ていないブログ-主婦ミニマリストで整理収納アドバイザーなインテリア好き音楽オタクの雑記

ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーの主婦「ていない」による雑記ブログ。グルメや裏技、芸能音楽記事が豊富。ミニマリストブロガーインタビュー&いろんな職業インタビュー大好評連載中。

鬼才映画監督林海象がドラマ「十津川警部シリーズ」が西村京太郎に挑む!

ていないブログオススメ記事

映画監督の林海象が2018年12月10日放映の「西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ 浜名湖殺人ルート」を手がけている

「映画版 濱マイクシリーズ」「夢見るように眠りたい」「ZIPANG」などを手がけた映画監督の林海象が018年12月10日放映の「「西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ 浜名湖殺人ルート」でもメガホンをとったことが判明!

ちょっと〜!

こんなもん大事件やないか!

見逃すでないぞ〜〜!

鬼才映画監督林海象がドラマ「十津川警部シリーズ」が西村京太郎に挑む!

出典:https://gunosy.com/articles/R8eBb

 

林海象監督とは?知る人ぞ知る日本映画の鬼才監督

林海象監督といえば1980年にモノクロ映画を撮ったり(古く見えるようにピントをぼかすためカメラの前にラップかけてそこにリップクリーム塗ったりして撮影したらしい)、アニメみたいな時代劇の大冒険活劇撮ったり、ハードボイルドでトリッキーで洒脱な世界観の、コアな映画ファンには熱烈に支持されてるけど、そうじゃない人は誰も知らない、マニアックな鬼才監督が!

なんと!

西村京太郎サスペンスを!

その中でもど定番の十津川警部シリーズを!

この胸の高鳴りは何なの!?

楽しみすぎる!!!!

 

林海象監督が撮る「十津川警部シリーズ」は、時刻表ミステリーのはずがカーチェイス!?

どんなもんか気になって、特設サイトをチェックしてみたよ。

参考:『ドラマ特別企画 西村京太郎サスペンス 「十津川警部シリーズ7」』 浜名湖殺人ルート

連続殺人事件の容疑者を逮捕したのも束の間、
十津川警部の妻が誘拐され、容疑者釈放を要求される…
妻はどこに? 釈放を指定する刻限が迫る!
古都・鎌倉と静岡・浜名湖が今作の舞台。緊迫のカーチェイスも見もの!(公式予告)

わー!

やっぱり林海象だ!

「十津川警部シリーズ」なのに緊迫のカーチェイスとか書いてあるもん。

スリリングでハードボイルドな林海象らしさを、テレビドラマで、そして中高年に大人気の2時間ドラマでどこまで出せるのか?

お茶の間の大衆を満足させる安心感と、林海象の個性とのバランスがみものです。

予告編をちょっとみたところ…

 

www.youtube.com

 

あかん…

予告編にいっさい電車出てこない…

早々にスポーツカーのカーチェイスからのクルーザーでの誘拐からの発砲…

全然「十津川警部シリーズ」っぽくない…

私の中の「十津川警部シリーズ」は、暗い音楽でしっとりとしたわびさびのある、おじちゃんとおばちゃんが落ち着いて見られるドラマという印象は見事に打ち砕かれた。

どうなるの〜!?

はやくみたーい!!

 

林海象監督が日刊ゲンダイ「十津川警部シリーズ」についてのインタビューにこたえてます

このインタビューもかなり面白かった。

十津川警部が渡瀬恒彦から内藤剛にキャスト変更して、新しい十津川警部像を描くための器用なんかな〜?と思ったり。

どんな風に固定観念をやぶってくるのか、茶の間のおっちゃんおばちゃんの度肝を抜くような十津川警部になってそうで楽しみ。

楽しみすぎてお母さん(70歳、電車オタクなので西村京太郎シリーズが大好き)に月曜日の十津川警部見なきゃだめだよって電話したもん。

撮了して助監督と飲みに行ったら、現場で僕は『固定観念をやぶれ』と『写っていればいいんだよ』の2つしか言っていなかったって。十津川警部ファンの期待を裏切らないよう(同シリーズの)伝統的な撮り方は踏襲しつつ、ドローンを使ったり、映画での視点を取り入れたりして、結構面白い作品が撮れたと思います

www.nikkan-gendai.com

 

『ドラマ特別企画 西村京太郎サスペンス 「十津川警部シリーズ7」』 浜名湖殺人ルートは、2018年12月10日夜8時TBSにて放映

www.tbs.co.jp

 

オススメ記事はこちら

www.teinai.work