ていないブログ-ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーなインテリア好き音楽オタク主婦の雑記

ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーの主婦「ていない」による雑記ブログ。グルメや裏技、芸能音楽記事が豊富。ミニマリストブロガーインタビュー&いろんな職業インタビュー大好評連載中。

芝大神宮「だらだら祭り」2019【浜松町 大門のお祭り】

にほんブログ村 にほんブログ村へブログ村のランキングに参加しています。
応援してくれたら嬉しいです。
読んだよの合図におばけちゃん(猫)のお腹をポチッとお願いします。 

東京の浜松町・大門エリア芝大神宮で9月に開催される「だらだら祭り(別名しょうが祭り)」。

この記事では

  • お祭りの開催時期
  • だらだら祭りの名前の由来
  • お祭りの見所
  • 芝大神宮のご利益

についてご紹介します。

 

【浜松町 大門】芝大神宮「だらだら祭り」の縁起もの!生姜の料理レシピ

 

「だらだら祭り」開催時期と名前の由来

芝大神宮で、毎年9月の中頃から10日間に渡って開催されるお祭り。

例年は9月11日から21日まで開催。

  • 10日にも渡るだらだらつづく長いお祭りであること
  • 9月の長雨の時期であること

が名前の由来と言われています。

この10日という長さは日本一長い期間だそう。

 

 

【浜松町 大門】芝大神宮「だらだら祭り」の縁起もの!生姜の料理レシピ

 

だらだら祭りの別名は「生姜(しょうが)祭り」

お祭りの開催期間中は、境内で生姜が販売されています。

絵馬がついた立派な生姜が1000円。

社務所の横手に生姜をひっかける台が用意されていて、参拝者が次々に気に入った生姜を購入していました。

さして広い境内でもないので、鳥居をくぐるとプンと生姜の良い香りが漂ってきました。

生姜は厄除けの効果があるとか。

巫女さんに聞いたところ、食べてくださいとのことでした。

 

【浜松町 大門】芝大神宮「だらだら祭り」の縁起もの!生姜の料理レシピ

 

2019年の「だらだら祭り」お神輿の練り歩きは9月15日(日)

2019年9月9日の台風で、だらだら祭りも一部ですが被害を受けました。

だらだら祭りのちょうちんが、倒壊してしまったのです。

とっても、お祭りはもちろん開催されます。

神輿が練り歩きは、9月15日(日)13時半開始予定。

 

別名「関東のお伊勢様」、芝大神宮は強運お守りが人気

芝大神宮は東京十社の内の1社。

アマテラスオオミカミ(天照皇大御神)を祀り、「関東のお伊勢様」とも呼ばれています。

「強運お守り」が人気で、手術成功祈願として、手術などをする際にこのお守りを買う人も多いそうです。初穂料は800円。

強運と書いてごううんと読みます。

ごううんは、強運のさらに上を行くとのこと。

 

芝大神宮は1000年以上の歴史

千年以上の歴史を持つ、東京都内有数の神社です。

浄土宗の大本山で、徳川家の霊廟のある寺院「増上寺」に隣接していることもあり、江戸時代は大いに賑わっていたとか。

芝大神宮、大門エリアは、火消し集団「め組」の本拠地だったため、狛犬には「め組」の文字が。

 

 

【浜松町 大門】芝大神宮「だらだら祭り」の縁起もの!生姜の料理レシピ

 

狛犬の1匹には角が生えていました。

チャーミング。

また、「富くじ(その後の宝くじ)」発祥の地としても有名です。

 

だらだら祭りに行ったら、「め組の喧嘩」の半鐘をチェック

祭りの開催中は、境内の入り口で、め組と力士が喧嘩したという逸話から、「め組の喧嘩」歌舞伎の作品にもなった半鐘も公開されています。

め組の喧嘩のストーリーがきになる人はwikiをチェックしてください。

 

め組の喧嘩 め組の半鐘 【浜松町 大門】芝大神宮「だらだら祭り」の縁起もの!生姜の料理レシピ

 

だらだら祭りのクライマックスは芝大神宮の宮大神輿渡御

だらだら祭りのクライマックスは「宮大神輿渡御」。

浜松町大門エリアをねじりはちまきに、はっぴにふんどしに、雪駄(せった)姿の江戸っ子たちが、お神輿をかついで練り歩きます。

もうね、街のあちこちをはっぴのおじいちゃんとが雪駄をつっかけて、生足を出して歩いてるの。

着こなしがやんちゃで、粋(いき)って感じするよ〜。

 

【浜松町 大門】芝大神宮「だらだら祭り」の縁起もの!生姜の料理レシピ

 

縁起ものの生姜の使いみちについて

だらだら祭りの厄除け生姜買ってきました。

青々とした立派な生姜の葉を結んであります。

お祭りの期間は玄関に飾っておきました。

厄除け〜〜!

  

f:id:jikobukken:20180923183855j:plain

 

お祭りが終わった後は、生姜の根の部分は「生姜ととりむね肉の炊き込みご飯」にしたよ。

普通に買っても1000円弱はしそうな立派な生姜で、味もとっても美味しかったので、お得なんじゃないかな〜と思いました。

葉っぱは湯船につけて、生姜風呂にしました。

錦絵がプリントしてある絵馬は玄関に飾っています。

 

芝大神宮すぐそばの老舗「更科布屋」の生姜切りそばもオススメ

だらだら祭り名物として9月限定で販売される生姜が練りこまれたお蕎麦「生姜切りそば」。上品な味でおいしいです。

 

www.teinai.work

 

芝大神宮の生姜を使った「生姜ととりむね肉の炊き込みご飯」の適当レシピ

材料

  • お米(3合)
  • とりむね肉 200グラムくらいかな?適当
  • しょうが 50グラムくらいかな?適当
  • めんつゆ 50CCくらいかな?適当

 

生姜ととりむね肉の炊き込みご飯

 

とり肉としょうがだけの炊き込みご飯です。

お米を研いで、めんつゆと水を合わせて3合分の水量になるようにして、上からとり肉としょうがを乗せて炊くだけ。

かきまぜて食べたら、ほっくほくで幸せ。

 

浜松町 大門エリアのグルメ情報結構あるよ

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

 

芝大神宮ホームページ

www.shibadaijingu.com