ていないブログ-ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーなインテリア好き音楽オタク主婦の雑記

ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーの主婦「ていない」による雑記ブログ。グルメや裏技、芸能音楽記事が豊富。ミニマリストブロガーインタビュー&いろんな職業インタビュー大好評連載中。

tamiホーム感想と口コミ|インスタでインテリアとお弁当が人気のたみさんの本

古民家をセルフリノベーションしたかわいい平屋のインテリアと、お弁当(おべん)の写真が大人気のインスタグラマーtamiさん(たみ tami_73)の大ファンです。

tamiさんの著書「tamiホーム 古い平屋で見つけた自分らしい暮らし」を擦り切れるぐらい読み込んでいるので、本の感想と口コミを記事にします。

  

tamiホーム

tamiホーム

tamiホーム

  • 作者:tami
  • 発売日: 2016/11/02
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

 

「tamiホーム 古い平屋で見つけた自分らしい暮らし」を買った理由

私はもともとインスタグラムでtamiさんのファンだったわけではなく、本屋さんでこの本を手に取り、tamiさんを知りました。

この本を買った理由は、帯に「築40年、1Kの平屋が私にはちょうどいい」というコピーがあったから。

我が家は丁度その頃、築40年の1ルームのマンションを購入したばかりだったのです。

家の広さもほぼ同じ(tamiさんの家が55㎡、私の以前住んでいた家が52㎡)ということや、tamiさんのお家も我が家も業務用キッチンを採用していることなど、共通点が多く参考になりそうなので、「tamiホーム 古い平屋で見つけた自分らしい暮らし」を買ったのでした。

 

「tamiホーム」は、たくさんの工夫とインテリアの魅力が詰まった本

tamiさんのインスタグラムはインテリア、お弁当(おべん)、ライフスタイルなどを発信しています。

「tamiホーム」は本の中でインテリア8割、ライフスタイル2割という割合で紹介されています。

中古の古民家を買って、友達(プロ)に手伝ってもらいながらセルフリノベーションしていく過程がメインの本です。

元ある間取りを生かして、自分たちらしい間取りに変更していく様子や、キッチンの床をとっぱらって土間にしてしまう逆転の発想など、tamiさん夫妻のなるべくお金をかけずに工夫して、自分たちらしい家づくりをしていく様子は、何度読んでもワクワクします。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

tami(@tami_73)がシェアした投稿 -

 

アンティークやジャンクな家具が多めの、趣味の良いインテリアは目に楽しく、既製品を組み合わせたり、工業用品を利用して作る収納スペースは、秘密基地を垣間見るよう。

tamiさん夫婦はコレクター気質で、私たち夫婦はミニマリストなので、多分持ち物の量が5倍ぐらい違うんですけど、tamiさんのインテリア、家づくり、部屋作りに多大な影響を受けています。

 

「tamiホーム」は、セルフリノベーションしたい人の参考書

実は私たち夫婦は2回セルフリノベーションをしています。

1回目はtamiホームを読むちょっと前に購入した小さな中古マンションを、半分ぐらいは工務店さんにリノベーションしてもらって(壁を抜いたり、床を貼ったり)、そのあと自分たちでキッチンを交換したり壁紙を貼ったり、棚をつけたりして家を作りました。

 

 

tamiさんの住んでいるお家とは似ても似つかない、シンプルな白い箱みたいな家にリノベーションしたんですけど、その際に「tamiホーム」にはかなり影響を受けました。

リノベーション内容はほぼ固まっている状態でこの本を購入したので、大まかな間取りなどは本を読む前から決めていたのですが、工務店による大掛かりなリノベーション施工後に、自分たちで収納スペースを作る際など、インスパイアされまくっています。

元ある間取りをどう活かして、新しいライフスタイルを作っていくという部分で、tamiさんのお家を参考にさせていただきました。

 

その後だんないの仕事の都合で、東京に引っ越すことになり、現在は古い賃貸マンションをセルフリノベ中。

賃貸なので制約もあり、隣の家の人にうるさいと叱られたのもあり、自粛要請で不要不急ではないためホームセンターに行きづらいのもあり、飽きたのもありで、半年以上前から取り組んで中途半端な状態で放置されていますが、ミニマリストの断捨離リノベーション「ミニマリノベ」に取り組み中です。

今でも「tamiホーム」を読むとリノベーションするぞ〜とモチベーションが上がります。

  

ミニマリストだけど、tamiさんのライフスタイルに憧れる理由

tamiさんのお家は、家具や雑貨に溢れ、一見ミニマリストと正反対な暮らしぶりですが、私たち夫婦が生活で重きをおいているのは「断捨離=捨てること」ではなく、「何を残すか」「残したモノと心地よく暮らせるだけの量はどこか」という部分です。

生活に必要なモノと、自分にとって大切なモノに囲まれた暮らしなので、tamiさん夫妻とは所有する量が違うだけで、考え方は違わないのかもしれません。

 

「tamiホーム」感想と口コミまとめ

tamiさんの著書「tamiホーム 古い平屋で見つけた自分らしい暮らし」は、もう100回ぐらいは読んでいるけれど、いまでも飽きません。

何度読んでもワクワクするし、室内の写真もおしゃれだけれど生活感があって、目に楽しい。

古民家やジャンクインテリアが好きな方、セルフリノベーションに興味がある方にオススメしたい1冊です。

 

tamiホーム

tamiホーム

  • 作者:tami
  • 発売日: 2016/11/02
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 
今日のおべん

今日のおべん

  • 作者:tami
  • 発売日: 2016/01/29
  • メディア: Kindle版
 
tamiめし (TJMOOK)

tamiめし (TJMOOK)

  • 作者:tami
  • 発売日: 2016/10/11
  • メディア: 大型本