ていないブログ-ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーなインテリア好き音楽オタク主婦の雑記

ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーの主婦「ていない」による雑記ブログ。グルメや裏技、芸能音楽記事が豊富。ミニマリストブロガーインタビュー&いろんな職業インタビュー大好評連載中。

年収400万円でも、5年間で1000万円貯金できた節約具体例5つ

にほんブログ村 にほんブログ村へブログ村のランキングに参加しています。
応援してくれたら嬉しいです。
読んだよの合図におばけちゃん(猫)のお腹をポチッとお願いします。 

毎週末夫婦であちこち遊び歩いてるんですが、結婚5年で1000万円貯金しました。

5年前に結婚した時点(だんないすでにアラフィフ)では夫婦ともに貯金はほぼなしでしたが、そこから節約に目覚めまして。

現在はそこそこ順調に貯金ができています。

だんないはあと5年くらいで定年ですが、定年までに必要と言われる2000万円はなんとか貯まりそうです。

特に投資とかもしてなくて、無理な節約とかもしてない。

どちらかというとお出かけ大好き、外食しまくりの派手な生活をしてるんですけど、堅実にお金は増やしてます。

 

そんな我が家の節約方法について書いていきます。

 

5年間で1000万円貯金できた節約具体例5つ

 

 

年収500万円以下の家庭が5年で1000万円貯金した節約方法とは?

我が家の収入が多いから貯金できてるんじゃない?と思われるかもしれません。

だんないは50代オーバーで手取りで400万円ちょっとくらいのサラリーマン。

今まで暮らしていた地方都市では平均的ですが、引越ししてきた東京では年収は決して良くないと思います。

私は専業主婦です(8月にはじめたバイト1ヶ月で辞めました)。

つまりは、他の家と比べて収入の多い家庭ではありません。

我が家が無理せずお金を貯めた節約方法を5つ紹介します。

 

節約その1:会社の財形貯蓄を利用し5年で500万円貯金

結婚してから、だんないの会社の財形貯蓄を開始。

最初は毎月5万でしたが、途中から毎月10万円を積み立てしています。

財形貯蓄を使うことで自動的に最低でも毎月10万円貯金できる。

残りの金額でやりくりすれば、おのずとお金が貯まるというしくみ。

2019年12月には財形の合計貯蓄額が500万円になります。

 

節約その2:旅行に行かずに近場の高級レストランでランチ

食費だの、映画鑑賞だのを節約しても、海外旅行1回で50万くらい使ったりしますよね。

国内旅行もそこそこのホテルとかで2泊したら10万超えちゃう。

節約で一番手っ取り早いの旅行の回数を減らすことだと思います。

個人的には1泊2日の貧乏旅行より、おしゃれして近所のホテルで食事する方が安上がりで満足度も高い気がするんですよね(ディナーじゃなくランチにするとさらにお得)。

我が家は宿泊旅行を減らして(猫がいるのもあるけど)、日帰りで出かけたり、都内のホテルのレストランに行くなど宿泊なしでレジャーを楽しむようにしています。

ちなみに5年で行った旅行は、家族旅行12万円(義実家の近場の温泉に行ったので往復の新幹線代だけで6万円かかった)と、軽井沢旅行3万円だけ。

 

▼1泊2食付き500円で軽井沢旅行した記事▼

www.teinai.work

 

▼銀座のシャネルとエルメスで無料でデートする記事▼

www.teinai.work

 

▼500円で歌舞伎を観る記事▼

www.teinai.work

 

節約その3:車を手放しバイクに乗れば5年で300万円節約

以前はベンツのスポーツカーを乗りまわしていただんない。

大金持ちなのかと思いきや、家計は火の車でした。

結婚前にベンツを手放して、110ccのスーパーカブ(ベトナムカブ)を買いました。

110ccバイクなので2人乗りできるところが最強!

夫婦2人でバイク移動でどこでも行けます。

車の維持費もかからず、無料駐輪できることも多く、電車やバスの運賃も節約できる、節約の強い味方です。

 

 ▼小型バイクのお得さを語った記事▼

www.teinai.work

 

節約その4:スマホ料金見直しで4年で50万円弱節約

通信費って家計が占める割合が大きいんですよね。

もともとだんないはauで毎月6000円くらい、私はソフトバンクで8000円くらい。

我が家の通信費は結婚初年度、年間17万円くらいかかってました。

最初にだんないがスマホキャリアをマイネオに変更。

あまりにも安いので私も変更。

現在は2人で月額4000円という今までの支払いがバカバカしくなるくらいの、大幅節約に成功。

年間約12万円、4年で48万円くらい節約できています。

 

▼だんない3ギガ、ていない3ギガ+10分かけ放題プラン使用▼

www.teinai.work

 

節約その5:「楽天マガジン」を利用して年間3万円節約 

私はほぼ毎月「& premium」「天然生活」という雑誌を愛読していました。

他にも「ku:nel」「クロワッサン」などライフスタイル系の雑誌やインテリアが大好き。

 

 ※「& premium」は1冊買うと876円もします。

 

だんないは、ガジェット系の雑誌と週刊誌が好き。

購読している本はないものの、時間がある時はいつも雑誌を買っていました。 

 

そこで契約したのが「楽天マガジン」 。

250冊以上の雑誌が読み放題になります。

素晴らしいのが複数端末で購読可能なこと。

アマゾンで安いタブレットを1人1台購入し、金曜日の夜にお互いに読みたい雑誌をダウンロードして土曜日の朝にカフェにモーニングを食べに行き、そこでゆっくりとタブレットをめくって雑誌を読むのが2人の1週間の至福の時間となっています。

 

無料だと今まで読まなかった雑誌も読むようになるし、夫婦で月額380円で複数の雑誌メディアから新しい情報を得ることができるというのは本当に魅力的です。

 

私が数ある雑誌のサブスクの中で「楽天マガジン」を選んだのは、他社よりも安いことと、ライフスタイル、インテリア系の雑誌が多いことが決め手です。

大好きな「& premium」「天然生活」「ku:nel」「クロワッサン」は全部無料で読めます。

 

\便利なので1ヶ月無料お試し体験してみてください/

 

今まで夫婦がお互いに雑誌を月2冊、合計4冊を買って約3000円前後かかっていたところが、410円で済むのなら、毎月2500円の節約。

年間で考えると3万円の節約です。

 

▼楽天マガジン本当に気に入ってます。一度試して欲しい▼

www.teinai.work

 

我が家のサブスクは「VOD」と「ホットヨガ通い放題」

他にも月額レンタルビデオの代わりにAmazonプライムビデオAmazonプライムミュージックが合わせて月額400円(年払い)、ホットヨガスタジオLAVAの店舗と時間限定の通い放題など、サブスクのサービスを3つ利用しています。

どれも、元取りまくりのフル活用中です。

HuluやNetflixは月契約なので観たい作品(主にドラマ)がある時は1ヶ月だけ契約しています。

 

※サブスクは少額なことが多く気軽に契約できてしまうのですが、利用しないときはこまめに解約しないと無駄遣いになるので注意してください。

 

うまく利用すると大幅に娯楽費を節約しながら、豊かで文化的な生活をおくることができます。

 

▼Amazonミュージックで往年の名盤聴きまくり▼

www.teinai.work

 

▼いかにお金を使わずホットヨガを満喫するかに命かけてます▼ 

www.teinai.work

 

5年間で1000万円貯金できた節約具体例5つ:まとめ

我が家は子供がおらず夫婦2人暮らしなので、節約しやすく貯金がたまりやすいというのもあると思いますが、お弁当持ちにして月5000円節約する、電気をコンセントから落として年間500円節約するというようなテレビでやってる地味な節約術ってストレスフルな割に効果薄いですよね。

財形貯蓄をうまくつかって残額で生活せざるを得ない状況を作るのはとても効果的。

車を手放したり、スマホのキャリアを変更したりする大幅な固定費の削減もボディブローのようにじわじわ貯金を増やします。

近場で豪遊する、サブスクをうまく使うなど、お金の使い方を工夫することによって、生活はより文化的で豊かになるのに、節約につながることもあるので、使わないことだけが節約ではなく、お金の得する使い方についても考えてみてください。

生活の何に重きをおくかは、人それぞれ 。

大切な部分は削らずに、あまり影響のない部分を削減する方法を考えると、楽しみながら貯金できます。

 

節約を集めたテーマオススメ

節約したい方の参考になりそうなブログ村の人気節約テーマをピックアップしました。

 

 

【1ヶ月10万円生活】挑戦中!

2019年10月、1ヶ月10万円での生活に挑戦しています。

なるべく生活レベルを落とさずに、休みの日にはお出かけもするし、外食もするし、アートやカルチャーを楽しむ、豊かな節約を目指します。

 

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work