ていないブログ-ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーなインテリア好き音楽オタク主婦の雑記

ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーの主婦「ていない」による雑記ブログ。グルメや裏技、芸能音楽記事が豊富。ミニマリストブロガーインタビュー&いろんな職業インタビュー大好評連載中。

捨てたいけど捨てられない|モノが多すぎる人は5W1Hで断捨離しよう

にほんブログ村 にほんブログ村へブログ村のランキングに参加しています。
応援してくれたら嬉しいです。
読んだよの合図におばけちゃん(猫)のお腹をポチッとお願いします。 

家のモノが多すぎるから処分したいけど捨てられない

捨てられない悩みを持つ人は多いです。

  • もったいないから…
  • 思い出があるから…
  • 高かったから(もしくは売っても安いから)…
  • まだ使えるのにかわいそう…

など、さまざまな理由で手放すことをためらうのではないでしょうか?

そんな時にオススメなのが「5W1H」。

捨てたいけれど捨てられない人はこの記事を読んで断捨離を促進してみましょう。

 

捨てたいけど捨てられない|モノが多すぎる人は5W1Hで断捨離しよう

 

 

捨てられない人にオススメ!処分を迷ったら「5W1H」で断捨離しよう

「5W1H」とは、

  • When…いつ

  • Where…どこで
  • Who…だれが
  • What…なにを
  • Why…なぜ
  • How…どのようにして

を指し示す言葉です。

文章を書く際や、ビジネスの伝達時のノウハウとして、この「5W1H」を学んだ人も多いのでは?

これを断捨離にあてはめることで、捨てたいけど捨てられない人の迷いを払拭してくれます。

 

捨てたいけど捨てられない人のための「5W1H」:動機編

この「5W1H」、まず最初に「自分がどうして捨てたいのか」について考えてみましょう。

  • Why…なぜ捨てたいのか?
  • How…どうしたら片付くのか?
  • What…何を捨てるのか?
  • Where…どこにあるものを捨てるのか?
  • When…いつ捨てるのか?
  • Who…誰が捨てるのか?

 

例)ちらかったクローゼットで考えてみましょう。


Why…なぜ捨てたいのか?

→  探している服がすぐに見つかる使いやすいクローゼットにしたいから

 

How…どうしたら片付くのか?

→  クローゼットに入りきらない服を処分する

 

What…何を捨てるのか?

→  洋服

 

Where…どこにあるものを捨てるのか?

→  クローゼットの中身と、クローゼットに入りきらずに室外に出ている分


When…いつ捨てるのか?

→  今週末

 


Who…誰が捨てるのか?

→  自分と主人

 

 

 

モノを思い切って処分するためには捨てるための理由が必要です。

漠然と処分していては、断捨離は思ったようにはかどりません。

「Why…なぜ捨てたいのか?」何のために処分をしたいのか、「5W1H」で処分するための動機付け(モチベーション)をしっかり持つことができます。

この場合、「使いやすいクローゼットにしたいから」ですよね。

その次に「How…どうしたら片付くのか?」というゴールを設定し、そこから「使いやすいクローゼット」にするためにどうするべきかを洗い出していくことで、具体的にどこの何を処分するかイメージした上で行動にうつすことができます。

 

捨てるか迷った時の「5W1H」:処分編

捨てるか迷った時にも「5W1H」が有効です。

以下のように当てはめてみましょう。

  • What…何を捨てたいですか?
  • Why…なぜ、これを残しているのでしょうか?
  • When…いつ買いましたか?
  • Where…どこで、使いますか?
  • Who…誰が使いますか?
  • How much…値段はいくらしましたか?

 

例)披露宴で何度か着たワンピースで考えてみましょう。

 

What…何を捨てたいですか?

→  披露宴やパーティーで着るワンピース


Why…なぜ、これを残しているのでしょうか?

→  まだ着られるから


When…いつ買いましたか?

→  10年前


Where…どこで、使いますか?

→  親族や友人の披露宴会場


Who…誰が使いますか?

→  自分


How much…値段はいくらしましたか?

 →  1万5千円 

 

ほとんどの人が「Why…まだ着られるから」という、モノの持つ可能性に引きずられて捨てることをためらいます。

そんな時は、こうやって「5W1H」に当てはめて洗い出ししてみると、「When…10年前に買ったワンピースなんて今更必要ないな〜」とか、「Where…ひととおり親族も友達も結婚したし、もう披露宴なんてなさそうだから必要ないかな〜」とか、処分する理由が見つかりますよ。

 

※「5W1H」:処分編は「老前整理」を参考にしています。

老前整理 捨てれば心も暮らしも軽くなる

老前整理 捨てれば心も暮らしも軽くなる

 

  

まとめ:捨てたいけど捨てられない人の「5W1H」

誰しもが、モノで溢れたごちゃごちゃした家ではなく、スッキリ片付いた家で快適に暮らしたいのではないでしょうか?

そのために必要なのは捨てること。

家の中に溢れたモノを収納して解決しようとするから、 いつまでたっても家は片付かないのです。

「片付ける」「整理収納」「大掃除」という言葉を使うと、なんとなく右のものを左に寄せることで「やった気」になってしまいます。

まずは「5W1H」でどうして自分が捨てたいのか、どうしたら片付くのかについて明確にしてから、処分をはじめましょう。

モノを捨てることは、罪悪感をともないます。

「まだ使える」という可能性が、捨てるかどうかの判断を鈍らせる時は、再び「5W1H」に当てはめて、処分する理由を探してみましょう。

 

お片づけ参考記事

 

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work