ていないブログ-主婦ミニマリストで整理収納アドバイザーなインテリア好き音楽オタクの雑記

ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーの主婦「ていない」による雑記ブログ。グルメや裏技、芸能音楽記事が豊富。ミニマリストブロガーインタビュー&いろんな職業インタビュー大好評連載中。

コストコの大判ブランケット(毛布・ひざ掛け)を2年使ってみた感想と、お手入れの方法

ていないブログオススメ記事

2年前の秋(2016年の秋)にコストコで大判ブランケット(毛布・ひざ掛け)を購入し、夫婦で使用していました。

2年間使った感想と、このブランケットの良いところ、ダメなところのレビューをば。

  

f:id:jikobukken:20180606131518j:plain

ねこがのってしまいましたが、我が家はネイビーのブランケットを使っています。

 

 

コストコの大人気商品「シャーパ大判ひざ掛け」

正式名称は「Cuddly Sherpa Throw」。

 

 

コストコお買い物系のブログで大人気の商品で、これ目当てでコストコまで行ったんです。

懐かしいな〜。

 

コストコのブランケットの魅力「価格が安い」

2枚で3000円は安いよね〜と旦那と盛り上がった記憶があるので、確か1500円そこそこだったと思います。

調べたところ、現在は値上がりして2000円前後(時価)になっているようです。

一般的なひざかけと比べるとかなり厚みのある、保温力にすぐれたブランケットなので、コスパ最高ですね。

 

コストコのブランケットの魅力「サイズが大きい」

ひざ掛け(ブランケット)なのですが、152×177センチとシングルサイズの毛布として使用しても全く問題のない、大判サイズ。

大きいサイズなので我が家では毛布として使用していました。

 

コストコのブランケットのダメなところ

1年目は白い羊っぽい面を内側にして、ふわふわで暖かくて最高や〜とご機嫌で使っていたんです。

でも、2年目は裏面のネイビーの面を内側にして使っていました。

なぜかというと…

f:id:jikobukken:20180606132703j:plain

白い方の面は、肌触りが悪いのです…

ダマダマだよ〜

我が家は毛布もガンガン洗濯機にかけるので(ネットに入れてエマール的な洗剤で洗う)そのせいかもしれません。

 

毛玉ができたブランケットを復活させる方法

ネットのライフハックで、毛玉ができたファー素材はスリッカーブラシ(ペットブラシ)をかけるとふわふわが復活するというのを知ったので、さっそく試してみました。

結果。

f:id:jikobukken:20180606133019j:plain

ねこがやって来ました。

我が家のおばけちゃん(猫)は、ブラッシングが大好きなので、毛布にブラシをかけているいると走り寄ってきて「私をなでれ」とスリッカーに頬をスリスリしてくるんだよ〜。

毛布ブラッシング中断、続行不可能。

ねこブラッシングに移行します。

 

結論

この大きい面をスリッカーブラシにかけるとか、ねこが来なくても無理っす。

捨てるっす。

毎年コストコのブランケットを買い換えたら良いのかもしれないけれど、1年でゴミになってしまうのは、たとえ安かったとしても、もったいない気がするので、我が家は違う商品を買うと思います

 

コストコ関連記事のブログ内まとめ

www.teinai.work

 

関連記事 

▼2018年もやっぱり買ってしまった…▼

www.teinai.work

▼ニトリNウォーム毛布と比較してみました▼

www.teinai.work

 

裏技いっぱいありますよ

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work