ていないブログ-ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーなインテリア好き音楽オタク主婦の雑記

ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーの主婦「ていない」による雑記ブログ。グルメや裏技、芸能音楽記事が豊富。ミニマリストブロガーインタビュー&いろんな職業インタビュー大好評連載中。

ゴミ捨てを旦那にお願いしたら家事も気持ちも楽になった話

旦那さんにゴミ捨てをお願いしてますか?我が家は今までも時々お願いしてましたが、ついに全部一任することにしました

今までは旦那に「このゴミをゴミ捨て場に捨ててきてください」と玄関にゴミをまとめたゴミ袋を置いて、文字通りゴミ捨てだけをお願いしてました。

しかし!

ついに!

旦那に家のゴミの収集までお願いすることにしました。

 

ゴミ捨てを旦那にお願いしたら家事も気持ちも楽になった話

 

 

旦那にゴミ捨てをお願いしたきっかけ

2年前に旦那の出向で東京についてきてから、パートタイムで週に10時間程度テレワークで働く程度で、ほぼ専業主婦みたいな生活をしていました。

ちゃんと毎週、お風呂場、トイレ、キッチンなどの水まわりも磨いて、ゴミの分別もして…

子供もいないし基本暇を持て余しまくってたので、全然余裕だったんですけどね…

 

それが…

ブログをはじめたらだんだん家事がおろそかに…

 

猫がいるので掃除機だけは毎日かけるものの…

バスタブなんて汚れてても問題ないよね?

トイレもいつそうじしたっけ?

キッチンのシンクもぬるぬるだ〜

っていうかごめん、晩御飯作るの忘れてた!

という状態に。

 

旦那は家事ができないんじゃない、何をする必要があるのか知らないんだ

私たち夫婦はミニマリストで、家に荷物が少ないので、部屋がひどくちらかるとかはないのですが、なんとなく家が荒れている状態がデフォルトになっていき、私がブログに1日8時間以上は取り組むようになり(稼ぎが見合わないけど)、ずっと家にいるのに慢性的に家事に手が回らない状態が続きました。

 

せめてゴミ捨てくらいお願いしようと思い、旦那にゴミをゴミ捨て場に持って行ってもらうように頼むようにしました。

 

でも旦那は気前よくうんうん言う割に五分五分くらいの確率でゴミ捨て忘れてるし。

毎回お願いするのも気がひけるし、玄関にゴミを置いて、察して捨ててくれよと念じるのですが、絶対に捨ててはくれない。

 

気が利かないな、あんまりアテにならないな、助けてくれる気はないんだなと思っていたのです。

 

旦那は家事に積極的じゃない人なんだな〜と。

 

でも違いました。

 

大切なのは責任ある仕事をお願いすることだった

 

 

思い切って、旦那に自分が実はいっぱいいっぱいなことを伝えました。

そして、ゴミ捨てを私がまとめたゴミ袋を玄関からゴミ捨て場に運ぶだけでなく、ゴミをまとめるところからお願いできないかとお願いしました。

 

そうすると「ゴミ捨て担当」を快く引き受けてくれました。

 

そしてその時はじめて、旦那はゴミの日も把握してなかったことを知ったのです。

 

「もともと家事は私がするもの」という認識だったため、全然意識がそこになかったみたい。

 

ゴミの日を知らないから、玄関にゴミが用意してあっても「ゴミの日だから捨ててほしいんだな」という気づきを旦那に求めるだけムダだったのです。

 

他人事すぎて、「ゴミ袋置いてるな」という認識すらなく、多分目に入っても見えていなかったんだろうなあ。

 

旦那は心優しくても察してはくれない。お願いしてみよう。

旦那は心優しく性格もよく、いつも「ブログがんばって、応援してるよ」と言ってくれて、応援してくれるんですが、こっちからしたらもっと家事分担とかしてほしいのに全然察してくれないなと残念に思ってたのです。

 

が、察するのが苦手なだけで、頼んだらすごい気前よく助けてくれました。

 

週に2回の猫トイレのペットシーツ交換をしてくれて、普通ゴミをまとめて出してくれるだけでめちゃくちゃ楽チンで、心が軽やかになりました。

 

SOSも出さずに、私は助けてもらえないと勝手に思い込んでましたが、メソメソしたらすごい優しかったです。

 

本当はゴミ回収する時に、お風呂場の排水溝のゴミネットと、キッチンの排水溝のゴミネットのゴミと、洗濯機ホースのゴミも回収して欲しいんだけどな…

あと、ゴミを捨てたあとに、ゴミ箱にゴミ袋セットしてくれたらいいのに〜。

さすがにそこまではお願いしづらいので、自分で小さいコンビニのゴミ袋にまとめて捨ててます。

 

今でもずいぶん楽になってるし、十分感謝してます。

これはほんと。

 

でも…

 

どうか旦那がこの記事を最後まで読んで、次のゴミ捨てから全部やってくれますように(念じてる)。