ていないーていねいな暮らしではないけれど(狭いマンションに好きなものだけつめこんで、毎日をご機嫌に暮らす)

築50年29㎡の狭小賃貸マンションで機嫌よく暮らす、ゆるミニマリストな中年夫婦とねこ1匹の日々ブログ。インテリア、整理収納、そうじ、節約、DIY、リノベーション、お買い物、音楽、映画、マンガ、ごはん、ダイエット、新居探しとマンション売却。

ていないーていねいな暮らしではないけれど
ていないーていねいな暮らしではないけれど(狭いマンションに好きなものだけつめこんで、毎日をご機嫌に暮らす)

ていねいな暮らし系に憧れるサブカル中年女が、エグザイル一族のヤンキー喧嘩映画「HiGH & LOW」シリーズを全力でオススメします

皆さんは「HiGH & LOW」をご存知ですか?

EXILE TRIBE(エグザイル一族)が総力を結集して作り上げた、ヤンキーの喧嘩映画です。

私はEXILE系に全く興味がなかったのですが、最近夫婦でどハマりしました。

2年位前が人気のピークだったので、今更感がいなめませんが私のようにEXILE系というだけで興味がわかない、ヤンキー喧嘩映画はくだらないと思っている人に伝えたい。

「HiGH & LOW」、略してハイローは最高です。

極上のエンターテイメントがここにある!

 

f:id:jikobukken:20180620111824j:plain

<公式画像お借りしました>

 

 

「HiGH & LOW」プロジェクトとは?

EXILE TRIBEの総合エンタテインメントプロジェクトとして企画・制作され、テレビドラマ・映画・漫画・ネット配信・音楽・ライブツアー・SNS・体感イベント・フラッシュアニメなど様々なメディアで展開する完全オリジナル作品。

EXILE HIROが総合プロデュースを務めており、EXILE TRIBEのメンバーをはじめ、EXILE TRIBE以外からも多数キャスティングされている。

キャッチコピーは「全員主役」。(wikipediaより)

 

一言で言うと「EXILE一族が総力をあげて、お金をかけて作ったヤンキー喧嘩映画」です。

 

私が最も興味のない人種、それは地元のヤンキー系

実は私2017年の春までは大手のレンタル&CDショップで働いてまして。

そこで、「HiGH & LOW」すごい人気だったんですよね。

販売の方の予約もすごかったし、レンタルの方もドラマの割には結構な本数が入荷しているのにずっとレンタル中になっていて。

私が働いていた店は、「龍が如く」とか「アウトレイジ」とかがめっちゃ売れる京都にしてはやんちゃな方が多い地区にあったんですけど、「HiGH & LOW」はこの街の風土にドンピシャだったみたいで、マイルドなヤンキー達がこぞって買ったり借りたりしていました。

それを薄ら寒い笑顔で接客しつつ「エグザイル一族にもヤンキー喧嘩映画にも興味ないわ〜」と心の中でささやいていた自分を今はぶち殺したい!

なんならマイルドなヤンキーたちとお気に入りのチームの話とかで盛り上がりたい!

「HiGH & LOW」最高やっちゅーの!

 

私が「HiGH & LOW」に興味を持ったきっかけ

4月末から体調を崩しまして、毎晩高熱が出て布団に転がっていたんです(のちに腎盂炎と判明)。

午前中は熱が下がるので、映画でもみようかな〜どんなのがいいかな〜ということで、人気映画ブロガーの三角絞めさんの「三角絞めでつかまえて」を読んで、面白そうな映画を探そうと思ったんですよね。

三角絞めさんは結構辛口で独特の審美眼の方で、私は彼の映画批評のファンなんですけど、そうしたら三角絞めさんが「HiGH & LOW」シリーズを大絶賛してたのです。

 

<特に映画版の2作目を怖いくらい褒めている>

 

三角絞めさんが、ライムスター宇多丸さんのラジオ「ウィークエンドシャッフル」にゲスト出演した際の文字起こしも発見したんですけど、そこでも「HiGH&LOW THE MOVIE 2」の話で盛り上がっている…

しかも宇多丸さんも結構「HiGH&LOW」の評価が高いっぽい…

 

huluのお試しとdTVのお試しを使えば「HiGH & LOW」は無料で見られるよ

これって、もしかしておもしろいんじゃないの?

三角絞めさんとライムスター宇多丸さんが褒めるもんでがぜん興味が湧いてきました。

調べてみたところ

ドラマ シーズン1(10話)→ドラマシーズン2(10話)→映画→映画2→スピンオフ映画→映画3

というえらい壮大なことになっていることが判明。

ありがたいことに、いかんせん体調が悪いもんで、暇を持て余してまして。

huluでドラマ版20話が配信されているということで、2週間無料のお試し契約で観ることにしました。

映画も2つはdTVの1ヶ月無料のお試し契約で観ました。

残りの映画2作はレンタルするか買うしかないですけど。

 

まずお話を要約すると、1つの地方都市に5つの不良グループ(SWORD)がいて、

ドラマのシーズン1ではSWORDという不良グループ同士が喧嘩する

ドラマのシーズン2ではSWORDVS新しい敵

映画の1.2.3.では、不良グループVS巨大な敵

映画のスピンオフでは人気サブキャラの雨宮兄弟VS巨大な敵

つまりはドラマで喧嘩してた悟空とピッコロとベジータが、映画では共闘してフリーザと戦う的な少年漫画の王道みたいな内容です。

 

おそるおそる「HiGH & LOW」の扉を開けてみたら……なんだコリャスゲー!!

ドラマ シーズン1から見始めたのですが、残念なことに序盤があまり面白くない。

謎に1話目はチハルというキャラクターの一人称語りで始まるので彼が主役なのかと思いきや、途中から普通にチハルのセリフはほぼなくなりチョイ役になるという、ドラマのセオリーみたいなのを守らないぐちゃぐちゃ感。

その上登場人物が多く、訳がわからない。

そこを頑張って耐えて3話目くらいまで耐えると、登場人物の顔と名前をなんとなく覚え出して愛着が湧いてくるので面白くなってきます。

あと、独特な寒いノリに慣れてきて、違和感を感じなくなります。

とにかく3話耐えてください。

例えばこの動画。

5つの不良グループのうちの1つRUDE BOYS (ルードボーイズ)のプロモーションムービーなのですが、冒頭とラストにスモーキー(窪田正孝)が超寒いセリフを言います。

皆さんは

「何この寒いノリ!?大したこと言ってないのにめっちゃキメキメでセリフ言ってて見てられない!恥ずかしい!」

と思うかもしれませんが、ハイローのノリに慣れると

「スモーキー!最高にかっこいい!良いこと言うわ〜。シ・ビ・レ・ル!くぅ〜〜」

となります。

要は慣れです。

www.youtube.com

 

「HiGH & LOW」はとにかく本気さが違う

あと動画を見てくださった方はお気づきでしょうが、

セットがすごい!アクションがもっとすごい!!

深夜枠のテレビドラマでこんな立派なセット見たことありません。

廃工場か何かを作り込んでいると思われますが、日本映画とは思えない世界観のある美しい美術です。

アクションシーンも、窪田正孝さんは一部後ろ向きのシーンがあるのでスタントを使っているようなのですが、他の役者さんは顔を見せたままアクションしています。

つまりはノースタント。

さすがEXILE一族、鉄壁の運動神経でスタントなしで「こんなアクションシーン日本映画で見たことないわ!」というレベルのアクションをこなします。

カット割りでごまかすことが少なく、かなり長回しで難易度の高いアクションを、超絶スタイリッシュに撮影していて、まるでMVを見ているようです。

EXILEの親会社LDHにお金があるからできると言ってしまえばそれまでなのですが、多分もっとちゃちなセットで、ちゃちなアクションでもEXILEの固定ファンは納得したと思うんですよね。

でも、しっかりお金をかけて、本気のアクションで挑んでくる。

映画のトレイラーがこれ。

30秒あたりからのアクションシーンを観て欲しいです。

アクションシーンの1人1人のクオリティの高さもですが、投入されてる人数が半端ない。

500人以上の殴り合いとシーンとかヤンキー喧嘩映画に興味がない人でもゾクゾクすること請け合いです。

www.youtube.com

つまりは、最高のエンターテイメントで挑んでくるんですよ。

例えばジャニーズが映画を作るとして、こんなにお金はかけないしこんなスタントはさせない。

低予算でできる限り時間をかけずに撮影すると思います。

なぜか?

お金をかけてもかけなくても、どちらでも固定客(ファン)が必ず来るから。

LDHはすごいというか、HIROの心意気はやばいというか。

ただただ脱帽です。

 

登場人物がとにかくチャーミング

ハイローシリーズのキャッチコピーは「全員主役」。

主役は一応山王連合というグループのコブラ(岩田剛典)なのですが、グループが10以上、準主役が10人以上はいて、役名のある人が100人以上出てきます。

そしてそれぞれがしっかりキャラ設定されているので、ドラマと映画を続けて見てると必ずお気に入りキャラ「推しメン」が現れます。

美形がたくさん登場するし、後半になると誰と誰が仲が良くて、誰が誰のことを好きでという人間関係も見えてくるので、腐女子たちがキャーキャー言うのにも適していると思います。

あらすじは書くと、登場人物が100人もいるのでわけわかんなくなりそうなので、動画がうまいこと説明してくれてるので、こちらをどうぞ。

www.youtube.com

短くまとめて7分…

どんだけ山ほど出てくるねん!の片鱗を感じていただけたと思います。

ちなみに私も旦那も最初はRUDE BOYSのスモーキー推しだったんですが、のちに旦那は達磨一家の日向、私は鬼邪高校の村山推しに転向しています。

ネットで調べていたらRUDE BOYSのスモーキーは玄関マット(ハイローオタクはたいていRUDEやスモーキーを入口にハイロー沼に入ることの例え)と言うらしいですね。

うまいこと言うなあ。

 

演技も及第点

ほとんどがEXILE一族だと思う(EXILEに詳しくないからわからんのですが)のですが、それ以外に実力派若手俳優の窪田正孝、林遣都、中村蒼、早乙女太一や、意外なミュージシャン枠でゴールデンボンバーや、ブランキージェットシティーの中村達也、ラッパーのANARCHYなんかも出ていたりして、メンツも豪華です。

特にヤクザ役の俳優さんは名優(津川雅彦、岩城滉一、岸谷五朗、笹野高史、髙嶋政宏、木下ほうか)がてんこもりで、学芸会みたいになるのを防いでくれています。

主役グループの山王連合のみEXILE一族で構成されているためわりかし学芸会なんですが(EXILE一族の演技派が揃っているのでそこまでひどくはない)、後のグループは実力派の役者さんが参加しているので演技が締まるので、「アイドル映画なんて見てられっかよ〜」みたいな人でも見られるレベルに仕上がっていると思います。

 

パワーワードてんこもり

ハイローは、作中で印象的なセリフが大量に投下されます。

いや、大したことは言ってないんですけどね。

トゥーマッチな感情を込めてぶつけて来るもんで、ハートにバチーンと来るのです。

私と旦那のお気に入り名セリフ

  • どうしちまったんだよ琥珀さん!
  • 琥珀さん!どうして分かってくれないんですか琥珀さん!
  • これがSWORD協定じゃぁー!!
  • SWORDの祭りは達磨通せや!

この4つのセリフに関しては、完全に日常生活に組み込まれています。

特に「どうしちまったんだよ琥珀さん!」ていうセリフが言いたくて言いたくてたまりません。

とりあえず、思ったように旦那が動いてくれないときは琥珀さん琥珀さん言いまくります。

旦那は「SWORDの祭りは達磨通せや!」を頻繁に使います。

地味なアラフォーの嫁とアラフィフの旦那の日常は、ハイローに侵食されまくっています。

 

オススメは「HiGH&LOW THE MOVIE 2/END OF SKY」

三角絞めさんの影響ではなく、本当にハイロー映画版の2はすごかった。

映画2本分のアクションのクライマックスが楽しめるんです。

中盤のカー&バイクアクション(MUGENと雨宮兄弟)と後半の大乱闘アクション(SWORD)。

どっちもハリウッド映画みたいなスケールです。

ヤンキー喧嘩映画なのに画面が一貫してスタイリッシュなところも好き。

ストーリーは矛盾&意味不明なところがありますが、勢いがすごいのであまり気になりません。

あらすじをまとめた動画があります。

登場人物と登場グループはやたら多いですが、内容はヤンキー連合VSヤクザなのであらすじはあってないようなものです。

これを見てから「END OF SKY」を見たらついていけるハズ。

 

www.youtube.com