ていねいじゃない(ていない)日々を
クセつよアイテムと暮らすミニマリスト、
ていないこと大木奈ハル子です。


火曜日のブログテーマはインテリア・収納


ツイッターでお題をリクエストしたところ
ちょこ太郎さんがとってもステキな
コメントをしてくださったんです。

ていないさん宅でいちばん
気になっているのが「色合わせ」です。
どのインテリアブログも色数を減らす
アドバイスをしていますがていないさんちは
たくさんの色が溢れているのに
スッキリ洗練されていて魔法みたいです。


ありがとうございます。

褒め殺されて幸せすぎる!


ということで、当記事では
我が家のインテリアの
カラーコーディネートについて
書いてみようと思います。

E0lxZRAVIAEFLqf




★about ていない★
お金をかけずに
ちょっと工夫して
自分らしく暮らす
をモットーに、
快適に小さく暮らすための
セルフリノベーション
「ミニマリノベ」を提唱する
整理収納アドバイザー

1DKの狭小マンションで
好きなものに囲まれながら
スッキリ暮らしを営み中。

日本聴導犬協会の子犬預かり
ボランティアもしてます。

インテリアのベースカラー、メインカラー、アクセントカラー

おしゃれな部屋を目指す際に
ベースカラー
メインカラー
アクセントカラー
を決めると良いと言われています。

一応私もこれは意識していて
ベースカラーは白
メインカラーは青
アクセントカラーは赤
に決めています。

ネットで調べたところ色の配分は
ベースカラーは70%
メインカラーは25%
アクセントカラーは5%
が良いそうですが、
そこまでは意識していません。

我が家は家が狭いので
白の面積を多くして
明るく広く見せる効果を狙っています。

もともと壁は白かったのですが、
さらに白を増やすために
床に白いクッションフロアを敷いて
押し入れや建具を白のペンキで
DIYで塗って、白の面積を
意識的に増やしています。

🔽キッチンのタイルは水色×水色🔽
E2cElxNUcAMYWEE

差し色を青にした理由は
台所とバスルームのタイルが
水色だったのと、
だんない(夫)が青が好きだから。

広い面積のアイテムは
なるべく白か青(水色含む)
のものを選んでます。

🔽バスルームはこんな感じ🔽


赤はもともと私が好きな色です。

🔽昭和レトロを愛用中!真っ赤なガスコンロ🔽
392

赤いコンロや赤いホットプレート
赤いカーペットに赤い缶など、
小物は赤がある場合はついつい
選んでしまうという感じ。

数ヶ月間ですが、赤いカーペットを
敷いていた際は、白50%青10%赤40%
と、赤い家になっていたこともあります。

ただ、多少バランスが崩れたって
別にいいやんって思ってます。


イメージカラー以外の色でも気に入ったら飾る

インテリアに凝っていくうえで
一番おもしろくないのが、
テイストやカラーリングにこだわりすぎて
自分の好きでもない流行りの雑貨を飾ったり
自分の好きなアイテムを隠すことだと
私は思っています。

気に入った雑貨や日用品などを選ぶ際に
白、青、赤があればそれを選びますが、
黄色しかない、紫しかない、ピンクしかない
けど、気に入ったものがあったら、
あまり深く考えずに飾りたいなら飾ります。

391

このルールからはみ出た部分が、
インテリアにおける
自分らしさとか、味わいみたいな
とこなんじゃなかろうかと思ってます。

あと、木目とスチールとグレーは
色数としてノーカウントにしています。

🔽このタンスの色数はノーカウント🔽
390

白・青・赤と、それ以外の色味を
中和するような存在として
積極的に取り入れていきたいとすら
思っておりますよ。

黒はなるべく選ばない

なるべく選ばないようにしているのは黒です。

黒しかない製品でも
デザインがめっちゃ気に入った場合は
全然買うし、もちろん飾りますが、
黒以外の色がある場合は
別の色を選ぶようにしています。

黒は色として強いし、
扱いが難しいような気がするのです。

特に部屋が狭いので
重い印象の黒はなんとなく避けています。

今は黒を使ったインテリアが流行していて
雑誌やネットでおしゃれな部屋を見ると
みなさん黒を上手に使っていて、
黒に対する憧れは大いにあります。

次の家では黒をうまくポイントに
取り入れてみたいなぁと
うっすら思ったり思わなかったり。

柄×柄のごちゃつきを楽しむ

私は柄フェチで。

洋服はほとんど黒の無地を着るくせに、
インテリアは後先考えずに
個性的な柄のカーペット
個性的な柄のクッションフロア
個性的な柄の壁紙
個性的な柄のタイル
とか、買ってしまいます。

🔽ザ・柄×柄な壁紙と床🔽
Ei54wgcVgAA1GzG

部屋に対して占める面積が広いアイテムの場合は
一応自分で決めた配色のルールの
白・青・赤は守るようにしていますが、
柄のテイストとかはあんまり考えてません。

色合わせておきゃケンカせんやろ
ぐらいのおおらかな気持ちで
気に入った気持ちを優先させて
アイテムを選んでおります。


まとめ:ルールにとらわれすぎず、色数はゆるく意識する

もともと私は、
秘密基地みたいな部屋が好きで
壁一面に本棚がある空間や
ヴィレッジヴァンガード
古道具屋さんみたいな
ごちゃごちゃしたモノが多い
インテリアに憧れています。

本当はモノに囲まれて暮らしたい。

ただ、モノを管理することが
極端に苦手なのでミニマリストになり
自分にとって必要なものだけを持つ
生活をしています。

(それが他の人からみたら
生活に必要のないものだとしても)

何もない部屋で暮らしたいのではなく
自分にとって必要なものがある部屋で暮らすのが、
私にとっての部屋作りのゴールです。

ガンダムのキャラクターグッズと
フランスのロマンチックなクッキー缶が
並んでいるアンバランスさこそが
私にとってのベストバランスなので、
目に入ってテンションが上がるものを
目に見える場所に置くということを、
部屋の色数やのインテリアのテイスト
トレンドよりも優先させて
暮らしていきたいなと思っています。


🔽ブログランキングに参加してます🔽
まおちゃんを押すとポイントが入ります

\応援よろしくお願いします/

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村









🔽記事UPでLINEに通知が届きます🔽
\登録者さま、300名を突破しました/
LINEで読者登録する
読者登録よろしくお願いします


★about ていない★
お金をかけずに
ちょっと工夫して
自分らしく暮らす
をモットーに、
快適に小さく暮らすための
セルフリノベーション
「ミニマリノベ」を提唱する
整理収納アドバイザー

1DKの狭小マンションで
好きなものに囲まれながら
スッキリ暮らしを営み中。

日本聴導犬協会の子犬預かり
ボランティアもしてます。

大木奈ハル子名義でも活動中で、
WEBマガジン「台所図鑑」を運営、
Yahoo! JAPAN クリエイターズプログラム
公式クリエイターとしても活動中。