ていないブログ-ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーなインテリア好き音楽オタク主婦の雑記

ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーの主婦「ていない」による雑記ブログ。グルメや裏技、芸能音楽記事が豊富。ミニマリストブロガーインタビュー&いろんな職業インタビュー大好評連載中。

スペース・クリアリングとは?本当に効果はあるのか?やり方と方法まとめ

スペース・クリアリングとは?本当に効果はあるのか?やり方と方法まとめ

 

この記事ではカレン・キングストンの著書「ガラクタ捨てれば未来がひらける 風水浄化術入門」の中で登場する「スペース・クリアリング」について、自分なりに考えてまとめていきます。

 

まとめた内容
  • スペース・クリアリングとは何か?
  • スペース・クリアリングのやり方
  • スペース・クリアリングを自分の生活に取り入れる方法
  • スペース・クリアリングに効果はあるのか?

 

風水を信じていない人や、スピリチュアルが嫌いな人にもわかりやすいまとめを意識して書きました!

 

ガラクタ捨てれば未来がひらける (小学館文庫)

  

 

カレン・キングストン「ガラクタ捨てれば未来がひらける 風水浄化術入門」とは?

ミニマリストのバイブル的な扱いをされている「ガラクタ捨てれば未来がひらける 風水浄化術入門(カレン・キングストン著/田村明子訳)」という本があります。

この本はスペース・クリアリングという方法で、部屋を清めていく「風水浄化術」について書かれています。

本には精霊がとか、心霊がとか、スピリチュアルが苦手な人には鳥肌がたつようなワードがちりばめられていますが、さっくりまとめると、本書の内容はこの一行に要約出来ます。

 

【スペース・クリアリングとは?】
部屋を断捨離して、そこをいい匂いで満たして、ベルの音を鳴らしたら、すごくおうちがすっきりするよ

 

私はスピリチュアルとか占いとか心霊とかそういうのをあまり信じてないのですが、スペース・クリアリングについて読んでみて、インチキとは思いませんでした。

 

スペース・クリアリングとは?

スペース・クリアリングはざっくり言うと「空間を清める」行為です。

この本の著者であるカレン・キングストンさんが考案した言葉で、本書では『建物の中のエネルギーを浄化してクリアにするという手法』と説明されています。

 

スペース・クリアリングのやり方

  • 事前準備:まず可能な限り家の中をすっきりさせて家中のドアや窓を開け放っておく
    「新ガラクタ捨てれば自分が見える 風水整理術入門(カレン・キングストン著/田村明子訳)」に家を断捨離する方法が詳しく記載されています
  • 必要な道具:キャンドル、花のお供え物、お香、マッチ、ベルを用意する
  • あなたの状態:体調の良い日にさっぱりした状態で行います
    ・体調不良や生理の日は避ける
    ・お風呂に入るもしくは手を洗って行う
    ・指輪やアクセサリーなどを外す
    ・足は裸足、手は腕まくりしておく

 

 

 正式なメンテナンス・スペース・クリアリングの順序

カレン・キングストンの著書に記載されている、 正式なメンテナンス・スペース・クリアリングの順序は以下になります。

  1. 家全体のエネルギーを感じることができるポイントにお供え物の花を置く
  2. その横にキャンドルとお香を炊く
  3. 聖水を花に振りかける
  4. 心を沈めて家のエネルギーを感じる(祈りたい場合は祈る)
  5. 玄関から順に家中をくまなく歩き回る
  6. 部屋の角で柏手を打つ
  7. 2回目はベルを鳴らしながら歩く

 

ていないスペース・クリアリング自己流解釈

カレン・キングストンの本に傾倒している方や、本書内のスペース・クリアリングを実践している方には叱られるかもしれませんが、一見するとこの「メンテナンス・スペース・クリアリング」はスピリチュアル感が強すぎて、怪しい印象を受けてしまいます。

やってられっか!と思った方、想像してみてください。

  • ちらかった家を片付けて
  • 窓を開け放って
  • 部屋の中心に花を飾って
  • お香を炊いて
  • ベルを鳴らす

そりゃあ、間違いなく気持ちいいです。

真夏の蒸し暑い部屋にいても、窓際の風鈴がチリーンと鳴るだけで、人間は涼しさを感じる生き物です。

この「清々しい状態にする」っていうのが「スペースクリアリング」ってことなんだと思う。

何事もトゥーマッチになったものは嫌いだし、熱烈に信仰する人たちとはお近づきになりたくないのですが、風水も占いも実はそれなりの科学的な裏付けがあると思っているので、概念みたいなものは自分なりに取り入れて生活するのは悪くないんじゃないかな?と私は思ったのです。

 

【まとめ】スペース・クリアリングは効果あるよ!

「ガラクタ捨てれば未来がひらける 風水浄化術入門」内では、簡易的なスペース・クリアリングとして、

  • ラベンダーオイルと水を混ぜたものを空中にスプレーする
  • 美しい音楽をかける

ということも提案されています。

ラベンダーオイルじゃなくても、自分の好きなにおいのリネンウォーターとか、たとえば単なるリセッシュとかだって、部屋にシュシュっとすれば、爽やかになるよね。

ということで、スペースクリアリングは誰にとっても効果はあります。

スピリチュアル嫌いでも、部屋が散らかってて家が居心地悪いな〜と感じるなら、断捨離して掃除して、家中の窓を開け放って、リセッシュかリネンウォーターを空中に散布して、好きな音楽をかけたら、家の中も空気も自分もリフレッシュ(つまりはクリアリング)されると思うので、やってみてはいかがかしら???

 

スペース・クリアリングについて書いた本「ガラクタ捨てれば未来がひらける 風水浄化術入門」の評価

カレン・キングストンの著書「ガラクタ捨てれば未来がひらける 風水浄化術入門」のAmazonレビューは、かなり意見が割れています。

49レビューで平均3.7点と悪くない評価ながら、1点2点をつけている人はかなりボロクソに書いているのが印象的でした。

捨てる、というよりはスピリチュアルなメッセージの色が濃くて、実際の生活に実践できなさそう。

もし実行したら「宗教にはまったの?」と家族に心配されそう

Amazonレビューはこちら

 

姉妹本「新ガラクタ捨てれば自分が見える 風水整理術入門」の方が個人的にはオススメ 

今回紹介した 「ガラクタ捨てれば未来がひらける 風水浄化術入門」と同じ著者カレン・キングストンが書いたし関連本「新ガラクタ捨てれば自分が見える 風水整理術入門」は、ガラクタ処分(断捨離)に特化した本です。

こちらもスピリチュアル色濃いめですが、読むとめちゃくちゃ捨てモチベーションが上がります。

Amazonレビューも85人が書いて平均4.3点と超高評価。

捨てられない人はぜひ読んでいただきたいです。

 

私が書いた読書感想はこちら

Amazonレビューはこちら

 

Twitterでこの記事についてツイートする

はてなブックマークに登録する
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

ブログランキング参加中

下のボタンをクリックすると、ランキングのポイントが加算されるにゃ〜

▼「読んだよ〜」の合図に、応援ポチをお願いします▼

にほんブログ村 ミニマリストカテゴリに投票

 

about ていない

ていない

昭和レトロと平成ポップ、ジャンクとキッチュを愛する、サブカルミニマリスト。
整理収納アドバイザーでもある。
ファンシーは苦手だけど、ユーモラス&ファニーが大好き。
「お金をかけずに ちょっと工夫して 毎日をごきげんに暮らす」をモットーに、夫婦で小さなマンションをコツコツ断捨離リノベーション中。→【もっと詳しく

 

  特化ブログ「ミニマリノベ」をチェック


  Twitterでフォローする


  Instagramでフォローする

 

ミニマリスト本の読書感想いろいろ

ミニマリスト系の本の読書感想や、口コミレビュー記事をピックアップしました。

 

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work