ていないブログ-主婦ミニマリストで整理収納アドバイザーなインテリア好き音楽オタクの雑記

ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーの主婦「ていない」による雑記ブログ。グルメや裏技、芸能音楽記事が豊富。ミニマリストブロガーインタビュー&いろんな職業インタビュー大好評連載中。

眼瞼下垂手術(保険適用)3ヶ月経過写真/一重に戻ったけど自然で悪くない

ていないブログオススメ記事

保険適用で、眼瞼下垂(がんけんかすい)の手術を受けて3ヶ月経ちました。

手術直後に二重になっていた目が、一重になっちゃいました。

別に二重になりたくて手術した訳じゃないのですが、一重より二重の方がいいじゃん…ねえ…。

ちょっとしょんぼりさ。

  • 手術前
  • 手術直後
  • 1ヶ月後
  • 2ヶ月後
  • 3ヶ月後(今回撮影)

の写真を合わせて掲載しますので、見比べてみてください。

痛みなどの感想や報告、病院の口コミなども合わせて書いていきます。

 

眼瞼下垂手術(保険適用)3ヶ月経過写真/一重に戻ったけど自然で悪くない

 
眼瞼下垂保険適用手術の手術前写真

眼瞼下垂手術前 ビフォー 秋葉原シティクリニック

左側(右目)の開きが2年ほど前から悪くなってきて、視界が遮られるようになってきていました。

眼精疲労と頭痛に慢性的に悩まされ、手術を決断。

最初は左側だけの手術を希望して行ったのですが、どちらも手術した方がバランスが良い目になる、右側(左目)も眼瞼下垂気味で保険適用になると診断してもらうことができたので、両目を保険適用で手術してもらいました。

 

眼瞼下垂保険適用手術直後の写真

眼瞼下垂手術(保険適用)3ヶ月経過写真/一重に戻ったけど自然で悪くない

手術直後はこんな感じ。

見た目的には糸で縫い合わせてあるので、縫い目のツブツブが気持ち悪いですが、黒目の真ん中の黒い部分(意味わかる?)が遮られないため、視界が開けました。

そして手術した直後から、眼精疲労も頭痛も全くなくなりました。

完全に眼瞼下垂による、眼精疲労だったんだなと。

手術してよかったよ〜〜。

 

眼瞼下垂保険適用手術後、経過1ヶ月の写真

【術後写真有り】眼瞼下垂手術(保険適用)1ヶ月経過しての感想と口コミ

【術後写真有り】眼瞼下垂手術(保険適用)1ヶ月経過しての感想と口コミ

術後一週間で抜糸。

1ヶ月後は塗った部分が赤く線になっています。

あと目頭の部分にギザギザのダーツが入ってしまっています。

縫い合わせた上の部分と下の部分が馴染んでいない感じ。

つっぱってるな〜〜と。

 

眼瞼下垂保険適用手術後、経過2ヶ月の写真

眼瞼下垂手術(保険適用)3ヶ月経過写真/一重に戻ったけど自然で悪くない

眼瞼下垂手術(保険適用)3ヶ月経過写真/一重に戻ったけど自然で悪くない

2ヶ月後です。

1ヶ月後の写真もなのですが、目を開けた時に、左側(右目)の目頭の二重の見え方が気持ち悪いな〜、不自然だな〜と気になっています。

目を閉じると目尻の方からだんだんと、手術痕の縫合した、縫い目が消えていっています。

相変わらず目頭はガビガビしていて、馴染むのか不安だな。

お医者さんをもっと有名な人にしたら良かったなとか、鏡の前で物思いにふけったりしました。

 

眼瞼下垂保険適用手術後、経過3ヶ月の写真

眼瞼下垂手術(保険適用)3ヶ月経過写真/一重に戻ったけど自然で悪くない

眼瞼下垂手術(保険適用)3ヶ月経過写真/一重に戻ったけど自然で悪くない


3ヶ月後です。

目を開けるとほぼ一重です。

二重になりたくて手術した訳ではないものの、そりゃ一重よりも二重の方がよかったので残念ではあります。

まぶたの肉が厚いんでしょうね。

残念だけど、自然で悪くないと思います。

まぶたの肉が降りてきたので、目の形も手術前に近づいてきて、多分友達もこのブログ読んでなかったら眼瞼下垂の手術をしたことを気づかないくらいに自然になってきました。

視界は相変わらずクリアで、頭痛などもまったくないので、潔く二重の夢は諦めます。

目を閉じた際の目頭の線みたいなのは、ファンデーションが二重のラインに詰まってるだけ…

ご、ごめん…

目尻からだんだんと縫い目の赤い縫合後が消えていき、目頭の方もラインが薄くなってきています。

そして手術直後からずっと気になっていた目頭のガビガビした縫い合わせた、上の部分と下の部分のつっぱりがなじんできています。

目頭のすっぱりが取れたのはかなり嬉しい。

上と下の皮膚が良い感じにつながったよ〜〜!うお〜!

この調子だと来月あたりには、わからない感じになりそう。

楽しみです。

指で触ると、縫い合わせたラインはまだピリリとした痛みがあります。

あと、縫い目の部分の皮膚がまだゴロゴロしてかたい感じ。

思ってたより時間かかるなという印象。

3ヶ月もすりゃ全く傷とか消えてるもんかと思ってました。

若かったら早いのかもしんないな(根拠はないけどなんとなく)。

いつなじむのかなあ。
 

私に眼瞼下垂の手術をしてくれた医師は「船橋眼瞼下垂クリニック」小野寺剛慧先生

手術をしてもらった時は「秋葉原シティクリニック」の院長だったんですけどね、2018年に開院した秋葉原シティクリニック、「えらいガラガラだなあ」「閑散としてるなあ」と思ってたら手術して2ヶ月後に閉院しました。

現在は

船橋眼瞼下垂クリニック

〒273-0005 千葉県船橋市本町6丁目1番3号 メルファーレ船橋 3階

TEL:047-411-7720

開院されまして、院長をされています。

転院っていうには病院の母体が「医療法人社団すずかけ会」から「医療法人社団HELENE」にかわってたりするので、語弊があるかなと。

なんかまあ若いけどいろいろあるんだろうなあ。

私の手術写真を見て、小野寺先生に執刀をお願いしたらこんな感じに仕上がるんだなと伝われば嬉しいです。

秋葉原シティクリニック時代の小野寺剛慧先生のプロモーションインタビュー記事と病院のホームページにリンクしておきます。

 

参考:医療法人社団すずかけ会 秋葉原シティクリニック小野寺 剛慧院長インタビュー

 

参考:「船橋眼瞼下垂クリニック」のホームページ

 

過去の眼瞼下垂レポートはこちら

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work