ていないブログ-ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーなインテリア好き音楽オタク主婦の雑記

ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーの主婦「ていない」による雑記ブログ。グルメや裏技、芸能音楽記事が豊富。ミニマリストブロガーインタビュー&いろんな職業インタビュー大好評連載中。

老前整理とは|言葉の意味とオススメの本

老前整理」という言葉を耳にしたことはありますか?

「老前整理」という言葉は坂岡洋子さんによる造語で、「生前整理」をもじったもの。

この記事では、「老前整理」の意味と、坂岡洋子さんの著書「老前整理」について説明します。

 

老前整理とは|言葉の意味とオススメの本

 

 

「老前整理」の言葉の意味とは?

老前整理とは、老いる前に一度身の回りを見直し、これからの暮らしを考えてものの整理と共に頭の整理をすることです。(出典:くらしかるホームページ

 

生前整理」は死ぬ前に家族のために、貯金や不動産などの遺産を整理したり、負債を整理したり、主に自分の死後に残された家族のための金銭的な身辺整理のことをさします。

老前整理」は自分自身が老いる前に家を片付け、いらないものを処分し、暮らしやすい老後のために準備することさします。

 

「老前整理」は家族のためではなく、自分の老後のために自分で備えるのです〜!

 

「老前整理」とは?オススメの本を紹介

「老前整理」をしたいけれど、何からはじめたら良いのかわからない。

そんな方も多いのではないでしょうか?

ネット上で検索すると、「老前整理」をするための業者などが上位表示されますが、私がオススメなのは、まず本を読むこと。

「老前整理」の必要性や、ノウハウが記された、その名もズバリ「老前整理」という本が出版されています。

 

老前整理 捨てれば心も暮らしも軽くなる

老前整理 捨てれば心も暮らしも軽くなる

 

 

モノを捨てることを思い切れない人のために、「モノをため込んだまま年をとった人たちがどんな生活をしているのか」や、「捨てるのが思い切れない人のために、捨てるための極意」がこれでもかと記載された良書です。

「老前整理」でなくても、家のモノを減らしたい、モノに溢れた家を片付けて、スッキリした家で暮らしたいと感じている人は、是非手に取ってみてください。

 

▼「老前整理」読書感想について書いています▼

www.teinai.work

 

文字の多い本は苦手という方のために、実践できる「老前整理実践ノート」も 出版されています。

 

図解 捨てれば心も暮らしも軽くなる 老前整理 実践ノート

図解 捨てれば心も暮らしも軽くなる 老前整理 実践ノート

 

 

書き込むことで、老後の自分にとって何が必要なのかを整理することができるので、家の中をスッキリさせるだけでなく、頭の中もスッキリします。

 

「老前整理」関連書籍

「老前整理」に関するさまざまな書籍が出版されています。

 入門にオススメなのが先ほど紹介したコチラ。

老前整理 捨てれば心も暮らしも軽くなる

老前整理 捨てれば心も暮らしも軽くなる

 

 

「老前整理」の作者はどの本も坂岡洋子さんです。

坂岡さんの本は、 捨てるのをためらう気持ちによりそって、根気強く処分する理由を探してくれます。

他のお片づけ本を読んだけれど家は綺麗にならなかったという人、例えば…「断捨離の本を読んだけど捨てられなかった」というような人にこそ、読んでみていただきたいです。

 

定年男のための老前整理 (一般書)

定年男のための老前整理 (一般書)

 
転ばぬ先の「老前整理」   捨てる?捨てない?もう迷わない!

転ばぬ先の「老前整理」 捨てる?捨てない?もう迷わない!

 
老前整理のセオリー (NHK出版新書)

老前整理のセオリー (NHK出版新書)

 
日本一親切な老前整理

日本一親切な老前整理

 
定年男のための老前整理 (一般書)

定年男のための老前整理 (一般書)

 
こころをよむ 心と暮らしを軽くする― 「老前整理」入門 (NHKシリーズ)

こころをよむ 心と暮らしを軽くする― 「老前整理」入門 (NHKシリーズ)