ていないブログ

ミニマリストで整理収納アドバイザーなインテリア好き音楽オタク主婦のライフスタイル雑記ブログ

【2020年】幸せになるお金の6ルール|結婚5年の夫婦(40代妻50代夫)が学んだ貯金のコツとは!?

サブスクおすすめ

\月額780円〜で6500万曲聴き放題/

【今だけ3ヶ月無料】アマゾンミュージックアンリミテッド

\雑誌のサブスク最安値の月額380円/

【初回31日間0円】!250誌以上の雑誌が読み放題「楽天マガジン」

【2020年】幸せになるお金の6ルール|結婚5年の夫婦(40代妻50代夫)が学んだ貯金のコツとは!?

 

節約大好きケチケチアラフォー主婦ていないちゃんです。

雑誌「日経ウーマン 2020年6月号」の特集「幸せになる!お金の6ルール」を読みました。

副題は「目指すのは、ワクワクする貯め方&使い方」。

600人の読者調査の統計を元に、貯蓄の方法や有意義なお金の使い方についてのルールが掲載されています。

私は40代半ば、だんない(夫)は50代後半。

老後資金についても書いてあり、とても学びの多い記事でした。

 

「幸せになる!お金の6ルール」を読んで感じたことや、マネしたいと思った点などを、ちょこっと引用しつつ、持論を書きますね。

 

 

幸せになる!お金の6ルール 

  • 【ルール1】「老後のお金の不安」は見える化で解消
  • 【ルール2】貯蓄は最低限を貯めたらあとは金額を追いすぎない
  • 【ルール3】手の届きそうな額の老後資金目標を立てる
  • 【ルール4】目先の損を恐れ過ぎずに資産運用に取り組む
  • 【ルール5】高収入を望むなら具体的に行動する
  • 【ルール6】他人のためにも適度にお金を使う

 

日経WOMAN読者約600人にアンケートを行い、お金との付き合い方と幸福度の関係を調査。

「幸福度スコア」の高い人たちの「お金と幸せの関係」についてのルールを導き出しています。

 

 

幸せになるお金のルール1:「老後のお金の不安」は見える化で解消

「お金の不安」は幸福度と密接に関係していますよね。

日経WOMANの調査でもお金の不安が少ない人の幸福度は顕著に高いとのこと。

実際に人生でどれぐらいの金額が必要なのかを「ライフプラン表」などを作って、確認することで「老後のお金の不安」が解消されるそう。

 

人生でどれぐらいのお金がかかるかを明確にすれば、足りるならそれでOKだし、足りない場合はどうするのか自分で考えることができるよね。

 

漠然と人生を過ごさずに人生設計を描いて暮らすことで、自分が望む幸せな人生に近づくんだね。

 

「老後のお金の不安」見える化で幸せになれる?

結婚して5年、晩婚だったため結婚した時点でだんない(夫)は定年までのタイムリミットは10年をきっていました。

そのため漠然とした不安があり、我が家では「老後資金2000万円」を目指して貯金に励んできました。

 

が、ライフプランについては、あまり考えたことはありませんでした。

 

お互いが長男と長女なので親の介護が必要になる可能性があるので、その費用などを調べて、必要な経費を算出しようと思いました。

 

幸せになるお金のルール2|貯蓄は最低限を貯めたらあとは金額を追いすぎない

貯金と幸福度の関係を調べたところ、貯金が100万円以下の人の幸福度は顕著に低いことが判明しました。

ただし、100万円以上を貯蓄している人たちは「貯金が多いから幸福度が高い」という結果にはなりませんでした。

日経WOMANの貯蓄額と幸福度スコアの表を確認してわかったことは、「最低限の備えは必要だけれど、貯蓄額と幸福度は必ずしも比例しない」ということでした。

 

貯金額が幸せのバロメーターになってない?

貯金額を幸せのバロメーターにしている人は意外と多いのではないでしょうか?

我が家は10年未満で「老後資金2000万円」を目指すという大目標があるため、かなり貯金にシビアです。

年間200万円以上の貯蓄を目指して、マンションも売ってローンを完済、車を原付に乗り換え、旅行も控えるなど他の夫婦よりも根本的な節約に取り組んでいると思います。

結婚5年で「老後資金2000万円」目処もたってきたので(だんないの退職金含む)、金額を追いすぎずに、今の幸せにもう少し目を向けたいと思います。

 

幸せになるお金のルール3|手の届きそうな額の老後資金目標を立てる

老後に向けた貯蓄目標をたてている人は幸福度スコアが高い傾向がありました。

アンケートで「貯蓄目標のイメージがあり、クリアできそう」と答えた人の幸福度スコアは24.7点。

ただし「貯蓄目標があるけれど、クリアできると思えない」と答えた人の幸福度スコアは17.8点と、「貯蓄目標のイメージがない」と答えた人の幸福度スコア18.8点よりも低いことが判明しています。

老後資金の目標ハードルをあげすぎることで、人生の幸福度が下がる可能性があります。

 

「老後資金2000万円」にこだわりすぎると不幸になる!?

私たち夫婦の場合これは完全に逆張りですね。

私がだんないと結婚した時点で、すでに定年まで10年をきっていました。

結婚した時点でお互いの貯金はナシ(しかも住宅ローンとカーローンで借金が1000万円以上)。

結婚という節目に人生をリスタートすべく、年間200万円の貯金を目標に、資産整理をしたり、節約をしたりすることが、2人の生きていくうえでのモチベーションになっています。

 

幸せになるお金のルール4|目先の損を恐れ過ぎずに資産運用に取り組む

日経WOMANの記事によると、資産運用をしていて損失が出ている人の幸福度スコアは21.0。

日経WOMANアンケート(約600人)平均が20.4、日本人(2011年前野隆司さんがWEB調査)平均が18.9なので、資産運用をしている人は幸福度スコアが平均値より高い傾向があることがわかりました。

資産運用は長期で行うものと理解して、目先の損でストレスをためないことが幸福度を上げるポイントだと書いています。

 

資産運用は自分の人生に前向きな証!?

資産運用をして損をしている人でも、平均よりも幸福度スコアが高いというのは面白い結果だなと思いました。

資産運用をしていない人よりも、資産運用をしている人の方が、自分の人生や自分のお金に対して積極的ということだと思います。

我が家では結婚して積立NISAをはじめました。

ずっと利益が出ていたのですが、2020年になってから損失が上回っています。

私は損切りを考えたりしましたが、だんないは「長い目でみたら今は買いの時期、放置するべきだよ」と教えてくれたことで、ストレスなく継続できています。

 

幸せになるお金のルール5|高収入を望むなら具体的に行動する 

収入と幸福度についての関係についてのルールで、幸福度スコアが最も高かったのは「収入を上げたいと特に思っていない」人が23.1点でした。

自分の収入に満足している人は、やはりお金の面だけでなく、自己承認欲求が満たされているという点からも幸せに暮らせているんだなという印象。

最も幸福度スコアが低かったのが「収入を上げたいと思うが、特に何も検討していない」という人で19.5点。

ただし「収入を上げる具体的な努力を実践している」人は幸福度スコア21.4点ということで、収入を上げるための努力をすることで、幸福度はあがる!?

収入への不満、貯蓄面での不安と共に、自分の労働が評価されていないということもありそう。

 

資格で自己承認欲求を満たしがちなので注意

私は使えない資格をやたら持っています。

「日商簿記2級」を取得してわかったことは自分は簿記は嫌いということ。笑

「秘書検定2級」を取得してわかったことはルールを知っていても、気が利かないから秘書は無理ということ。

他にも忘れたような資格をなんだかんだ取ってきましたが、履歴書に書く必要もなく就職に有利とかもないようなものばかり。

仕事で認めてもらえない(そもそも体調が悪く正社員で働けなかった)自分を慰めるために、簡単に取れる謎の資格みたいなのを取得する癖があったのです。

 

今考えると本当に逃げでしかなく、収入を上げる具体的な努力を実践するべきだったなぁと反省しきりです。

 

幸せになるお金のルール6|他人のためにも適度にお金を使う

プレゼントや寄付、食事をおごるなど、他人のためにお金を使う行動をしている人は、幸福度スコアが高い傾向があるそうです。

「他人のためにお金を使った」人の幸福度スコアは21.0。

「他人のためにお金を使っていない」人の幸福度スコアは18.5。

「自分のためにお金を使ってもらった」人の幸福度スコアは20.9。

つまり他の人にプレゼントをした人の方が、プレゼントをもらった人よりお幸せな傾向があるということ。

 

誰かにお金を使えるような経済状況になれば幸福度は上がる

最初は誰かにおごるのはもったいないという思考は、人の幸福度を下げるのかな〜と思ったのですが、違いますね。

誰かにおごったり、寄付したりできるような人は、精神的にも経済的にも余裕があるということ。

だから幸福スコアが高いんですよね。

まずは小さな金額でいいので、誰かのためにお金を使えるようなゆとりを精神的にも経済的にも手に入れていきたいなと思います。

 

友人数人が保護猫活動をしているので、少額ではありますが、できる範囲で支援をしています。

 

まとめ:幸せになるお金の6ルール

幸福度と貯蓄は密接に関係しています。

だからといって、貯蓄が多いから幸せという訳ではありません。

「貧乏だけど幸せ」な人もいれば「金持ちだけど不幸せ」な人もいます。

「幸せになるお金の6ルール」を読んで、自分なりに考えた結果、大切なのは、お金の不安を解消できていること、自分の身の丈にあったお金の使い方を知っていることなのではないかと思いました。

 

【月額380円】楽天マガジンならLDKが読み放題

私は雑誌読み放題サービス「楽天マガジン」に登録しています。

月額380円で450誌以上が読み放題。

今なら31日間無料でお試しできます。

 

\ 無料で1ヶ月読み放題 /

楽マガは雑誌のサブスク最安値

 

「日経WOMAN(621円)」も「楽天マガジン」の読み放題サービス対象です。

実際に雑誌を買って読むよりも、241円もお得に読むことができます。

「楽天マガジン」は読み放題対象誌に女性ライフスタイル系が多数。

「LDK」以外にも

  • サンキュ!
  • Mart
  • LDK
  • クロワッサン
  • &Premium
  • 天然生活
  • Ku:nel
  • 家庭画報
  • 婦人画報

などが読み放題です。

 

「楽天マガジン」をもっと詳しく知る

  

当記事は書籍「日経ウーマン 2020年6月号」から一部引用しています

  

我が家の貯金のコツと節約という名のレジャーについて

他にもぽつぽつ節約や貯金についての記事を書いています。

 

基本的には生活の固定費を削減することは本気で取り組んでいます。

 

⭐️狭い家なら家賃もやすい

www.teinai.work

⭐️光熱水費もやすい

www.teinai.work

 

⭐️バイクで暮らせば交通費が大幅に節約できる

www.teinai.work

 

食事やお出かけなどの流動的なコストは、節約はレジャー感覚で取り組んで習慣化するというよりは「今月は食費2万円に挑戦だ〜〜」「今週は外食なしだ〜〜」「今月は10万円でやりくりしてみるぞ〜〜」みたいな目標をたてて、夫婦でキャッキャ達成する感じでやってます。

 

www.teinai.work