ていないブログ-ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーなインテリア好き音楽オタク主婦の雑記

ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーの主婦「ていない」による雑記ブログ。グルメや裏技、芸能音楽記事が豊富。ミニマリストブロガーインタビュー&いろんな職業インタビュー大好評連載中。

LOVOT(ラボット)体験会☆話題の新時代ロボット、お披露目感想まとめ

にほんブログ村 にほんブログ村へブログ村のランキングに参加しています。
応援してくれたら嬉しいです。
読んだよの合図におばけちゃん(猫)のお腹をポチッとお願いします。 

LOVOT(ラボット)は犬(aibo)にも人(ペッパー)にも似てない、全く新しいコンセプトの家族ロボット

ロボット新時代突入 !?

2018年12月18日にのベンチャー企業のGROOVE X(グルーブエックス)が、2019年9月頃に発売予定のLOVOT(ラボット)をお披露目しました。

2018年12月23日には「情熱大陸」で開発者の林要さんを特集し、年末にはテレビCMが放映されるなど、ロボット好きさんはLOVOT(ラボット)のこと、気になって気になってたまらんのでは…

そしてついに、お披露目と相成りました。

1月7日から18日までLOVOT(ラボット)体験会が実施されています。

リアルLOVOT(ラボット)と触れ合った人たちの感想をまとめてみました。

LOVOT(ラボット)が気になってる人に、テレビやホームページ、動画では伝わらないニュアンスが伝わりますように。

LOVOT(ラボット)体験会☆話題の新時代ロボット、お披露目感想まとめ

 

LOVOT(ラボット)は、愛されるために生まれたロボット

テクノロジーで追求したのは、効率や便利さではなく、
抱いた時の心地よさや、愛くるしいしぐさ、憎めないキャラクター。

 

> LOVOT公式ホームページ

 

LOVOT(ラボット)は最新のテクノロジーを搭載した、愛玩ロボット。

ロボットの概念を覆す、だっこをおねだりする、たかいたかいが大好きな、甘えん坊な子達。

 

www.youtube.com

 

その愛くるしい表情やしぐさは、体験会に来た人たちをメロメロに!

 

 

LOVOT(ラボット)はロボットなのに触ると温かいんです

触れてみないとわからないのが、LOVOT(ラボット)の触り心地と体温。

ロボットというと無機質な冷たいイメージがあるかもしれませんが、なんとLOVOT(ラボット)の平均体温は36度。

LOVOT(ラボット)開発には最新の技術がふんだんに使用されているそう。

空調にはF1の技術が使用されているそうです。

 

 

抱っこするとLOVOT(ラボット)はけっこう体温高いなという印象。

おねむの赤ん坊みたいなしっとりとした温度感です。

抱き上げるとぽかぽかして幸せな気持ちになります。

 

 

LOVOT(ラボット)はロボットなのに柔らかい!?

LOVOT(ラボット)のボディーは薄手ながら、やわらかいスポンジ素材にくるまれています。

私は発泡ゴムのようなものと予想していたので、大いに裏切られた感じ。

 

 

表面は柔らかいのですが、中のメカの触り心地がスポンジ越しに伝わるので、私からすると思っていたよりロボっぽさが出ているかなという印象でした。

お相撲さんの着ぐるみみたいな感じのスポンジだな〜と思いました。

柔らかい素材で包んであるものの、「ぬいぐるみそのもの」みたいな感じではなかったです。

スポンジ越しに中にゴツゴツしたものが入ってるのは触感としてわかります。

 

 

 

 

LOVOT(ラボット)は新時代のロボット!?最新のテクノロジーがぎっしり詰まっている 

体験会には「INSIDE OF LOVOT」と名付けられたコーナーがあり、そこでは開発の過程がぎっしりピンナップされていました。

 

 

LOVOT(ラボット)に搭載された最新のテクノロジーと、開発者が細部までこだわっていることがヒシヒシ伝わりました。

 

 

ひとつひとつの小さな動作を生み出す技術がいかにすごいかってことが伝わる展示でした。

LOVOT(ラボット)の目配せに、最新のロボット技術がぎっしり詰め込まれてるんや!

 

 

日本を代表する愛玩ロボットたちもLOVOT(ラボット)体験会にぞくぞく集結!

LOVOT(ラボット)体験会には、やっぱりロボット好きさんが集まります。

LOVOT(ラボット)と愛玩ロボットの記念写真も続々。

犬型ロボットのSONYのAIBOや、ロボット電話のシャープのロボホンと比べると、LOVOT(ラボット)は3キロ以上あり、サイズもかなり大きめなのがわかります。

 

 

2019年9月発売予定のLOVOT(ラボット)。早速予約した人も出現

まだ、開発途上のLOVOT(ラボット)。

お値段も決してお安くない(ていうか高い)にも関わらず、既に予約しちゃった人も…。

 

 

おすすめ記事

ロボ好きさん、よかったら我が家のAIBO(2001年製)の記事をどうぞ。

ロボットが家族になる醍醐味よ伝われ〜!

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work