ていないブログ-主婦ミニマリストで整理収納アドバイザーなインテリア好き音楽オタクの雑記

ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーの主婦「ていない」による雑記ブログ。グルメや裏技、芸能音楽記事が豊富。ミニマリストブロガーインタビュー&いろんな職業インタビュー大好評連載中。

accaのバレッタはどこまで修理できるの?無料?有料?壊れた金具は交換してもらえる?

ていないブログオススメ記事

ヘアアクセサリーブランド「acca(アッカ)」のバレッタ修理について価格と何が修理できて何が修理できないのかを調べた

高級ヘアアクセサリーブランド「acca」。

デパートやお高めのショッピングビルに店舗を展開している、セレブ御用達のお店です。

スワロフスキーを使ったバレッタや、ラインストーンをあしらったヘアクリップなどが有名です。

「acca」のウリのひとつが「修理」してもらえることなんです。

2014年に購入したバレッタが壊れたので、お修理に持って行ったら、修理不可と言われてしまいました。

今回はどの程度まで修理できて、どこからが修理不可なのかについて書いていきます。

accaのバレッタはどこまで修理できるの?無料?有料?壊れた金具は交換してもらえる?

 

「acca」のバレッタのスワロフスキーが取れたのは付け直してもらえる?→ラインストーンのぐらつきを接着してもらうことはできるけど、取れたラインストーンは付けてもらえない

私が旦那と付き合いはじめた頃(旦那が金持ちのフリをしていた頃)に、当時ロングヘアだった私のために旦那がバレッタをプレゼントしてくれました。

キラキラのピンクのスワロフスキーがいっぱいついたバレッタ。

もらった後にネットで調べたら1万円オーバー。

おお!

1500円以上のバレッタとか買ったことないわ〜、金持ちつかまえたわ〜とホクホクしていたのですが(ちなみにこれ以降acca買ってもらってないけどね)、もらった時点ではしっこのスワロフスキーがグラグラしていて、普通に1ヶ月くらい使っていたら1粒取れてしまいました。

取れてないラインストーンも全部はしっこがグラグラに。

 

<右下のスワロフスキーが取れちゃった>

accaのバレッタはどこまで修理できるの?無料?有料?壊れた金具は交換してもらえる?

 

旦那に相談したら「店員さんが無料で修理できると言ってた」とのこと。

高級ブランドは違うな〜と店舗に持って行ったら「グラグラの部分を接着しなおすことはできますが、取れたラインストーンをつけることはできません」と言われました。

他の人のブログとかを読むと、高級品だからしっかりしてるとか、丈夫とか書いてあるんだよなぁ。

初期不良だったんじゃねえの?と思いましたが、グラグラの石を再接着修理だけしてもらいました。

確か修理には預けてから1ヶ月くらいかかったと思います。

(修理に出したのは2014年頃のため無料でした)

 

「acca」のバレッタの金具部分が取れてしまったのは修理してもらえる?→残念、修理不可でした

accaのスワロフスキーバレッタを修理してもらってからしばらくは、不備なく使用していたのですが、使って半年ほどでスワロフスキーのはしっこはまたグラグラになり、修理出した方がいいかな〜と思いつつ、髪を切ったのであまり使わなくなってしまいました。

そして先日髪が伸びてきたので久しぶり(1年ぶりくらい)につけようと思ったら、バレッタの金具が外れてしまいました。

金属が劣化していたのかもしれません。

 

accaのバレッタはどこまで修理できるの?無料?有料?壊れた金具は交換してもらえる?

 

台座のベルベットの部分もヨレヨレになっているので、もう捨てようかなと思ったのですが、思い出のお品だし、修理してもらえるなら修理してもらいたいな〜と思い、店舗に持ち込んでみたところ、金具が壊れたものは修理不可とのこと。

あかんのか〜い!

 

accaのバレッタは何が修理できて何が修理できないの?修理可、修理不可まとめ

何が修理できて何が修理できないのか、よくわからないし、ネットに修理についての情報が掲載されていないので、店員さんから以前聞いたこと、今回聞いたことをまとめてみました。

  • バレッタの金具の台座の接着剤が取れた→修理可能
  • バレッタの金具が取れた→修理不可
  • バレッタの金具が折れた→修理不可
  • スワロフスキーがグラグラ→修理可能
  • スワロフスキーが取れた→修理不可

総合すると、基本ボンドでどうにかなる修理は受けてもらえるようですね。

ただ、他の人たちのブログを読むと商品の形状によっては接着タイプのラインストーンなら取り付け可能なものも。

サイズにより価格変動があるようですが、1粒100円という情報がありました。

石があるなら付けるだけなので無償。
無くしているとこのサイズで1粒100円。(出典

また、店員さんによって判断が違うので、店によっては断られるけれど、店によっては修理を受けてもらえるという情報も…。

片方の店でできないと言われたものをもう片方へ持って行ったら、すんなり直していただいた事がありました。店員さんによっても回答が違うこともあったので、いろんな方に相談することをお勧めします。(出典

 

「acca」の修理は無料?→2017年の10月から有料になりました。基本作業料金2000円+石代

残念ながら、accaの無料修理サービスは2017年で終了しているようです。

現在は修理は基本作業料金2000円+材料費になっています。

来月(2017年10月)から修理出すごとに1件あたり基本料2000円プラス石代みたいな修理代金になるらしいよ!
今まで無料だったクリップのノリが剥がれたりするの直すだけでも2000円だって。(出典

昨年(2017年)10月より、今まで無料だった修理も
工賃がかかるようになったそうです
ちなみに2,000円です。(出典

公式ホームページに修理についての記載はいっさいないため、修理自体をなくしていく方向なのかもしれません。

無償で修理するというのが、accaのブランドの品質の高さや、信頼に直結していたので、なんとなく残念だなと思います。

 

accaのバレッタですが、その後自力で修理できました

www.teinai.work

 

 acca公式ホームページはこちら

acca-jp.com