ていないーていねいな暮らしではないけれど(狭いマンションに好きなものだけつめこんで、毎日をご機嫌に暮らす)

築50年29㎡の狭小賃貸マンションで機嫌よく暮らす、ゆるミニマリストな中年夫婦とねこ1匹の日々ブログ。インテリア、整理収納、そうじ、節約、DIY、リノベーション、お買い物、音楽、映画、マンガ、ごはん、ダイエット、新居探しとマンション売却。

ていないーていねいな暮らしではないけれど
ていないーていねいな暮らしではないけれど(狭いマンションに好きなものだけつめこんで、毎日をご機嫌に暮らす)

【我が家の流し台下収納公開】こんなごちゃごちゃのキッチンでミニマリストを自称して良いのか問題

私の現在の愛読書は暮らしを小さくする系の本なのですが(過去ブログ参照)、その前に読みふけっていたのはミニマリスト系の本でした。

その本の中で気になっていたのはキッチンのこと。

 

すっきりしてるなぁ、なんで我が家はこんなにごちゃごちゃなのかなぁと。

本日は数ヶ月前の私のバイブル「モノは最低限、幸せは最大限」に登場するキッチンと我が家のキッチンを比較してみようと思います。

 

f:id:jikobukken:20180622192355j:plain

 

 

自称ゆるミニマリストだけど、キッチンはごっちゃごちゃ 

私は本のミニマリストの方とは違って、雑貨やおもちゃ、CDや本を人よりたくさん持っていますが、興味のないものはほとんど処分して、自分にとって必要のないものは持たない暮らしを徹底しています。

キッチンの料理道具や食器もかなり少ない方です。

でもね、普通のお家よりボロボロでごちゃごちゃなの。

 

ボロボロなのは築50年の管理の悪いマンションに期限付きで住むことになり、取り壊し前なのでキッチンの修繕もしてもらえなかったので仕方がないんです。

でも、ごちゃごちゃなのはミニマリストを自称しているのに、あるまじき行為ではないかと。

ミニマリストのキッチンはもっとすっきりしてないといけないんじゃないの?と。

 

f:id:jikobukken:20180622193934j:plain

<最近平皿を購入したので、別のお皿を処分しました。それでもごちゃごちゃ>

 

「モノは最低限、幸せは最大限」に登場するミニマリストの人のキッチンを見るとキッチンの外側にものが出ていない。

ピカピカですっきり整然としています。

 

f:id:jikobukken:20180622194313j:plain

<本からお写真をお借りしています。ご指摘あれば削除いたします>

 

収納スペースにしまえるものはきちんとしまって、最低限のものだけを出す、もしくは毎日使用するものですらその都度しまう。

そんな生活をされているようです。

本で紹介されているお宅は、家具が全然ない極端なミニマリストの人ではなく、最低限の家具を所有し、その中に荷物を収納している方が多かったです。

素敵なお家が多数紹介されていて、この本を読んで知った方のブログを愛読するようになったりと、出会いの多い本でした。 

モノは最低限、幸せは最大限 (ていねいに暮らす)

モノは最低限、幸せは最大限 (ていねいに暮らす)

 

 

どうして我が家はものが少ないのにごちゃごちゃなのか?

これは私がていねいな暮らしが苦手だからではなく、単に食器棚がないから。

あと、流し台下の開き戸が、キッチンスペースを全てキッチンスペースとして使わず、レンジ下は以前の家の庭に施工するためのタイルを箱単位でストックしていて、右側スペースを洗濯用スペースと本棚として使用しているため、ほとんどのキッチングッズを吊り戸棚に収納しているから。

しかも戸棚のたてつけが悪すぎて扉を取り外してオープン棚として使っているため、全部丸見えだから。

 

我が家の流し台下収納をお見せします

レンジ台下

f:id:jikobukken:20180622200431j:plain

ダンボールにぎっしりのタイル(関西の家に帰ったらセルフリノベーションで施工予定)とカセットコンロとカセットボンベとか、この家の使っていない排水溝キャップとかいらないけど捨てられないものを詰め込んでいるほぼデッドスペース。

 

シンク下

f:id:jikobukken:20180622200824j:plain

ここはキッチンスペースとして使用しています。

ここは使いやすいようにこだわっていて、工夫を凝らして使っています。

  • 左手前に取っ手の取れるティファール一式
  • 左手奥にプラスチック製のファイルボックス(多分ダイソー)を置いて鍋蓋を立てて収納
  • 右手前に一番下にサラダスピナー、上にダイソーで買ったざるを2セット重ねて
  • 右手奥に保温調理器(シャトルシェフの偽物のエコックていうやつ)
  • 左扉にシールフックをつけて、フライパンの蓋と卵焼きパン
  • 右扉に包丁を2つ(1つは引き出物のカタログでもらった陳建一万能包丁、1つはダイソーの包丁)

私は下のものが取りにくくなるのが嫌いなので、デッドスペースをいかす工夫をしないというのを心がけています。

立体的な収納とかする気全然ないもんね!

ティファールとざるは重ねていますが、これ以上は絶対に重ねるもんか!と心に誓っています。

 

調理台下

f:id:jikobukken:20180622201217j:plain

ここはお洗濯と洗剤のスペース。

レシピ本とかもここに収納しています。

最初から奥が二段になっていて使いにくいのがネック。

左側のアルコールスプレーは詰め替え用。

大きいサイズの詰め替え用は経済的でも邪魔なので、買うかどうか迷ったのですが、アルコールスプレーの消費量がハンパないので結局買いました。

右手前の無印良品のコスメボックス風のダイソーの収納ケースに詰めているのは、ソニプラやDEAN&DELCAで売ってるミネラルウォーターのプラスチック瓶に入れた重曹とか酸素系漂白剤とかもろもろ。

袋入りの安いやつを買って詰め替えています。

ていねいな暮らし系の女子感が漂っていますが、どちらかというと節約技です。

 

ものが少なくても、収納が少ないと片付かない

他のお家と比べたら多分キッチングッズは半分くらいだと思うのですが…

キッチンのあれやこれやを釣り棚に詰め込んでいるので、そりゃ見た目がごちゃつくわと。

我が家はキッチンもですが、他にも極端に家具が少ないんです。

あらゆる場所がごちゃついている。

ものは少ないはずなのに、備え付けの収納はパンパン。苦笑

 

私が導き出した結論は、

家を整然と保つためには、ものが少ないのはもちろんのこと、ものの量に見合った収納場所が必要!

 

だけど実のところ、

見た目が多少ごちゃごちゃしていて、生活感溢れてる今の家を気に入っています。

雑貨じゃなくてフィギュア飾るあたりが、我が家なりの味わいかな〜と思ったりしてます。

 

【ビフォーアフター画像あり】我が家の台所WEB内覧会。築50年の賃貸マンションのボロキッチンをダイソーグッズでプチカスタム