・メゾン・キオイ)」無料の裏技

 

1500円で、スープもついてるし、パンも食べ放題だし、チョコも無料でもらえるし、ファミレスよりも安い気がするなあ…。

 

概要:赤坂プリンスクラッシックハウス「La Maison Kioi(ラ・メゾン・キオイ)」の1500円ランチ

  • 住所:〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町1-2 東京ガーデンテラス紀尾井町内
  • 場所:東京ガーデンテラス紀尾井町(赤坂プリンス)のビルの4階(そこから外に出られる)
  • 電話番号:03-6261-1153

  • 食べログでクチコミをチェックする
  • La Maison Kioi(ラ・メゾン・キオイ)」ランチタイム営業時間
    11時から14時(カフェ営業もしているので閉店しないため、13時50分とかでもランチメニューを注文でき、ゆっくり食事ができます)
  • 「La Maison Kioi(ラ・メゾン・キオイ)」ランチタイム実施曜日
    平日だけでなく土日祝日も実施しています

  • ランチメニュー例(2019年8月31日のメニュー)
    • 鶏モモ肉のロティ ピペラードと大葉ジェノベーゼ 1600円
    • サーモンのポワレ ズッキーニとヴァンブランソース 1600円
    • アンガス牛とフォアグラのソテー甘長唐辛子とXO醤とブラックペッパーのソース 2,500円

 

赤プリクラシックハウスで結婚式をしたい人はこちらの記事をどうぞ〜

 

>参考記事:【東京都の指定有形文化財】赤坂プリンス クラッシックハウスで人前式を【おすすめ演出提案あり】

junoque.com