ていないーていねいな暮らしではないけれど(狭いマンションに好きなものだけつめこんで、毎日をご機嫌に暮らす)

築50年29㎡の狭小賃貸マンションで機嫌よく暮らす、ゆるミニマリストな中年夫婦とねこ1匹の日々ブログ。インテリア、整理収納、そうじ、節約、DIY、リノベーション、お買い物、音楽、映画、マンガ、ごはん、ダイエット、新居探しとマンション売却。

ていないーていねいな暮らしではないけれど
ていないーていねいな暮らしではないけれど(狭いマンションに好きなものだけつめこんで、毎日をご機嫌に暮らす)

おばけちゃん(猫)

我が家の愛猫、年齢不詳(6歳〜8歳)のノルウェージャンフォレストキャットの女の子、おばけちゃんについてのカテゴリ。

災害時に素早く猫をつれて避難するために、キャリーを買い換えました

きっかけは「災害で消えた小さな命展」 地震や災害で犠牲になった動物たちを絵にした展覧会「災害で消えた小さな命展(旧:震災で消えた小さな命展)」で、東日本大震災の時に、ペットを置いて避難した人たちが、大切な命を津波で失ってしまったことをずっと…

ダイソーの猫首輪をプチカスタム、うちのおばけちゃん(猫)に迷子札(ネームプレート)をつけたよ

我が家では猫にダイソーの100円の首輪をつけています。 裏面に油性ペンで名前と電話番号を書いていたのですが、首輪が細いわ、色が暗いわで、黒マジックの文字がろくに読めない… 脱走や災害など有事の際に少しでも再び会える確率をあげたいので、大きい名札…

【ハンドメイド】 ダイソーの外れる首輪とマリメッコのハギレを組み合わせて自作で猫の首輪を作る(製作費350円くらい)

我が家の猫「おばけちゃん」は一度脱走してからというもの外に出たくてたまりません。 隙あらばベランダや玄関から脱走をしようと忍び足でやってきます。 今までは首輪をつけてなかったのですが、名前と連絡先を書いた首輪をつけておかないとイザという時に…

【DIYか既製品か⁉】キャットドアをつけないと猫が脱走しまくってヤバイっす【脱走防止柵設置案】

<この記事は以前のブログで2017年3月に掲載した記事を2018年6月にリライトしました。記事中に登場するお家は以前に住んでいたマンションです>